【仮想通貨】ビットコインとリップル大幅反発からさらに上昇はあるのか!今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて本日の全体的な経済市況なのですが

新型コロナウイルス関連で

連日不安定な状況が続いており

日経平均株価は160円程続落した形で

1万9700円の値を付けています

ただ仮想通貨市場は全体的に反発傾向があり

前日に比べると1%前後上昇しつつある状態

コインマーケットをみて見ると

ビットコインは0.1%、リップルは約2%上昇

昨日の同じ時間帯と比べて大きな変化はない状態ではあるものの

ビットコインやリップルなどは大幅な反発上昇があり

ボラティリティが大きい状態ではありますが

これからはさらなる上昇があるのか

今後の展開と戦略について気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解で

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回3月10日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル大幅反発からさらに上昇はあるのか!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは大幅反発から更なる上昇はあるのか
  • リップルも大幅な反発からこれから更に上昇していけるのか

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは短期線でレジスタンスされたら戻り売りでショート
  • リップルも同じ様に下落目線から短期線でレジスタンスされたらショート

についての内容となっています。

 

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコイン大幅反発からさらに上昇はあるのか!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

78万円台まで下落後は大幅に反発し上昇

84万円付近の意識されていたラインを越え

85万5000円あたりまで上昇した後は再度大きく下落

乱高下を繰り返しながら84万円付近で落ち着きつつある状態

3月11日午前11時半現在、ビットコインの価格は83万2000円台で推移

反発から調整とボラティリティが大きく値動きが激しいことが見て取れる

今後の展開を分析してみると

昨日の記事ではダブルボトムを意識し78万円台までの下落を予想し分析していましたが

実際はそれほど大きく下げる事なく80万円台付近まで下落

そして下値を切り上げつつ揉み合っている状態ではあるものの

移動平均線の全てが下へと下げている状態から

大幅な反発があったと言えまだ不安定な相場から

さらに上昇とはいかずに下落目線な状況は変わりない

ただMACDではゴールデンクロスが形成され上昇傾向があり

一旦はフィボナッチでいうと0.382付近であり

赤色の短期線の86万円付近まで上昇はあっても

日足ベースでは下落目線の中での反発に過ぎないため

この短期線でレジスタンスされ可能性もあると言えます

さらに紫色のトレンドラインを割って来る展開があれば

再度78万円付近まで下げてくる事も考慮すべきといえます。

今後の戦略を分析してみると

赤色の短期線である86万円付近まで上昇後

レジスタンスされた場合は戻り売りからショートを検討してみたい

また紫色のトレンドラインも明確に割って来る展開になれば

78万円付近までショートを継続していきたい

逆に短期線を越える強い上昇も合わせて戦略を立てる必要もあるので

短期線を大きく超えてしまった場合には

90万円までロングも視野には入れておきたい!

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



【仮想通貨】リップル大幅反発からさらに上昇はあるのか!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

20.3円台の安値をつけた後に徐々に反発をみせ

紫色のトレンドライン上にサポートされながら下値を切り上げ上昇

フィボナッチでいうと0.382付近の22.5円あたりまで反発上昇してきた事が見て取れる

3月11日午前11時半現在、リップルの価格は22.2円あたりで推移

これからはどうなっていくのか気になるところ

今後の展開を分析してみると

MACDのゴールデンクロスから下値を切り上げつつ上昇はしてきているものの

長期目線ではまだ下落傾向が強い状況から

さらに上昇とはいかずに下落目線な状況は変わりない

23円台の赤色の短期線まで上昇してもレジスタンスされる可能性があり

まだ難しい局面が続きそうであると判断します

今後の戦略を分析してみると

ビットコイン同様に短期線まで上昇しても

レジスタンスされる可能性があることから

短期的には上昇はあっても長期目線では下落傾向であるので

戻り売りでショートを検討してみたい

逆に短期線を越える強い上昇も合わせて戦略を立てる必要もあるので

短期線を大きく超えてしまった場合には

24.5円あたりまでロングを視野には入れておきたい!

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル大幅反発からさらに上昇はあるのか!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは大幅反発から更なる上昇はあるのか
  • リップルも大幅な反発からこれから更に上昇していけるのか

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは短期戦でレジスタンスされたら戻り売りでショート
  • リップルも同じ様に下落目線から短期線でレジスタンスされたらショート

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。