ビットコイン(BTC)一時123万円台まで上昇!ここから更に上昇か?今後の値動きと戦略は

BTC
よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さてビットコイン(BTC)なのですが

基本的には右肩上がりのチャートを形成し

現状はイーサリアム(ETH)が市場を牽引している状態

と言うのはETHの投資信託の認可やETH2.0へのテストネットが完成した事による

ポジティブなニュースによるものとされている

この事でビットコインも上昇している訳ではあるが

ここからも引き続き上昇していけるのかを含め

今後の値動きと戦略について気になるところ

 

 

そこで今回は

「ビットコイン(BTC)一時123万円台まで上昇!ここから更に上昇か?今後の値動きと戦略は」

と題しまして

記事の内容

・ETHが市場を牽引しビットコインは一時123万円台まで上昇

・ここから更に上昇となるのか今後の値動きと戦略について

 

今後の値動き

・123万4000円台で長いピンバーの形成で調整による下落に注意

・フィボナッチ0.382の119万円台のラインまでの下落後に反発に期待

 

今後の戦略

・意識される119万円台や短期線までの下落後反発ならロング戦略

・この119万円台や短期線を割る場合には注意は必要

 

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

 

ではまずは前回10月7日の暗号資産ビットコインの分析記事はこちら!

ビットコイン(BTC)上昇から下落目線へ!ここから更なる下落?今後の値動きと戦略は

 

また前回10月8日の暗号資産リップルの分析記事はこちらになっているので参考に!

リップル(XRP)26円台!SWELLまで1週間!どこまで上がるのか?今後の値動きと戦略は

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録をご検討の方は下記公式HPを参考に!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

 

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




ビットコイン(BTC)123万円台まで上昇!更に上昇か?今後の値動きと戦略は

ビットバンク(bitbank)の暗号資産ビットコイン(BTC)4時間足チャート分析

 

イーサリアム(ETH)の投資信託の認可やETH2.0へのテストネット完成など

明るいニュースが市場を牽引しこのビットコインも大きく上昇

一時123万円4000円台まで大きく価格を上昇させた

10月13日午前11時45分現在、ビットコインの価格は121万1000円台

一旦は調整からか価格を落としつつあり

120万円前後までの下落は意識されているが

ここを押し目として更に上昇していけるのかを含め

今後の値動きと戦略について分析し解説していきたいと思います!

 

 

ビットコイン(BTC)の今後の値動き

ビットコイン(BTC)の今後の値動き

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・123万4000円台で長いピンバーの形成で調整による下落に注意

・フィボナッチ0.382の119万円台のラインまでの下落後に反発に期待

 

ビットコイン(BTC)の今後の値動きとしては

上昇のパーフェクトオーダーの形成から更なる上昇には期待はもてる

現状は123万4000円台までの大きな上昇後

長いピンバーの上髭を付けて上げ止まった後

一旦の調整を挟む形で下落してきている状態となってはいる

ここからは押し目をつける値動きからか

最大でフィボナッチ0.382のラインである119万円台まで下落には注意はしておきたい

ここの119万円台は意識されるラインであるので

押し目を付けた後は短期線にサポートされる形で

大きな上昇となる可能性は非常に高いので

今後の値動きに期待はしておきたい

 



ビットコイン(BTC)の今後の戦略

ビットコイン(BTC)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の2つ

参考にしたい2つのポイント

・意識される119万円台や短期線までの下落後反発ならロング戦略

・この119万円台や短期線を割る場合には注意は必要

 

ビットコイン(BTC)の今後の戦略としては

最大で119万円台の意識されるラインまでの調整による下落を確認後

反発となる値動きとなれば再び直近高値である123万円台までの上昇に期待がもてる

よって最大でこの119万円台のライン付近まで下落した場合と

短期線にサポートされる状態ならロングを直近高値の123万円台のラインまで検討

ただしこのラインを割る様な値動きとなった場合には

短期線も割ってくる値動きとなるので注意はしておきたい

 

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



 

ビットコイン(BTC)今後の値動きを日足で分析

ビットコイン(BTC)の今後の値動きを日足で分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・一旦の調整から下降雲の上限ラインや中期線がある119万円台までの下落には注意

・中期線にサポートされ短期線が下から上げてきたタイミングで更なる上昇

 

ビットコイン(BTC)の今後の値動きを日足で分析してみると

短期線にサポートされる形で下降チャネルの上限ラインを突破

上昇トレンドラインを形成し123万円台の高値をつけた

今後は一旦の調整は意識される値動きから

下降雲の上限ラインである119万円付近までの下落には注意

またちょうど中期線が位置している価格帯であるのと

短期線が下から上に上がってくるので

短期線にサポートされる形で更なる大きな上昇の可能性が高まるので

日足の今後の値動きについても注視してみていきたい

 



 

まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

 

今回は

「ビットコイン(BTC)一時123万円台まで上昇!ここから更に上昇か?今後の値動きと戦略は」

と題しまして

記事の内容

・ETHが市場を牽引しビットコインは一時123万円台まで上昇

・ここから更に上昇となるのか今後の値動きと戦略について

 

今後の値動き

・123万4000円台で長いピンバーの形成で調整による下落に注意

・フィボナッチ0.382の119万円台のラインまでの下落後に反発に期待

 

今後の戦略

・意識される119万円台や短期線までの下落後反発ならロング戦略

・この119万円台や短期線を割る場合には注意は必要

 

 

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います

 

 

前回10月9日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも参考になさって見て下さい!

モナコイン(MONA)130円!三角持ち合いを形成!ここから上昇か下落か!今後の値動きと戦略は

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録をご検討の方は下記公式HPを参考に!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

 

 

ビットバンクの登録に関しては下記参照⇩

【bitbank】どんな取引所?また登録から口座開設まで紹介!

【bitbank】入金・出金方法を簡単に解説!

 

 

暗号資産に関しての記事は下記参照⇩

BTC (ビットコイン関連記事一覧)

XRP (リップル関連記事一覧)

MONA (モナコイン関連記事一覧)

 

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。