【仮想通貨】ビットコインとリップル三角持ち合いを上方ブレイクし大幅上昇!今度の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて本日の全体的な値動きなのですが

NYダウは2日連続で値上がりし終値は2万3515ドル

Yahoo!ニュース
NYダウ終値、2日連続値上がり…先行き不安が根強く小幅上昇(読売新聞オンライン...
https://news.yahoo.co.jp/articles/0e2bf4957016122e83ec711acbfe1c3b2f406f98
 【ニューヨーク=小林泰明】23日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比39・44ドル高の2万3515・26ドルだった。値上がりは2日連続。 原油先物の価格が上昇し、投資

 

 

また日経平均株価の午前の終値は反落し157円安の1万9272円となっている

 

 

そして仮想通貨市場においては

ビットコインが三角持ち合いを上方ブレイクし大幅に上昇した事で

リップルなど他の主要アルトコインも追随するかの様に上昇

コインマーケットで詳しく見てみると

ビットコインは+5%、イーサリアムは+2.3%、リップルは3.2%以上上昇

 

ビットコインが半減期を来月に控えている事からも

半減期前の大幅な上昇が始まった事がわかる

 

この事からもこれからはどうなっていくのか

今後の展開と戦略が気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解で

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回4月23日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル三角持ち合いを上方ブレイクし大幅上昇!今度の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは三角持ち合いを上方ブレイク
  • 形としては逆三尊からの強い上昇!

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは半減期前の上昇で更なる上昇への可能性は高い
  • 今後は調整も視野に78万円台までの下落を警戒しそこからのロングを検討する事

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインは三角持ち合いを上方ブレイクし大幅上昇!今度の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

直近では逆三尊を形成した後に三角持ち合いを上方へブレイクし大幅に上昇

意識されていた77万円から78万円のラインを越えた後は83万円で上髭をつけた状態

4月24日午前11時半現在、ビットコインの価格は80万7000円台

直近高値の80万円台付近での推移となっている事が見て取れる

今後の展開を分析してみると

半減期前の大幅な上昇から今後は更なる上昇へと期待は出来る展開となっている

その場合には上髭を付けた83万円や

直近最高値である84万円を目指し越えて行くでしょう

ただ逆に今回の大幅な上昇から一旦は調整による下落には注意はしたい

またその際はこれまで意識されていた77万円から78万円台のラインまで下落

このラインをサポートラインとして再度反発からの大幅な上昇へ繋がる事に期待したい

 

また日足チャートでビットコインを分析してみると

上昇トレンドラインを割る事なく短期線で反発し上昇

一目均衡表の下降雲をを上抜けて上昇するも

意識された84万円付近のレジスタンスライン及び中期線で跳ね返された状態

やはり日足ベースでみても一旦は調整から78万円あたりのラインまで下落

このラインをサポートラインとして反発からの更なる上昇へと繋がる展開に期待はしたい

 

今後の戦略を分析してみると

半減期前の上昇が始まった状態ではあるものの

今回の大幅な上昇からの調整は意識した戦略は検討する必要がある

その場合は77万円から78万円のこれまで意識されたラインまでの下落には注意する事

そしてこのラインがサポートとなってそこからの反発でロングを検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



【仮想通貨】リップル三角持ち合いを上方ブレイクし大幅上昇!今度の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

一目均衡表の雲のねじれから三角持ち合いを上抜け上方ブレイク

直近高値の21円台のラインで上髭を付けている状態となっている

4月24日午前11時半現在、リップルの価格は20.97円台で推移し

長期線である100日移動平均線でサポートされた状態となっている。

今後の展開を分析してみると

21円のラインで何度となく跳ね返された状態となっているので

ビットコインと違って若干上値が重い状態であり

このラインはレジスタンスラインとして機能している事がわかる

今後は一旦は短期線あたりまで調整を挟んだ後に

この21円台のレジスタンスラインを越える様な強い上昇に期待し

その際には22.5円あたりのラインまで上昇していくでしょう

 

また日足チャートでリップルを分析してみると

上昇トレンドラインを割る事なく下値は切り上げた状態となっている

そして短期線にサポートされている事と

一目均衡表の分厚い下降雲の下限あたりで推移するも

ダブルボトムが形成された状態から22.5円あたりまでの上昇は期待できる展開

ただの上方には中長期線が身構えているので

ここを突破して大きな上昇となるにはまだ少し時間がかかる可能性は高い

 

今後の戦略を分析してみると

21円台のラインを突破する上昇をしたとしても

22.5円付近のレジスタンスラインで反発されてしまう可能性が高い事から

21円台突破でロングを検討し22.5円のラインで反発したら

下落目線を考慮した戦略を検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル三角持ち合いを上方ブレイクし大幅上昇!今度の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは三角持ち合いを上方ブレイク
  • 形としては逆三尊からの強い上昇!

 

 

また今回の記事を読んだことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは半減期前の上昇で更なる上昇の可能性は高い
  • 今後は調整を視野に78万円台までの下落を警戒しそこからロングを検討する事

についてお伝えしてきました。

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。