【仮想通貨】ビットコインとリップル正念場で反発し上昇なるか!今後の動きは?

BTC & XRP

こんにちは!よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて簡単にそしてわかりやすくbitbankにてチャート分析をおこなっていきたいと思います。

まずは前回のチャート分析記事はこちらになっていますので参考になさってみてください!

 

では今回は「仮想通貨ビットコインとリップル正念場で反発し上昇なるか!今後の動きは?」と題しまして

仮想通貨ビットコインとリップルが正念場でもありここから反発し上昇していくのか

そして今後の動きはどうなっていくのか気になるところ

 

今回はこの記事を読むことで今後はどうなっていくのかが予測できる様になっています。

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 

【仮想通貨】ビットコイン正念場で反発し上昇なるか!今後の動きは?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると現状、思ったより上昇の勢いがない状況であることが見て取れます。

予想では逆三尊から上昇し押し目を付けた後、そろそろ大きく上昇していく予想をたてていましたがもうしばらく時間がかかりそうな感じがしてきました。

そして12月25日現在、ビットコインは79万2000円台で推移していてこの79万円のラインでなんとか踏みとどまっていて

このまま反発し上昇していけるかが気になるところではあります。

今後の動きなのですが一応この79万円のラインが200日移動平均線でもありローソク足の実体ベースで割ってはいない現状を踏まえると

大きく下げることは現時点では無さそうであるのと、また100日移動平均線で下髭を付けて踏みとどまっているので今まさに正念場といった状況でもあると判断も出来ます。

今後の動き方次第では下落の可能性も捨てきれずこの100日移動平均線を実体ベースで割ってしまう事があれば

この年末は少し厳しい状況になってくるとは思います。

ただ前回の記事でも伝えてはいますがこの押し目からの大きな反発上昇の可能性の方が高く

25日移動平均線と200日移動平均線とでのゴールデンクロスと前方には一目均衡表で上昇雲が広がっているので

今後の動きとしては再度84万~85万円のレジスタンスされてきたラインまでの上昇は予想はしています。

ただどちらに動きても良い様に引き続き注意深くみていきたいと思います!

 




 

【仮想通貨】リップル正念場で上昇なるか!今後の動きは?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみるとビットコインの下落につられて少し下げた後、大きな値動きはなくて揉み合っている状態ではあります。

12月25日現在、リップルの価格は20.65円あたりで推移していて引き続き25日移動平均線にレジスタンスされた形で厳しい展開が続いていてまさに正念場といったところだと思います。

今後の動きなのですがまずは25日移動平均線をしっかりと実体ベースでまずは越えていく事

そして前方に広がってくる一目均衡表の下降雲に突入後、21.6円の水平ラインの突破がキーポイントになってきます。

ただ長期の移動平均線の75日、100日、200日と全てが垂れ下がった状態を鑑みると上への意識が低く

良くて年末までこの揉み合ったレンジ相場を形成する可能性が高いのと

悪い目線ではビットコインに資金が今後集中していくのであれば20円、19円のラインまで下落の可能性もあることを注意してみていく必要があると思っていて

リップルに関してはかなり厳しい状況が今後続いていくだろうと見ています。

 




 

仮想通貨の安全な保管には「Ledger Nano S」がおすすめ!



仮想通貨はとても大切な資産であるのでしっかりと保管しなくてはいけません!

そんな皆さんは仮想通貨を安全に保管できていますか?

まだまだ未成熟なこの仮想通貨市場においてハッキングによって

仮想通貨が流出してしまうといったニュースは一向に減りません。

仮想通貨を取引所に置いたままにしておくリスクを考えると

自分自身の大切な資産である仮想通貨を独自に守る必要があるとさえ言えます。

 

ではどうする事が一番良いか分かりますか?

 

それは独自に仮想通貨を保管するという事に尽きるかと思います!

 

仮想通貨の保管方法にはホットウォレットと呼ばれる方法と

コールドウォレットと呼ばれる方法の2種類の保管方法があります。

この2種類の保管方法の違いにはインターネットに接続された状態かどうかになります。

ホットウォレットは常にインターネットに接続された状態であるためハッキングにあうリスクが高く

コールドウォレットはオフラインのためはるかに高いセキュリティにより仮想通貨の安全性を高めてくれます。

そんなコールドウォレットの中には「ハードウォレット」と呼ばれる

完全にインターネットから隔離されたウォレットがあります。

 

それがLedger Nano S 仮想通貨ハードウェアウォレットと呼ばれるものになります。

 

このLedger Nano S はビットコイン、イーサリアム、リップルをはじめ数多くの仮想通貨に対応しているUSB型のハードウォレットになります。

このウォレットの特徴は堅牢なセキュリティで仮想通貨を守ってくれ、全てのコンピューターのUSB接続が可能になっています。

また有機ELディスプレイと物理ボタンの組み合わせにより扱いやすく仮想通貨の資産を確実に守ってくれます。

さらに秘密鍵をインターネットから完全に隔離し管理するとともにPINコード設定で安全性も高めてくれている点

その秘密鍵を暗号化して保管できる点が人気の秘密になっています。

そんなLedger Nano S の詳しい商品の説明に関しては

Ledger Nano S 公式サイト 日本正規代理店で詳しく見れますので参考になさってみてください。



そんな僕もリップルXRPのガチホ用として上記の公式サイトより一つではありますが購入し保管しています。

取引所に置いておく仮想通貨はある程度頻繁にトレードするための必要最低限の枚数にとどめ

残りはしっかりとこのLedger Nano S に保管することをおすすめいたします!




 

まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は「仮想通貨ビットコインとリップル正念場で反発し上昇なるか!今後の動きは?」と題しまして

仮想通貨ビットコインとリップルが正念場でもあり反発し上昇していけるのか

そして今後はどのような動きをしていくのかについてお伝えしてみました。

 

リップルに関してはビットコインの上昇には追随しないで下落には追随して下落してしまうといった状況でありかなり厳しい状態ではあります。

 

ただ投資には絶対はないので最終的には自己判断と自己責任でトレードを行うようにしていきましょう!

 

さらにこれまでに仮想通貨に関連した記事も多数書いていますので参考になさって見てください!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事一覧

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。