【仮想通貨】ビットコインとリップルはディセトラから下落目線か!今後の展開や戦略は?

BTC

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

さて仮想通貨ビットコインとリップルなのですが

引き続き先行きが不透明な状況が続いている事から

価格を落としてきている通貨が多い状況となっている

 

コインマーケットをみて見ると

ビットコインは1%、イーサリアムやリップルは2%程

前日に比べると価格を落としている状況

連日の新型コロナウィルスの拡大や経済が不安定な状況から

仮想通貨市場にも大きな影響が引き続き出ている事がわかります。

この事を含めて今後の展開や戦略について気になるところ。

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankでビットコインとリップルの

チャート分析をおこなっていきたいと思います!

 

まずは前回3月1日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはディセトラから下落目線か!今後の展開や戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインはディセトラから下落目線が強い展開
  • リップルもディセトラから下落が濃厚な場面

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインはディセトラ肯定なら90万円までショート
  • リップルもディセトラ肯定なら23円あたりまでショート

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさってみて下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】リップルはディセトラから下落目線か!今後の展開や戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

下落トレンドの中で短期線にレジスタンスされた状況であり

形としてはディセンディングトライアングルの中でレンジを組んでいる状況が見て取れる。

3月2日午前10時現在、ビットコインの価格は92万円台で推移しており

91万5000円あたりのラインでサポートされてはいるものの

上値が重い状態となっています。

今後の展開を分析してみると

ディセンディングトライアングルの形から通常ならば下に抜けていく可能性が高い事で

今後は価格を下げてくる事が予想されます。

その場合は91万5000円あたりのラインを下に抜けて

意識されている90万円のサポートラインまで価格を下げてくる展開になるでしょう

そして日足のMACDでは引き続きデッドクロス継続中であるので

90万円のサポートラインを下抜けていく可能性も今後あり得て

その場合は87万円のラインや84万円台のサポートラインまで

大きな目線では意識しておいた方が良いでしょう!

この事から今後の戦略を立てるとするならば

今後数日以内にディセトラが肯定で下に抜け出る可能性があるならば

90万円のサポートラインまではショートを検討していきたい。

また逆にディセトラ否定の展開から大きく上昇してしまう場合もあるので

その事も考慮した戦略もとっていく事も忘れない様にしていきたい。

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



【仮想通貨】リップルはディセトラから下落目線か!今後の展開や戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

ビットコインと同じく下落トレンドの中で

短期線にレジスタンスされる形で推移し

三角保ち合いのレンジ相場を形成しており

その中でディセトラの中で揉み合っている事が見て取れる。

3月2日午前10時半現在、リップルの価格は24.6円台で推移

何とか24.5円あたりのラインでサポートされて耐えている段階で

ビットコイン同様に上値が重い状況が続いています。

今後の展開を分析してみると

ディセトラから下に抜けて行く事の方が高い展開から

今後はこの24.5円あたりのラインを下に抜けていく可能性が高いと見ています。

その場合は23円台まで価格を下げていく事も考えられる

また日足のMACDではデッドクロスを形成しているので

長期目線では引き続き大きな下落といった可能性も残されています。

この事から今後の戦略を分析してみると

ディセトラを肯定しセオリー通りの展開となれば

24.5円のラインを大きく下抜けしてくるので

ショート目線で利益を拾っていくのが賢明と考えます。

その場合はディセトラ下抜け確定なら23円あたりまでショートを検討したい。

逆にディセトラを否定して大きく上昇してしまう事もあるので

その事も考慮した戦略もとっていく事も忘れない様にしていきたい。

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはディセトラから下落目線か!今後の展開や戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインはディセトラから下落目線が強い展開
  • リップルもディセトラから下落が濃厚な場面

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインはディセトラ肯定なら90万円までショート
  • リップルもディセトラ肯定なら23円あたりまでショート

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

 

また本日3月2日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさってみて下さい!

 

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事を

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。