【暗号資産】ビットコイン急落で100万円を割る!三尊から更なる下落か!リップルも大幅下落

BTC
よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さてビットコイン(BTC)なのですが

三角持ち合いを上抜ける大きな上昇から

101万7000円付近をつけた後は大きな調整が入り急落

100万円を割る状況となった

 

そしてリップル(XRP)に関しても

一時22.5円台まで上昇するも

ビットコインの急落につられる形で下落し

再び21円台前半に価格を落とす状態となっている

 

この事から今後の展開と戦略について気になるところ

 

 

そこで今回は

「【暗号資産】ビットコイン急落で100万円を割る!三尊から更なる下落か!リップルも大幅下落」

と題しまして

記事の内容

・ビットコイン急落で100万円を割り更なる下落か

・リップルも大幅な下落

 

今後の展開と戦略

・ビットコインは三尊天井が意識され警戒が必要

・リップルはトレンドライン及び短期線で反発なら押し目買い

 

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは前回7月8日の暗号資産ビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

【暗号資産】ビットコイン上昇で100万円突破!リップルも垂直上げで21円台復帰も調整に注意

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録がまだの方は下記より登録が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【暗号資産】ビットコイン急落で100万円を割る!三尊から更なる下落か!

ビットバンク(bitbank)の暗号資産ビットコイン(BTC)4時間足チャート分析

 

紫色の短期上昇トレンドラインに沿った形で上昇してきたビットコイン(BTC)

三角持ち合いを上抜け101万7000円台をつける上昇の後

この上昇トレンドラインを割って大きな調整が入り急落

意識される100万円を割ってしまう状況となった

7月10日午前10時半現在、ビットコイン(BTC)の価格は98万8000円台

短期線を大きく下に抜けてきた事で下への意識が高くなるとともに

三尊天井が意識される状況となっている

 

 

ビットコイン(BTC)の今後の展開

ビットコイン(BTC)の今後の展開

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・三尊天井に警戒

・雲のねじれからの急落

 

現在は中長期線でサポートされているものの

下への意識が強く表れ始めている

特に右肩下がりの三尊天井が意識される展開となっており

これから一旦は100万円付近までの反発はあるものの

そこからの更なる下落には警戒しておきたい

また一目均衡表の雲のねじれからの急落といった展開も考えられ

下落目線が強い相場となってきたので注視していきたいのと

再び100万円という意識されるラインに注目していきたい

 



ビットコイン(BTC)の今後の戦略

ビットコイン(BTC)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の2つ

参考にしたい2つのポイント

・三尊天井の形成を意識しつつ静観

・短期線及び三角持ち合い高値ラインで反発されたら戻り売り

 

三尊天井の形成の可能性が高い事から

静観しつつ状況を把握する戦略が一番の安全策

ただ高値を切り下げてきた現状において下落目線が強い事から

短期線や三角持ち合い高値ラインでレジスタンスされたら

戻り売り戦略も一つ検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

 

ビットコイン(BTC)日足チャート分析

ビットコイン(BTC)日足チャート分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・実体で短期線及び中期線を割る

・短期線及び中期線との間でデッドクロスの可能性

 

三角持ち合いの高値ラインを上抜けるもすぐに全戻しの状態となり

短期線を割ってきた事が見て取れる

今後はこの分厚い上昇雲や三角持ち合いの中を推移しつつ

どちらかに大きく抜ける事になるが

短期線と中期線との間でデッドクロスが形成されそうな状態から

更なる下落には警戒しておきたい

 



【暗号資産】リップルは一時22.5円まで上昇するも大幅に下落!

ビットバンク(bitbank)の暗号資産リップル(XRP)4時間足チャート分析

 

リップルはビットコインより上昇の勢いが強く

一時22.5円を越える上昇となっていた

しかしビットコインの急落からこのリップルも徐々に価格を下げてきた状態となっている

7月10日午前10時半現在、リップル(XRP)の価格は21.42円台で推移

22.5円付近まで上昇後はフィボナッチでいう0.382付近までの調整が入り

下髭を付けた状態からレンジを組みそうな状況が見て取れる

 

 

リップル(XRP)の今後の展開

リップル(XRP)の今後の展開

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・短期線にサポートされるかどうか

・MACDのデッドクロスの形成

 

短期上昇トレンドラインや短期線を割る事なく推移しているリップル(XRP)

今後は短期線が上向いてくるまでレンジを形成しつつ

このトレンドラインや短期線を割らずに反発し上昇していけるかどうか注視してみていきたい

ただMACDではデッドクロスの形成から価格を下げてきそうな状況となっているので

今後の値動きについて警戒しておく必要があると言える

 



リップル(XRP)の今後の戦略

リップル(XRP)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の2つ

参考にしたい2つのポイント

・短期線及びトレンドラインで反発なら押し目買い戦略

・割る展開となった場合には静観

 

上昇トレンドラインに沿って上昇しているリップルは

このトレンドライン及び短期線に反発したら押し目買い戦略

逆に割る展開となった場合には静観する戦略を検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

 

リップル(XRP)日足チャート分析

リップル(XRP)日足チャート分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・200MAでレジスタンス

・中長期線でサポートされるかどうか

 

ディセトラの高値ラインを上抜けて上昇したリップルだが

200MAにレジスタンスされた状態となった

その後は中長期線でサポートされる状況となっているが

ここをしっかりと死守し反発できる展開となれば

まだまだ上昇目線は継続しつつ

再び22.5円付近及び200MAを目指す展開に期待しておきたいが

中長期線を割ってしまうと持ち合いの下限ラインや

短期線までの価格である20円のラインまでの下落となるので注視していきたい

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【暗号資産】ビットコイン急落で100万円を割る!三尊から更なる下落か!リップルも大幅下落」

と題しまして

記事の内容

・ビットコイン急落で100万円を割り更なる下落か

・リップルも大幅な下落

 

今後の展開と戦略

・ビットコインは三尊天井が意識され警戒が必要

・リップルはトレンドライン及び短期線で反発なら押し目買い

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います

 

前回7月9日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも参考になさって見て下さい!

【暗号資産】モナコイン(MONA)189円台まで上昇!調整から更なる下落には警戒も上昇維持

 

 

また本記事で使用した仮想通貨取引所

ビットバンク(bitbank)の登録がまだの方は

下記ボタンより登録する事が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

 

さらに登録に関する関連記事も下記参照⇩

【bitbank】どんな取引所?また登録から口座開設まで紹介!

【bitbank】入金・出金方法を簡単に解説!

 

 

暗号資産に関しての記事は下記参照⇩

BTC (ビットコイン関連記事一覧)

MONA (モナコイン関連記事一覧)

 

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。