【暗号資産】ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)急落から下落目線へ!更なる下落には注意

BTC & XRP
よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さてビットコイン(BTC)なのですが

104万円の水平ラインで反発された後は高値を切り下げ一気に急落

100万円のラインを割るほどの大きな下落となった

 

またリップル(XRP)もビットコインにつられた形で急落

20円の意識されているラインをも割る形となっている

 

この事から今後の展開と戦略について気になるところ

 

 

そこで今回は

「【暗号資産】ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)急落から下落目線へ!更なる下落には注意」

と題しまして

記事の内容

・ビットコイン急落!下落目線へ

・リップルも急落から更なる下落には注意

 

今後の展開と戦略

・下落目線に合った戦略の切り替えや継続

・短期線にタッチしたら戻り売り戦略

 

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは前回6月23日の暗号資産ビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

【暗号資産】ビットコイン(BTC)大幅上昇!104万円台で反発!リップル(XRP)は小幅に上昇

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録がまだの方は下記より登録が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【暗号資産】ビットコイン(BTC)急落から下落目線へ!更なる下落には注意

ビットバンク(bitbank)の暗号資産ビットコイン(BTC)4時間足チャート分析

 

104万円の水平ライン及びオレンジ色の持ち合い高値ラインで反発された後

高値を切り下げながら徐々に下落

102万8000円のラインを割った後は一気に急落となった

6月25日午前11時現在、ビットコイン(BTC)の価格は99万6000円台

オレンジ色の上昇トレンドラインを割って100万円を割り込んだ事で

一気に下落目線へと変わってきた事が見て取れる

 

 

ビットコイン(BTC)の今後の展開

ビットコイン(BTC)の今後の展開

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・上昇トレンドラインを割った事で下落目線

・黄色の平行チャネル下限までの下落

 

今回の急落でオレンジ色の上昇トレンドラインを割った事で下落目線が強い相場となった

そして全ての移動平均線が実体の上にある事からレジスタンスとして働くので

上値が重くなる展開となっていくでしょう

そして急落から一旦の反発は見られそうだが下落目線へと切り替わった事から

黄色の平行チャネルの下限あたりの価格である97万円までの下落には注意しておく必要がある

仮に今後ここを割って来る展開となった場合には

直近安値である96万円台の下髭のラインや94万円の水平ライン

そしてこれまで意識されてきた91万円台までの下落となってしまうので

注視してみていく必要があると言える

 



ビットコイン(BTC)の今後の戦略

ビットコイン(BTC)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の2つ

参考にしたい2つのポイント

・下落目線に合った戦略の切り替え

・短期線タッチからの戻り売り戦略

 

相場は下落目線へと変わってきた事で戦略を切り替えていく必要がある

その為今後は短期線が中期線を上から下へと抜けてデッドクロスの可能性が出てくるので

短期線タッチからの戻り売り戦略を検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

 

ビットコイン(BTC)日足チャート分析

ビットコイン(BTC)日足チャート分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・アセトラを下抜け

・黄色の平行チャネル下限までの下落に警戒

 

上値は107万円台で安値を切り上げた形でアセトラを形成していたビットコイン(BTC)

しかしアセトラを下に抜け始め陰線が連日形成された事で下落目線へと変わりつつある

今後は黄色の平行チャネルの下限あたりまでの下落には警戒しつつ

下抜けた場合には中期線がある96万円あたりの下落には注意しておきたい

ただ上昇雲の高値ラインに沿った値動きができれば

上昇チャネル内での推移が継続できるので引き続き今後の値動きには注視していきたい

 



【暗号資産】リップル(XRP)も急落!更なる下落には注意

ビットバンク(bitbank)の暗号資産リップル(XRP)4時間足チャート分析

 

ビットコインに急落につられる形でこのリップルも急落

短期線にサポートされていた状態であったが

高値を切り下げたラインで反発し20円を割ってくる形となった

6月25日午前11時現在、リップル(XRP)の価格は19.72円台で推移

19.5円付近までの下落後は反発を見せ始めている状況も

依然として上値が重く状況は厳しいものとなっている

 

 

リップル(XRP)の今後の展開

リップル(XRP)の今後の展開

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・下落のパーフェクトオーダー

・更なる下落には注意

 

短期線を割って急落してきたリップルは相場において下落のパーフェクトオーダーが形成

ビットコインよりも状況的に厳しく今後は更なる下落には注意が必要となっている

 



リップル(XRP)の今後の戦略

リップル(XRP)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の2つ

参考にしたい2つのポイント

・下落目線に合った戦略の継続

・短期線タッチからの戻り売り戦略

 

下落目線がさらに強まったリップル(XRP)

取るべき戦略としては下落目線に合った戦略を継続して行う事が最善の選択肢である

その為、短期線が更に下へと向いてくるので

短期線タッチからの戻り売り戦略をとっていきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

 

リップル(XRP)日足チャート分析

リップル(XRP)日足チャート分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・ディセトラを下抜け

・下降トレンドラインに沿った形で更なる下落

 

下値が一定で上値を切り下げた形のディセトラを形成していたリップル(XRP)

しかし今回の急落からディセトラを割って来る展開となってきた

そして全ての移動平均線がレジスタンスとして働く事で上値が重く

青色の下降トレンドラインに沿った形で更なる下落へと繋がっていくでしょう

この状況を好転させるには余程の好材料のファンダが飛び込んで来ない限り難しく

コロナ第二波が控えている現状、非常に厳しい状況が続いて行くと言えるでしょう

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【暗号資産】ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)急落から下落目線へ!更なる下落には注意」

と題しまして

記事の内容

・ビットコイン急落!下落目線へ

・リップルも急落から更なる下落には注意

 

今後の展開と戦略

・下落目線に合った戦略に切り替えや継続

・短期線にタッチしたら戻り売り戦略

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います

 

昨日6月24日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも参考になさって見て下さい!

【暗号資産】モナコイン(MONA)はアセトラ上抜け上昇!ダブルトップからの下落は注意

 

 

また本記事で使用した仮想通貨取引所

ビットバンク(bitbank)の登録がまだの方は

下記ボタンより登録する事が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

 

さらに登録に関する関連記事も下記参照⇩

【bitbank】どんな取引所?また登録から口座開設まで紹介!

【bitbank】入金・出金方法を簡単に解説!

 

 

暗号資産に関しての記事は下記参照⇩

BTC & XRP (ビットコイン&リップル関連記事一覧)

MONA (モナコイン関連記事一覧)

 

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。