【仮想通貨】ビットコインとリップルはブレイクアウトし急騰!その後は調整か!今後の展開と戦略は?

BTC

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて本日の全体的な値動きなのですが

NYダウの6日終値は1627ドル高で過去3番目の上げ幅となっている

死者が減ってきたことによる投資家心理の改善が影響しているとこの事

Yahoo!ニュース
NYダウ終値、過去3番目の上げ幅…死者減で投資家心理改善(読売新聞オンライン)...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00050102-yom-bus_all
【ニューヨーク=小林泰明】6日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前週末比1627・46ドル高の2万2679・99ドルだった。上げ幅は過去3番目の大きさとなる。 トランプ米大統領 - Yahoo!ニュース(読売新聞オンライン)

 

そして日経平均株価は新型コロナウイルスの感染拡大に

歯止めがかかるとの期待から欧米株が上昇

これにより一時500円を超える上昇となり現在は1万9000円台まで回復

Yahoo!ニュース
東京株、一時500円超高 欧米株高を好感(時事通信) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000035-jij-biz
7日午前の東京株式市場で、日経平均株価の上げ幅が一時、前日比500円を超え、取引時間中として3月31日以来1週間ぶりに1万9000円を回復した。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかるとの期待か - Yahoo!ニュース(時事通信)

 

また仮想通貨市場に関しては

日経平均株価と相関する形で大きく上昇

主要通貨などは軒並み大きく動いてきた事が分かる

コインマーケットで詳しくみて見ると

ビットコインは7%以上、イーサリアムは18%、リップルも10%以上上昇

 

ビットコインが大きくブレイクアウトした事により

他の主要通貨も追随するかの様に大きく上昇したが

一旦は調整を意識した下落の可能性もある

この事を含めてこれからはどうなっていくのか

このまま上昇を継続していけるのか

今後の展開と戦略について気になって来ると言えます。

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解で

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回4月6日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはブレイクアウトし急騰!その後は調整か!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルはブレイクアウトし急騰!
  • ただ一旦の調整が意識される展開となっている

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • 大きな調整とはならずさらなる上昇へと期待は出来る展開
  • 上昇を維持できる展開なら押し目でロングを検討

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインはブレイクアウトし急騰!その後は調整か!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

赤色の短期線にサポートされる形でアセトラの三角持ち合いを上抜けブレイクアウトし急騰

大きく上昇している事が見て取れる

4月7日午前11時現在、ビットコインの価格は80万3000円台で推移

一時は81万5000円台まで上昇したが現在は落ち着きつつある状態

今後の展開を分析してみると

一旦は調整が入り80万円を実体ベースで割って

77万円から78万円台まで下落してくる事が予想されます

ただ大きな調整による下落とはいかずに

この価格帯からさらなる上昇に期待はできる展開となるでしょう

というのは短期線がしっかりと上向きであり中期線なども上向きつつあるのと

MACDではしっかりと強い上昇を示しているのでその可能性は高い

 

また日足ベースで分析してみると

一目均衡表の雲が薄くなる所があるので

ここを上抜けて下降雲の上限あたりでの推移となれば

中長期的に上昇を維持できる展開となるでしょう

また来月の半減期に向けて83万円から84万円台のレジスタンスラインを

実体ベースで超えてここをサポートととして推移していける事に期待はしたい

 

今後の戦略としては77万円から78万円あたりまで調整による下落から

しっかりと押し目を付ける形で上昇できる展開であれば

83万円から84万円あたりのレジスタンスラインまでロングを検討してみたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



【仮想通貨】リップルはブレイクアウトし急騰!その後は調整か!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

ビットコインのブレイクアウトに追随する形から

リップルもアセトラの持ち合いを上抜け急騰

大きく上昇している事が見て取れる

4月7日午前11時現在、リップルの価格は21.9円台で推移

一時は22円を超える直近最高値を記録

しかし現在は長い上髭をつけて落ち着きつつある状態となっている

今後の展開を分析してみると

ビットコイン同様に一旦は調整が入り20円あたりまで価格を下げてはきそう

ただチャート的にもパーフェクトオーダーで上への意識が非常に高いことから

大きな下落とはいかずにここからの更なる強い上昇に期待はできる展開となるでしょう

ただこの20円台から21円台は過去にも揉み合っていた事があるので

一旦の調整後はこの価格帯で揉み合う可能性はあると言えます

 

また日足ベースで分析してみると

前方には一目均衡表の厚い下降雲が広がっており

この下降雲の中をジリジリと推移していく可能性がある

そして下降雲の上限あたりには中期長期の移動平均線があり

レジスタンスとして機能してくるので上値が重い展開となるでしょう

ただこのまま紫色の上昇トレンドラインを割る事なく推移できれば

ビットコイン次第では大きな上昇に繋がる展開も期待はできる

 

今後の戦略としては20円あたりまで調整による下落から

しっかりと押し目を付ける形で上昇できる展開であれば

ビットコイン同様にロングを検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはブレイクアウトし急騰!その後は調整か!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルはブレイクアウトし急騰!
  • ただ一旦の調整が意識される展開となっている

 

 

また今回の記事を読んだことで今後の展開や戦略として

  • 大きな調整とはならずさらなる上昇へと期待が出来る展開
  • 上昇を維持できる展開なら押し目でロングを検討

についてお伝えしてきました。

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。