【仮想通貨】ビットコインとリップル三尊否定ならダブルボトムから上昇か!今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨ビットコインとリップルですが

先日に三尊が意識された展開からの急落がありましたが

現状は意識されているラインで下げ止まっていることから

ダブルボトムからの上昇の可能性も出てきてはいます。

その事を含めて今後の展開と戦略が気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankでチャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回2月20日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル三尊否定ならダブルボトムから上昇か!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは下落目線濃厚だが三尊否定ならダブルボトムから上昇の可能性もある
  • またリップルも下落目線を残しつつダブルボトムからの上昇の可能性もある

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは108万6000円あたりで反発されたら106万円あたりまで戻り売り
  • リップルも31.5円あたりで反発されたら29.5円あたりまで戻り売り

についてお伝えしたいと思います。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさってみて下さい!

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコイン三尊否定ならダブルボトムから上昇か!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

先日の三尊が意識されての急落があった後は

特に目立った動きはなく106万円台でサポートされながら

108万6000円台のラインでレジスタンスされる格好

レンジを組んだ状態になっていることが見て取れる。

2月21日午前11時現在、ビットコインは108万2000円台で推移しており

三尊が意識されてはいますが106万円のラインを実体ベースで割ることがなく

何とか耐えている事でここからの上昇の可能性も出てきました。

今後の展開を予想し分析してみると

この106万円のラインをローソク足の実体ベースで割る事がなく

三尊をしっかりと否定という形が今後あるとすれば

直近でダブルボトムからの上昇といった可能性もあるとは言えます。

というのは現状108万6000円あたりのラインというのは注目ラインでもあるとともに

赤色の短期線の場所でもある事からとても意識されている価格帯となっていて

一目均衡表では雲のねじれから上抜けて上昇していく展開も意識されています。

さらにMACDではゴールデンクロスの可能性も出てくることから

これから短期的にはこの108万6000円のラインを突破していく可能性が意識されるでしょう。

ただ赤色の短期線と中期の移動平均線とでのデッドクロスの完成から

下落目線の方も強いといえ106万円のサポートラインを割り込んでくる可能性もあると言えます。

この事を含めて今後の戦略としては

108万6000円を越えることが出来れば110万円あたりの価格帯までロングを検討

逆に108万6000円でレジスタンスされる可能性もあることから

ここのラインで反発されたら106万円まで戻り売りを検討しつつも

さらに明確に106万円のサポートラインを割ったら

引き続きショート戦略をしっかりと検討していきたい。

ただ投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事が大切であり

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定してトレードを行う様にしていきましょう!

 



【仮想通貨】リップルはダブルボトムから上昇か!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

ビットコイン同様に先日の急落から意識されている30円のライン

下げ止まっている状況から若干反発しつつある状態になっている。

2月21日午前11時現在、リップルの価格は30.74円で推移

赤色の短期線と中期の移動平均線とでのデッドクロスから

引き続き下落目線が強い相場であることが分かります。

今後の展開を予想し分析してみると

相場的には下落目線が強い中でもダブルボトムが意識される展開であり

現状31.5円のラインにレジスタンスされていますが

ここを突破する事ができれば33円台まで上昇していく可能性は高いと言えます。

ただ引き続き下落目線から30円を割って来ることも

合わせて考慮しておく必要があると言えます。

また今後の戦略としては

31.5円をしっかりと実体ベースで越える事ができれば33円台までロング

逆に明確に反発された場合には戻り売りで29.5円あたりまでショートで

利益を拾っていくことを検討していきたい。

 



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル三尊否定ならダブルボトムから上昇か!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは下落目線が濃厚だが三尊否定ならダブルボトムから上昇の可能性もある
  • またリップルも下落目線を残しつつダブルボトムからの上昇の可能性もある

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは108万6000円あたりで反発されたら106万円あたりまで戻り売り戦略
  • リップルも31.5円あたりのラインで反発されたら29.5円あたりまで戻り売り戦略

これらを検討し参考にして頂けたらと思います!

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事を日々更新していますので参考になさって見て下さい!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。