【仮想通貨】ビットコインとリップルは三角持ち合いの中で上値が重く下落!今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて本日の全体的な値動きなのですが

NY原油先物相場が暴落し史上初めてのマイナス価格で取引が終了

注目ニュースの一つとして押さえておきたい

Yahoo!ニュース
 
NY原油急落 史上初のマイナス - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6357712
20日の米NY商業取引所で、米国産WTI原油の先物価格(5月物)が1バレル=マイナス37.63ドルと、史上初めてマイナス価格で取引を終了。売り手が買い手にお金を払って引き取ってもらうことを意味する。

 

またNYダウ終値は原油急落で592ドル安の2万3650ドル

Yahoo!ニュース
NYダウ終値、592ドル安の2万3650ドル…原油急落で(読売新聞オンライン)...
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5ee15a3766ab49ba290e0870203a1cdb11cbd80
 【ニューヨーク=小林泰明】20日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前週末比592・05ドル安の2万3650・44ドルだった。原油価格の急落でエネルギー関連企業の採算が悪化する

 

そして日経平均株価もNY原油先物相場の暴落を受けて一時300円安

現在は1万9512円台となっている

Yahoo!ニュース
平均株価が一時300円安 NYで原油先物相場が暴落(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!...
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200421-00000015-ann-bus_all
アメリカで原油の先物相場が暴落したことを受けて、東京株式市場では日経平均株価が下落しています。下げ幅は一時、300円を超えました。 現在、日経平均株価は20日より155円安い1万9513円で取引され - Yahoo!ニュース(テレビ朝日系(ANN))

 

急落は仮想通貨市場においても例外ではなく

主要通貨を含め全体的に前日比-3%から-5%以上下落となっている

コインマーケットで詳しくみて見ると

ビットコインは-3.8%、イーサリアムは-4.7%、リップルは-4.2%の下落

 

この様にビットコインやリップルも大きく価格を下げ

三角持ち合いの中で上値が重く大きく下落してきた状態となっている

 

この事からもこれからはどうなっていくのか

今後の展開と戦略が気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解で

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の

チャート分析を行っていきたいと思います

 

まずは前回4月20日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルは三角持ち合いの中で上値が重く下落!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは三角持ち合いを形成し上値が重い状態
  • 三角持ち合いの中で大きく下落してきた事

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • 三角持ち合いの中で推移しどちらかに大きくブレイクしていく
  • 意識されている75万円のラインで反発されたら更なる下落の可能性が高まる事

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインは三角持ち合いの中で上値が重く下落!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

上値が切り下げた状態であり下値が切り上がっている事から三角持ち合いが形成されており

77万円台のレジスタンスライン及び三角持ち合いの上値ラインでレジスタンスされ急落

短期線を割り下落の勢いが増した後は持ち合いの下値ラインで下げ止まり反発した状態

4月21日午前11時現在、ビットコインの価格は74万5000円台

乱高下の激しい状態であるものの三角持ち合いの中で推移している事が見て取れる

今後の展開を分析してみると

三角持ち合いの下値ラインで反発し上昇してきている状態であるが

意識されている75万円のラインで上髭をつけて上げ止まっている事から

再度この75万円のラインがレジスタンスとして重要なラインとなり

この事により更に下への意識が高まっていくのも考えられる

また逆に75万円のレジスタンスラインを上抜けたとしても

三角持ち合いの上値ラインで反発されるでしょう

さらに明日の22日には一目均衡表の雲のねじれがあるので

ここを境に価格が大きく動いて行く可能性も高いと見ています

今後の戦略を分析してみると

三角持ち合いをどちらかに大きく動いていく可能性があり

意識されている75万円のラインまで上昇したとしても反発される可能性が高く

更なる下落の可能性が出てくるので警戒はしておきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



【仮想通貨】リップルも三角持ち合いから上値が重く下落!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

ビットコイン同様に三角持ち合いの上値ラインでレジスタンスされ下落

その後は短期線を割って意識されている20円台のラインをも割込み更に急落

200日移動平均線でサポートされて反発されてきた状態

4月21日午前11時現在、リップルの価格は19.90円台

反発後は持ち合いの下値ラインでの推移となっている

今後の展開を分析してみると

移動平均線で言えばここからデッドクロスの形成で

下への意識の方が高くなってくるでしょう

また三角持ち合いの収束近くに一目均衡表の雲のねじれがあり

ここを境に価格が大きく動いてくる可能性が高い

その場合には再度200日移動平均線まで下落し

ここで下げ止まれれるか注目して見ていくとともに

割る展開となれば18円台に突入していくものと思われる

今後の戦略を分析してみると

ビットコインが大きく急落してきた場合は

リップルも追随するかの様に価格を下げてくるので

意識されている20円のラインまで上昇したとしても反発されたら

下への意識の方が高まり更なる下落の可能性が出てくるので警戒はしておきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルは三角持ち合いの中で上値が重く下落!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインやリップルは三角持ち合いを形成し上値が重い状態
  • 三角持ち合いの中で大きく下落してきた事

 

 

また今回の記事を読んだことで今後の展開や戦略として

  • 三角持ち合いの中で推移しどちらかに大きくブレイクしていく
  • 意識されている75万円のラインで反発されたら更なる下落の可能性が高まる事

についてお伝えしてきました。

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。