【仮想通貨】ビットコインとリップルは調整による下落から反発上昇!今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて本日の全体的な値動きなのですが

新型コロナウイルスの感染拡大の鈍化を期待しての買い注文優性で

NYダウは反発し前日比779ドル高い2万3433ドル

Yahoo!ニュース
感染ペース鈍化に期待、NYダウ終値779ドル高(読売新聞オンライン) - Yahoo!...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00050144-yom-bus_all
【ニューヨーク=小林泰明】8日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比779・71ドル高の2万3433・57ドルだった。新型コロナウイルスの感染拡大のペースが鈍化するとの期待が - Yahoo!ニュース(読売新聞オンライン)

 

しかし日経平均株価は今朝の寄り付きは若干のプラスから始まるも

新型コロナの感染拡大の影響からか小幅に反落し84円安で午前を終えた

Yahoo!ニュース
84円安の1万9268円26銭 9日午前の平均株価(時事通信) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00000042-jij-biz
9日午前の東京株式市場の日経平均株価は、1万9268円26銭と前日終値比84円98銭安で終わった。出来高は概算で6億1500万株。  - Yahoo!ニュース(時事通信)

 

また仮想通貨市場に関しても

全体的に上昇傾向を維持した状態となっており

特に昨日半減期を迎えたビットコインキャッシュに関しては

大きく上昇した事が分かる

コインマーケットで詳しくみて見ると

ビットコインは+1.7%、イーサリアムは+2.6%、リップルは+2.9%上昇

ビットコインキャッシュは+5%、そしてビットコインSVは+16%以上の上昇となっている

 

またビットコインやリップルに関しては

一旦の調整から価格を下げるもレジサポラインで反発し上昇

その後はボラティリティが小さくレンジを組みそうな状態となっている

この事を含めてこれからはどうなっていくのか

今後の展開と戦略について気になって来ると言えます。

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解で

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回4月8日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルは調整による下落から反発上昇!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは一時的にレジサポラインまで調整による下落
  • 下落後は反発し上昇傾向を維持している状態

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • 引き続き短期線まで戻して来たら押し目でロングを検討
  • 本日23時ごろにはFRBパウエル氏による発言次第では価格が大きく動く可能性がある事

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインは調整による下落から反発上昇!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

調整からか77万円台のレジサポラインまで下落

しかしその後は反発し直近最高値付近の81万円台を目指すも

再度レジスタンスされた状態となっている

4月9日午前11時半現在、ビットコインの価格は79万9000円台で推移

ダブルトップが意識されるも値幅が小さくレンジを組みそうな状態となっている

今後の展開を分析してみると

引き続き移動平均線が上向きである事から上昇傾向が維持されており

短期線がしっかりとサポートと機能しているので

少し緩やかにレンジを組んだ状態から

ローソク足が短期線に振れた時に反発し上昇していく可能性は高い

今後の戦略を分析してみると

ローソク足が短期線に触れて反発し上昇となる可能性が高い事から

しっかりと押し目買い狙った戦略で利益を拾う事を検討していきましょう!

また本日の23時ごろにはFRBのパウエル氏による経済状況の発言次第では

価格が大きく動いてくる可能性が高い

前回3月24日には同じ様にFRBのパウエル氏による発言

仮想通貨全体が大きく上昇した事があったので注視しておきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



【仮想通貨】リップルも調整による下落から反発上昇!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

調整からの一旦の下落から20.5円あたりまで価格を下げるもすぐに反発し上昇

4月9日午前11時半現在、21.79円台で推移しダブルトップを意識される展開も

ジリジリとレンジを形成しそうな状況となっている

今後の展開を分析してみると

ビットコインと同様に移動平均線が上向きである事から

引き続き上昇傾向を保ってはいる状態

ただ午後以降は一旦短期線あたりまで価格を下げてくる可能性はある

価格としては21円まで下げた場合に短期線に反発される形から再度上昇

直近最高値の22.5円付近を目指す展開に期待はしたい

今後の戦略を分析してみると

短期線まで価格を一旦落ちてくるか又はレンジを組んで推移した場合に

短期線に振れて反発上昇する可能性が高いので

引き続き押し目買いを検討していく戦略を優先としていきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルは調整から反発上昇!その後はレンジか!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは一時的にレジサポラインまで調整による下落
  • 下落後は反発し上昇傾向を維持している状態

 

 

また今回の記事を読んだことで今後の展開や戦略として

  • 引き続き短期線まで戻して来たら押し目でロングを検討
  • 本日23時ごろにはFRBパウエル氏による発言次第では価格が大きく動く可能性がある事

についてお伝えしてきました。

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。