【暗号資産】ビットコイン持ち合いブレイクから102万円へ上昇!リップルも22円目指し上昇か

BTC
よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さてビットコイン(BTC)なのですが

先日に持ち合いをブレイクし100万円を突破

その後は99万円台でレンジを組んだ後は更に上昇し

102万円を越える動きとなった

 

そしてリップル(XRP)に関しても

ビットコインの上昇に影響される形で上昇

22円台を目指す動きとなっている

 

この事から今後の展開と戦略について気になるところ

 

 

そこで今回は

「【暗号資産】ビットコイン持ち合いブレイクから102万円へ上昇!リップルも22円目指し上昇か」

と題しまして

記事の内容

・ビットコインは持ち合いをブレイク後は更に102万円台へ上昇

・リップルも22円を目指す動きから上昇継続

 

今後の展開と戦略

・ゴールデンクロスからの更なる上昇

・押し目をつけたラインや短期線で押し目買い戦略

 

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは前回7月21日の暗号資産ビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

【暗号資産】ビットコイン98万円台でレンジ継続!リップルも21円台で持ち合い継続!

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録がまだの方は下記より登録が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【暗号資産】ビットコイン持ち合いブレイクから102万円台へ上昇!

ビットバンク(bitbank)の暗号資産ビットコイン(BTC)4時間足チャート分析

 

三角持ち合いを上方へブレイクしたビットコインは100万円を越える上昇となった

その後は99万円台で一旦は揉み合うも

そこから一気に上昇し102万円台を突破する動きとなっている

7月23日午前10時半現在、ビットコイン(BTC)の価格は102万800円台

短期線と中長期線との間でゴールデンクロスが形成され

更なる上昇に期待が持てる状況となってきた

 

 

ビットコイン(BTC)の今後の展開

ビットコイン(BTC)の今後の展開

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・短期線と中長期線との間でゴールデンクロス

・100万7000円あたりまでの調整からの反発

 

短期線と中長期線との間でのゴールデンクロスの形成から更なる上昇の可能性が高く

次のターゲットとして102万8000円のラインが視野に入ってくる

このままいくとこのラインまでの上昇は近いが

一旦この102万8000円のラインで反発される可能性があるので注視しておきたい

またその前に短期線と実体の間で乖離が目立つので

一旦はこのままレンジを形成していく場合と

この102万円台あたりから調整が入ってくる可能性もある

その場合にはフィボナッチでいう0.382の101万円あたりの調整

又は0.618の100万7000円の水平ラインでの調整からの反発があるか見ておく必要がある

さらに今後は短期線が下から上がってくるので

この短期線で跳ね返って更に上昇といった展開に期待はしていきたい

 



ビットコイン(BTC)の今後の戦略

ビットコイン(BTC)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の1つ

参考にしたい1つのポイント

・短期線タッチからの押し目買い戦略

 

短期線と中長期線とのゴールデンクロスからの更なる上昇に期待があるものの

一旦はこのままレンジを組むか調整からの下落により

これから押し目をつけてくる可能性があるので

その押し目である100万7000円あたりのラインを狙って

短期線が上向いてきた後に短期線タッチからの押し目買い戦略を検討

 

 

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

 

ビットコイン(BTC)日足チャート分析

ビットコイン(BTC)日足チャート分析

 

注目すべきポイントは以下の1つ

・前方にある一目均衡表の雲のねじれからの急落に警戒

 

三角持ち合いを上方ブレイクしたビットコインは

短期線や中期線を越えて102万円台を越える上昇となった

ここから一旦は押し目を付ける動きがあったとしても

上昇トレンドが形成され102万8000円のラインを目指す動きとなる

このラインを突破すると104万円のライン

意識される107万円の1万ドルラインへと挑む形となっていくでしょう

ただ上昇雲の上方で上髭を付ける場合には下落へのサインとなるのと

前方には一目均衡表の雲のねじれがあるので

ここからの急落といった展開には警戒はしておきたい

 



【暗号資産】リップルも22円目指し上昇か!

ビットバンク(bitbank)の暗号資産リップル(XRP)4時間足チャート分析

 

ビットコインの持ち合いを上方ブレイクした事により

このリップルも三角持ち合いを上抜けて上昇

21.5円付近のラインを越え22円台を目指す動きとなっている

7月23日午前10時半現在、リップル(XRP)の価格は21.82円台で推移

このリップルに関しても短期線と中期線との間でゴールデンクロスが確認できる事から

今後は22円台突破を目指す動きに期待が持てるでしょう

 

 

リップル(XRP)の今後の展開

リップル(XRP)の今後の展開

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・短期線と中期線との間でゴールデンクロス

・21.5円のラインまでの下落

 

このリップルも短期線と中期線との間でゴールデンクロスが形成

MACDでも同じくゴールデンクロスが確認できる事から今後は更なる上昇へと期待はもてる

ただし上がり続ける相場は無いのでどこかで調整は常に意識しておく必要があり

今の段階では21.5円付近のラインまでの調整といった展開を視野に入れておきたい

またこれから上昇していくとすれば22円台を突破した後は

22.5円あたりのラインが一旦は意識されるので注視しておきましょう

 



リップル(XRP)の今後の戦略

リップル(XRP)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の1つ

参考にしたい1つのポイント

・短期線タッチや21.5円あたりで押し目買い戦略

 

今後力強い上昇が期待できるリップルは22円台を突破する動きとなっていくが

一旦このままレンジを形成するか21.5円のライン付近まで調整があるのと

短期線が下から上がってきたタイミングで

短期線タッチからの押し目買い戦略を検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

 

リップル(XRP)日足チャート分析

リップル(XRP)日足チャート分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・日足でもゴールデンクロスの可能性

・意識される22.5円のラインと200MA

 

持ち合いを上抜ける上昇となったリップル(XRP)

短中長期線をサポートに更なる上昇に期待が持てる

また今後は日足でもゴールデンクロスの可能性が出てくるので

22.5円の意識されるラインを目指し上昇していくが

この価格帯には200MAがあるのでレジスタンスされる可能性がある

ただしここを突破できれば25円をターゲットとした動きとなってくるので期待はしていきたい

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【暗号資産】ビットコイン持ち合いブレイクから102万円へ上昇!リップルも22円目指し上昇か」

と題しまして

記事の内容

・ビットコインは持ち合いをブレイク後は更に102万円台へ上昇

・リップルも22円を目指す動きから上昇継続

 

今後の展開と戦略

・ゴールデンクロスからの更なる上昇

・押し目をつけたラインや短期線で押し目買い戦略

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います

 

前回7月22日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも参考になさって見て下さい!

【暗号資産】モナコインはダブルボトムからの上昇で187円台!半減期に向け上昇に期待

 

 

また本記事で使用した仮想通貨取引所

ビットバンク(bitbank)の登録がまだの方は

下記ボタンより登録する事が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

 

さらに登録に関する関連記事も下記参照⇩

【bitbank】どんな取引所?また登録から口座開設まで紹介!

【bitbank】入金・出金方法を簡単に解説!

 

 

暗号資産に関しての記事は下記参照⇩

BTC (ビットコイン関連記事一覧)

MONA (モナコイン関連記事一覧)

 

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。