【仮想通貨】ビットコインとリップル大幅下落から反発!これからどうなる?今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて本日の全体的な経済市況なのですが

新型コロナウイルスの感染拡大の影響に歯止めがかからない状況から

東京五輪の延期を含め検討されている事など注目ニュースとして挙がっています

Yahoo!ニュース
 
首相 五輪延期を容認する考え - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6354904
IOCが東京五輪の延期を含めてを検討すると発表。これを受け安倍首相は参院予算委で「仮にそれ(予定通りの開催)が困難な場合には、アスリートの皆さんのことを第一に考え、延期の判断も行わざるを得ない」。

 

この事などを含めて経済の状況も停滞継続といったところとなっており

NYダウは2万円割れ、日経平均株価も1万6500円台となっていて売り買いが交錯

そして仮想通貨に関しては全体的に大きく下落している事が分かります

コインマーケットで詳しくみて見ると

ビットコイン前日比5%、イーサリアム7%、リップルは5%程下落

先行きの不安感などから売りが先行していて今後はさらなる下落にも警戒が必要な場面

この事を含めて仮想通貨ビットコインとリップルは大幅な下落から反発

そしてこれからどうなっていくのか

今後の展開と戦略が気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解で

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回3月21日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル大幅下落から反発!これからどうなる?今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは大幅下落から反発
  • これからどうなっていくのか気になる状況

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • 一旦は短期線を試してくる展開から短期的には上昇傾向
  • ただ大幅上昇を期待するより下落目線が濃厚と捉えた戦略

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコイン大幅下落から反発!これからどうなる?今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

緑色100日移動平均線にレジスタンスされる形で緩やかに推移後

赤色短期線を実体ベースで割り大幅下落

その後は反発をしつつ黄色の75日移動平均線でサポートされている事が見て取れる

3月23日午前11時半現在、ビットコインの価格は65万円台

一目均衡表の上限あたりのラインで推移している状況

今後の展開を分析してみると

ファンダ的には東京五輪の延期の可能性が検討されていて

もし延期が決定した場合にはこれから更に下落の可能性は高まると言えます

そして今後短期的には75日移動平均線を実体ベースで割って来ることになれば

60万円前後まで一旦は下げてくるでしょう

またMACDでもデッドクロスからの下落傾向が始まっているので

午後以降も下への意識の方が高いとも言えます

ただ日足レベルでの中長期的には短期線との乖離がまだあるのと

MACDではゴールデンクロスからの上昇継続であれば

これから70万円あたりまで上昇してくる場合もある

ただダブルボトムを形成する様に50万円前後

一旦は試してくる展開も合わせて考慮すべきと言えます

今後の戦略を分析してみると

売り買いが交錯し大きく上げても大幅下落といった状態から

乱高下が激しい展開が続く事を念頭にいれつつ

一旦は短期線を試してくる展開から上昇したとしても

大幅上昇を期待するよりかは下落目線が濃厚と捉えた戦略を検討したい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



【仮想通貨】リップル大幅下落から反発!これからどうなる?今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

75日移動平均線でレジスタンスされた後は下落に転じ

短期線を割って大幅下落も反発しつつある状況

3月23日午前11時半現在、リップルの価格は16.55円台で推移

一目均衡表の中で方向感を伺いつつある状態となっている

今後の展開を分析してみると

移動平均線でいえば短期線と75日移動平均線が交わる場面であり

一旦は17円台に上昇してくる可能性はあると言えます。

ただビットコインの動きに左右されている現状から

これからビットコインが下げてくればリップルも大きく下げてくるので

引き続き新型コロナ関連や東京五輪関連、経済状況などファンダを絡めても

下への意識の方がどうしても高いと言わざる終えません

この事からも今後の戦略を分析してみると

ビットコインと同様な戦略が適当であり

一旦は短期線を試してくる展開から上昇したとしても

大幅上昇を期待するよりかは下落目線が濃厚と捉えた戦略を検討したい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル大幅下落から反発!これからどうなる?今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは大幅下落から反発
  • これからどうなっていくのか気になる状況

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • 一旦は短期線を試してくる展開から短期的には上昇傾向
  • ただ大幅上昇を期待するより下落目線が濃厚と捉えた戦略

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

また本日3月23日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさって見て下さい!

 

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。