【仮想通貨】ビットコインとリップル迷い相場継続中!今後はどうなる?

BTC

こんにちは!よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて簡単にそして分かりやすくbitbankにてチャート分析を行っていきたいと思います。

まずは前回12月28日のチャート分析記事は

こちらになっていますので参考になさってみてください!

 

では今回は「仮想通貨ビットコインとリップル迷い相場継続中!今後はどうなる?」と題しまして

仮想通貨ビットコインとリップルが迷い相場を継続していますが

今後はどうなっていくのかについて分析をしていきたいと思います。

 

基本的には数日間、大きな値動きはない現状ではありますが

今後の年末年始相場を控えてどうなるか気になるのは僕だけではないはず!

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 

仮想通貨ビットコイン迷い相場継続中!今後はどうなる?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると小幅に上昇を続けてきましたが80万2000円の水平ラインで何度か跳ね返されてしまっています。

12月29日午前10時現在、ビットコインの価格は79万8000円で推移していて81万2000円のラインに挑む手前で頭打ちにあっている状態であることが見て取れます。

今後はどうなるかと言えば短期線と長期線の移動平均線でしっかりとサポートされているのでまずはここを割らない様にしたいのと

もし割ったとしても中期の移動平均線の78万円ライン、そして一目均衡表の先行スパン2のあたりの価格の77万2000円あたりでしっかりとサポートされ下げ止まれば上昇の可能性はまだあるとみています。

そして一目均衡表の上昇雲を突き進んだ先にはねじれから抜きでて上昇に期待はしたい。

しかし日足でいう紫色の下降トレンド内、そして下降ウエッジ内での値動きを脱することはできない現状を踏まえると

年末年始は少し価格を下げてしまう可能性はやはり大いにあるといえます。



仮想通貨リップル迷い相場継続中!今後はどうなる?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると短期線をローソク足の実体で越えて75日移動平均線でサポートされていてリップルも小幅に上昇してきたのが見て取れます。

12月29日午前10時現在、リップルの価格は20.91円台で推移していてこの75日移動平均線と20.8円あたりのサポート水平ラインでしっかりと支えられているので

リップルは底を打った可能性もあり現状は大きく下げてしまう可能性は低い様には感じます。

今後どうなるかと言えば一目均衡表のねじれからの上昇と25日移動平均線と75日移動平均線とで交わる可能性から上への意識が高くなってくるかとも思います。

ただビットコイン次第ではあるのでビットコインが大きく突き上げるような上昇があればリップルも上昇していくとは思うので期待はしたいと思います。



仮想通貨の安全な保管には「Ledger Nano S」がおすすめ!




仮想通貨はとても大切な資産ではあるのでしっかりと保管しなくてはいけません!

そんな皆さんは仮想通貨を安全に保管できていますか?

まだまだ未成熟なこの仮想通貨市場においてハッキングによって

仮想通貨が流出してしまうといったニュースは一向に減りません。

仮想通貨を取引所に置いたままにしておくリスクを考えると

自分自身の大切な資産である仮想通貨を独自に守る必要があるとさえ言えます。

 

ではどうする事が一番良いか分かりますか?

 

それは独自に仮想通貨を保管するという事に尽きるかと思います!

 

仮想通貨の保管方法にはホットウォレットと呼ばれる方法と

コールドウォレットと呼ばれる方法の2種類の保管方法があります。

この2種類の保管方法の違いにはインターネットに接続された状態かどうかになります。

ホットウォレットは常にインターネットに接続された状態であるためハッキングにあうリスクが高く

コールドウォレットはオフラインのためにはるかに高いセキュリティにより仮想通貨の安全性を高めてくれます。

そんなコールドウォレットの中には「ハードウォレット」と呼ばれる

完全にインターネットから隔離されたウォレットがあります。

 

それがLedger Nano S 仮想通貨ハードウェアウォレットと呼ばれるものになります。

 

このLedger Nano Sはビットコイン、イーサリアム、リップルをはじめ数多くの仮想通貨に対応しているUSB型のハードウォレットになります。

このウォレットの特徴は堅牢なセキュリティで仮想通貨を守ってくれ、全てのコンピューターのUSB接続が可能になっています。

また有機ELディスプレイと物理ボタンの組み合わせにより扱いやすく仮想通貨の資産を確実に守ってくれます。

さらに秘密鍵をインターネットから完全に隔離し管理するとともにPINコード設定で安全性も高めてくれている点

その秘密鍵を暗号化して保管できる点が人気の秘密になっています。

そんなLedger Nano Sの詳しい商品の説明に関しては

Ledger Nano S 公式サイト 日本正規代理店で詳しく見れますので参考になさってみてください




そんな僕もリップルXRPのガチホ用として上記の公式サイトより一つではありますが購入し保管しています。

取引所に置いておく仮想通貨はある程度頻繁にトレードするための必要最低限の枚数にとどめ

残りはしっかりとこのLedger Nano Sに保管することをおすすめいたします!



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は「仮想通貨ビットコインとリップル迷い相場継続中!今後はどうなる?」と題しまして

仮想通貨ビットコインとリップルがここ数日にわたり迷い相場を継続中であること

そして今後はどうなるかについてお伝えしてきました。

 

どちらに大きく動きていくのか、またはまだ迷い相場を継続していくのか気にはなりますが

焦らずにじっくりとみていく必要があるかと思います。

 

さらにこれまでの仮想通貨に関しての記事をいくつか書いていますので参考になさって見てください!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事一覧

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。