【仮想通貨】ビットコインとリップル急落から下落目線か!今後の展開と戦略は?

BTC

 

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨ビットコインとリップルなどの仮想通貨なのですが

前日の同じ時間で比較すると大きく全体的に下げている状況になっています。

 

ビットコインは5%、イーサリアム6%、リップルも6%ほど下落

またこのTOP10には入っていませんが

モナコイン(MONA)が前日比25%以上下げている事も目につきます。

 

そしてビットコインやリップルは今朝5時あたりからの垂直下げによる急落から

さらに下落目線が濃厚になりつつありますが

その事を含めて今後はどうなっていくのか気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankでチャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回2月19日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル急落から下落目線か!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは上昇チャネル下値ラインの114万円でレジスタンスされ急落したこと
  • またリップルも同じ様に急落し下落目線になったこと

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは106万円まで下落後反発出来そうなら108万6000円付近までロング
  • リップルはダブルボトムがしっかりと形成されたらロング戦略

についてお伝えしたいと思います。

是非とも最後まで読んで頂き参考になさってみて下さい!

 

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコイン急落から下落目線か!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

昨日の記事でお伝えしていた黄色の上昇チャネルの下値ライン付近まで上昇したあと

レジスタンスされる形で急落

その後は直近最安値付近である104万円台で下髭をつけて下げ止まった状態になっている。

2月20日午前9時半現在、ビットコインの価格は107万円台で推移しており

114万円台の意識されているライン及び黄色の上昇チャネル下値ライン

とても強いレジスタンスラインであった事がわかり

4時間足を広い目でみると三尊の様な形を

意識した急落であったことが見て取れる。

今後の展開を予想し分析してみると

実体ベースでいうと107万円付近で推移し若干反発から上昇に転じてきていて

直近ではダブルボトムが意識されること

RSIでは少し低い水準で推移していることから

少しづつ午後以降には価格を戻してくる事も予想されます。

ただMACDではデッドクロスの可能性があるのと

意識されている108万6000円のラインを越えることができれば

上への意識が高まる一方でレジスタンスされる可能性もあるので

106万円のラインや直近最安値付近の104万円あたりまで

下げてくる場合も考慮すべきと言えます。

さらに日足レベルでRSIでもまだ下げてくる余地があるのと

MACDでも下げ目線継続中であることから

今後も下落する可能性はあると言えます。

今後の戦略としては

106万円のラインまで下落後しっかりとここで反発できそうな展開なら

ロングを108万6000円あたりまで検討

逆に106万円のラインを下抜けた場合は

直近最安値付近の104万円までショートを検討していきたい。

ただ投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行うことが大切であり

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う様にしましょう!

 



【仮想通貨】リップル急落から下落目線か!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

33.7円あたりのラインでレジスタンスされ

ビットコイン同様に今朝5時頃から急落しその後は

30円台で反発上昇し始めている状況になっている。

2月20日午前9時半現在、リップルの価格は31.13円あたりで推移

ビットコイン同様に直近ではダブルボトムが意識される状況が見て取れる。

今後の展開を予想し分析してみると

33.7円付近のラインがレジスタンスとして意識されていることから

ここを越えるには今回の様な急落は必要だった様には感じ取れる。

そしてしっかりとダブルボトムが形成されて

上への意識が高まればその33.7円のライン突破も視野に入って来るでしょう!

また今後その33.7円のラインが突破されれば直近最高値の37円台

目指していける展開にもなってきます

ただ日足レベルでビットコイン同様にMACDでは

デッドクロスからの下げ目線継続中ではあるので

注視してみていく必要はあるとも言えます。

今後の戦略としてはダブルボトムがしっかりと形成されて上への意識が出てから

ロング目線での戦略を練っていく方が賢明であると言えます。

 



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル急落から下落目線か!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは上昇チャネル下値ラインの114万円でレジスタンスされ急落したこと
  • またリップルも同じ様に急落し下落目線になったこと

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは106万円まで下落後反発出来そうなら108万6000円付近までロング
  • リップルはダブルボトムがしっかりと形成されたらロング戦略

これらを検討し参考にして頂けたらと思います!

 

 

また本日2月20日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさってみて下さい!

 

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事を日々更新していますので参考になさって見て下さい!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。