【暗号資産】ビットコイン1万ドルラインまで高騰!リップルも23円台まで上昇!今後の値動きについて

BTC
よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さてビットコイン(BTC)なのですが

意識されていた1万ドルライン(約106万円台=現在1ドル105円台の円台)に到達する上昇をみせ

引き続き大きな上昇へと期待が持てる状況

 

そしてリップル(XRP)に関しても

イーサリアムの高騰によるビットコインの上昇

それに追随するように大きな上昇から23円台へ到達した

 

この事から今後の展開と戦略について気になるところ

 

 

そこで今回は

「【暗号資産】ビットコイン1万ドルラインまで高騰!リップルも23円台まで上昇!今後の値動きについて」

と題しまして

記事の内容

・ビットコインは1万ドルラインまで高騰

・リップルも23円台まで上昇

 

今後の展開と戦略

・一旦の調整は意識されるもパーフェクトオーダーからの更なる上昇

・短期線にタッチし反発なら押し目買い戦略

 

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは前回7月23日の暗号資産ビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

【暗号資産】ビットコイン持ち合いブレイクから102万円へ上昇!リップルも22円目指し上昇か

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録がまだの方は下記より登録が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【暗号資産】ビットコイン1万ドルラインまで高騰!今後の値動きについて

ビットバンク(bitbank)の暗号資産ビットコイン(BTC)4時間足チャート分析

 

短期線にサポートされる形で大きく上昇したビットコイン(BTC)

1万ドルライン(約106万円台)まで高騰するも意識され下落

しかしその後は104万円台で反発し再度1万ドルラインに挑み突破した

7月27日午前11時半現在、ビットコイン(BTC)の価格は106万4000円台

今回の大きな上昇にはレバレッジを掛けすぎたショート勢の清算や

イーサリアムの高騰などアルトコインからのトレーダーが多くいることが挙げられている

 

 

ビットコイン(BTC)の今後の展開

ビットコイン(BTC)の今後の展開

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・パーフェクトオーダーからの更なる上昇

・一旦は調整から104万円台までの下落

 

イーサリアムのアップデートによる期待上げから市場をけん引し

その影響やショート勢の清算が重なり上昇の勢いが強く出てきたビットコイン(BTC)

今後も引き続きパーフェクトオーダーが形成された事からも

今後の値動きについても大きな上昇が期待できる展開となってきている

また明確に1万ドルラインを上抜ける上昇となれば110万円台が視野に入るが

一旦の調整から104万円台までの下落には注意したい

またここで下げ止まらなければ102万8000円のラインも意識されるが

ここからの反発ができれば大きな上昇へと繋がるので引き続き注視していきたい

 

 



ビットコイン(BTC)の今後の戦略

ビットコイン(BTC)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の1つ

参考にしたい1つのポイント

・短期線タッチからの押し目買い戦略

 

短期線が実体と乖離しているので

一旦はレンジを組むか短期線付近までの調整による下落が意識される

そして短期線が下から上がってきて短期線タッチで反発なら押し目買いを検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

 

ビットコイン(BTC)日足チャート分析

ビットコイン(BTC)日足チャート分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・今後はゴールデンクロスの可能性

・アセトラの持ち合いの高値ライン突破

 

短期線や中期線でサポートされる形で上昇してきたビットコイン日足

今後はゴールデンクロスの可能性も出てきた事から更なる上昇に期待がかかる

また緑色の三角持ち合いでアセトラの中で推移していて

高値付近での攻防からここを上抜ける展開となれば

110万円が視野に入るのとMACDでもゴールデンクロスとなっている事からも

今後の値動きについても上昇には期待していきたい

ただ大き目な調整があるとすれば前方の下降雲の高値ラインである

102万8000円台までの下落には注意しておきたい

 



【暗号資産】リップルも23円台まで上昇!今後の値動きについて

ビットバンク(bitbank)の暗号資産リップル(XRP)4時間足チャート分析

 

リップルも短期線にサポートされる形で上昇し一時は23.5円台まで高騰した

その後は22.5円付近まで下落するも反発し再度23円台を目指す上昇となっている

7月27日午前11時半現在、リップル(XRP)の価格は23.13円台

ビットコイン同様にパーフェクトオーダーから上昇の勢いが強く

今後の値動きについても更なる上昇に期待が持てる状況となっている

 

 

リップル(XRP)の今後の展開

リップル(XRP)の今後の展開

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・25円の意識されるラインが重要

・22.5円台で一旦の押し目からレンジや短期線で反発上昇

 

現在23円台で推移しているリップル(XRP)が一番重要視されている価格が25円台

このラインまで上昇し突破できれば26円を目指した後、一気に30円台も視野に入ってくる

まずは一旦は22.5円台で押し目を付けた後は

短期線が下から上がってくるまでレンジを形成し

短期線で反発し再び24円台を目指す上昇に今後は期待はしていきたい

 



リップル(XRP)の今後の戦略

リップル(XRP)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の1つ

参考にしたい1つのポイント

・短期線タッチからの押し目買い戦略

 

ビットコイン同様に上昇の勢いが継続していることからも

短期線が下から上がってきてタッチした後に反発できる展開なら

押し目買い戦略を検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

 

リップル(XRP)日足チャート分析

リップル(XRP)日足チャート分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・日足200MA突破

・ゴールデンクロスの形成

 

日足200MAで上髭をつけて下落し短期線にサポートされる形で上昇してきたリップル(XRP)

この意識されていた200MAのラインであり22.5円台を明確に突破してきた事で

更なる上昇へと期待が持てる展開となっている

また移動平均線でもゴールデンクロスの形成から一気に爆上げの準備が整った

今後の値動きについてはこれまで溜めに溜めたパワーを発散するかのような高騰が期待ができるので

まずは一旦の調整による下落を意識しつつ注視してみていきたい

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【暗号資産】ビットコイン1万ドルラインまで高騰!リップルも23円台まで上昇!今後の値動きについて」

と題しまして

記事の内容

・ビットコイン1万ドルラインまで高騰

・リップルも23円台まで上昇

 

今後の展開と戦略

・一旦の調整は意識されるもパーフェクトオーダーからの更なる上昇

・短期線にタッチし反発なら押し目買い戦略

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います

 

前回7月24日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも参考になさって見て下さい!

【暗号資産】モナコイン190円を突破する上昇!更なる上昇から200円台を目指せるか

 

 

また本記事で使用した仮想通貨取引所

ビットバンク(bitbank)の登録がまだの方は

下記ボタンより登録する事が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

 

さらに登録に関する関連記事も下記参照⇩

【bitbank】どんな取引所?また登録から口座開設まで紹介!

【bitbank】入金・出金方法を簡単に解説!

 

 

暗号資産に関しての記事は下記参照⇩

BTC (ビットコイン関連記事一覧)

MONA (モナコイン関連記事一覧)

 

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。