【仮想通貨】ビットコインとリップルはレンジから大きな下落の可能性!今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて本日の全体的な値動きなのですが

NYダウは前日比558ドル高い2万3949ドル

約一ヶ月ぶりとなる高値水準となった

Yahoo!ニュース
NYダウ558ドル高、経済活動の早期再開期待(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニ...
https://news.yahoo.co.jp/articles/cfe69f745ae147f40676a9ec71f8981de851d1f7
 【ニューヨーク=小林泰明】14日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比558・99ドル高の2万3949・76ドルだった。約1か月ぶりの高値水準となる。 新型コロナウイル

 

また日経平均株価はマイナス成長の見通しで下落

午前の終値は117円安の1万9521円

 

 

そして仮想通貨市場においては

主要通貨を見てみると特に際立った大きな値動きは無い状態

ただ現在は重要な局面から嵐の前の静けさといって良いでしょう

ではコインマーケットで詳しくみて見ると

ビットコインは+0.2%、イーサリアムは+0.5%、リップルは-0.9%

現在は揉み合っていてレンジ相場を形成している通貨が多い状態

 

ビットコインとリップルはレンジを形成しつつも三尊天井からの大幅な下落に繋がる

重要な局面が続いている事が見て取れる

この事からもこれからはどうなっていくのか

今後の展開と戦略が気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解で

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の

チャート分析を行っていきたいと思います。

 

まずは前回4月14日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはレンジから大きな下落の可能性!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは大きな値動きがなくレンジを形成
  • レンジ形成も三尊からの大きな下落の可能性が高い

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • 重要な局面から大きな下落には警戒
  • 短期線及び下降トレンドラインでレジスタンスされたら戻り売り戦略

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインはレンジから大きな下落の可能性!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

三尊天井が意識されている中で短期線にレジスタンスされた状態となっている

4月15日午前11時現在、ビットコインの価格は73万7000円台で推移

意識ラインとしては75万円のラインを越える事が出来ずに上値が重いことが見て取れる

今後の展開を分析してみると

重要な局面であることから大きな下落には警戒はしたいところ

現在はレンジを形成していてそこから一時的に上昇したとしても

短期線と中期線との間でデッドクロスの形成から上値が重く

75万円のラインや短期線がレジスタンスとして機能しているので

下への意識の方が強い印象は変わらない

そして明日の16日には一目均衡表の雲のねじれがあるので

どちらかに大きく価格が動いてくる可能性が高い

価格を下げてくるとした場合には直近で下髭を出して下げ止まった価格である

72万円のラインまでは下げてくるでしょう!

そして下への意識が高まってくれば70万円のラインや200日移動平均線まで下げてくるのと

三尊成立となると66万円や63万円あたりまでの大きな下落の可能性が高まる

今後の戦略を分析してみると

このままレンジを組んで揉み合った場合でも

75万円の意識ラインと下降トレンドラインで反発されて下落に転じるのと

短期線を越える事が出来ずに下落へと向かう事から

引き続き戻り売り戦略を継続していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



【仮想通貨】リップルもレンジから大きな下落の可能性!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

短期線にレジスタンスされた状態で出来高も少なくレンジを組んだ状態となっている

4月15日午前11時現在、20.04円台で推移

意識されている20円のラインでサポートされつつも短期線と中期線とで

デッドクロスが形成されている事から上値が重いことが見て取れる

今後の展開を分析してみると

重要な局面であることから大きな下落には警戒はしたい

そしてビットコイン同様に一目均衡表の雲のねじれから

どちらかに大きく価格が動いてくる可能性が高い

下落目線が濃厚である現状の場合においては

このままレンジを組んで推移したとしても短期線や下降トレンドラインに反発され

20円のサポートラインを実体ベースで割って下落してくるでしょう!

その場合には200日移動平均線がある18.5円台まで下落し

三尊成立となった場合には18円を割って来る可能性があるので注意はしていきたい

今後の戦略を分析してみると

このままレンジを組んで揉み合った場合でも

下降トレンドラインや短期線が強いレジスタンスとなって機能する可能性がある事から

引き続き戻り売り戦略を継続していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはレンジから大きな下落の可能性!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは大きな値動きがなくレンジを形成
  • レンジ形成も三尊からの大きな下落の可能性が高い

 

 

また今回の記事を読んだことで今後の展開や戦略として

  • 重要な局面から大きな下落には警戒
  • 短期線及び下降トレンドラインでレジスタンスされたら戻り売り戦略

についてお伝えしてきました。

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。