【仮想通貨】ビットコインとリップルは一旦の反発も大幅続落!今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨ビットコインとリップルなのですが

昨日に続き大幅に続落した状態になっています。

ビットコインは前日比で9%以上下落

リップルは約6%程下落している状態で

主要コインは軒並み続落といった状態になっている。

そしてビットコインは意識されていた100万円を死守できず

またリップルも下落の歯止めがきかない状態

コロナショックの影響拡大

株価暴落など経済も大打撃を被る中

これからビットコインとリップルはどうなるのか

今後の展開と戦略が気になるところだと言えます。

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankでチャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回2月26日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルは一旦の反発も大幅続落!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは一旦の反発を見せるも大幅続落したこと
  • リップルもビットコインにつられた状態で反発後は大幅続落したこと

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは下落目線が強い現状は戻り売り戦略でショートを検討
  • リップルも下落目線が強いので戻り売り戦略からショートを検討

についてお伝えしたいと思います。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさってみて下さい!

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインは一旦の反発も大幅続落!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

意識されていた100万円のラインまで下落後

一旦は反発をみせる形で102万6000円まで上昇するもレジスタンスされ

100万円を割って94万円台まで大幅続落となっている。

2月27日午後12時現在、ビットコインの価格は95万7000円で推移

コロナショックの影響拡大で先行きが不透明な状況と言える。

今後の展開を予想し分析してみると

現状はコロナショックの影響が落ち着かない限りは

大きく上昇していく可能性は低いと言わざる終えません。

見通しが立たない現状は下落目線が続いて行くと判断できるのと

MACDでもデッドクロスからズルズルと下げてきている

また日足でも何とか200日移動平均線でサポートされていますが

今後ここを割って来るようなら94万円台

91万円台といったところまで下落していくとみています。

ただこの日足200日移動平均線を死守できれば

上への意識も残されてくるので注視して見ていきたい。

今後の戦略を予想し分析してみると

基本的にはショート一択でみていきたい。

一旦は反発をみせる展開もあるとは思うので

戻り売り戦略として反発して上昇後にショートを検討して行くとともに

RSIでは限界まで下げてきていて売られすぎの展開から

大きな反発がある場合も考慮した戦略も合わせて検討していきたい

ただ何度も言いますが投資には絶対はないので

最終的には自己判断と自己責任で行うとともに

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う様にしましょう!

 



【仮想通貨】リップルも一旦の反発も大幅続落!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

全てが陰線で形成されていて下落に歯止めがきかない状態が見て取れる

ビットコイン同様に一旦は意識されている26円台で反発を見せるも

さらに下落し24.6円あたりまで下げた形になっています。

2月27日午後12時現在、リップルの価格は25.17円台で推移

次に意識されそうなラインである24.5円あたりのライン

下髭を付けて下げ止まっている状況であり

今後の展開を予想し分析してみると

この24.5円あたりのラインでしっかりと死守できれば

一旦の反発上げも期待は出来る展開ではあると言えます。

ただ現状4時間足では短期線と200日移動平均線とでデッドクロスを形成したので

さらなる下落の可能性は続いて行くとは見ています。

また日足では三尊天井からの200日移動平均線を割っていて

長期的に下落状況は続いて行きそうなので先行きは悪いと言わざるを得ません。

ただ日足の中期の移動平均線でサポートされている現状

一目均衡表の上昇雲に沿った形に乗れれば

上昇していく可能性は少し残されているので期待はしたい。

 

今後の戦略を予想し分析しみると

基本的にはビットコイン同様に下落目線が濃厚な展開から

一旦の反発をみせた後の戻り売り戦略を基本として検討したい

どこかで反発を見せるがコロナの影響拡大が治まらない限り

下への意識というのは改善されないので

反発を見せてきた段階でショートを検討するのが最善な戦略法となるでしょう!

 



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルは一旦の反発も大幅続落!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは一旦の反発を見せるも大幅続落したこと
  • リップルもビットコインにつられた状態で反発後は大幅続落したこと

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは下落目線が強い現状は戻り売り戦略でショート検討
  • リップルも下落目線が強いので戻り売り戦略からショートを検討

についてお伝えしたいと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事を日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。