【仮想通貨】ビットコインとリップルはレンジ内で推移も下落!今後の展開と戦略は?

BTC

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨ビットコインとリップルなのですが

引き続き新型コロナウィルスの影響から

世界経済が不安定な事もあってか

仮想通貨市場も引き続き下落傾向が強い展開になっている

 

コインマーケットをみて見ると

主要通貨は2%から5%弱下落していることがわかり

基本的には緩やかに下降トレンド上を推移している状況から

レンジ相場を形成してきていると言えます。

この状況を捉えつつもこれからはどうなっていくのか

今後の展開と戦略について気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankでビットコインとリップルの

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回2月29日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはレンジ内で推移も下落!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインはレンジから売り圧が強く92万円台まで下落
  • リップルもレンジから一旦は上昇しても下落してくる展開

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは戻り売りの戦略を継続していく
  • リップルも一旦は上昇しても戻り売りから利益を拾う戦略

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさってみて下さい。

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインはレンジ内で推移も下落!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

91万5000円あたりまで下落しても反発

その後は95万円あたりまで上昇してもこのラインでレジスタンス

そして再度91万5000円を目指していくといった状況で

92万円から95万円台の間でレンジを形成しつつあることが見て取れる。

3月1日午前10時半現在、ビットコインの価格は92万5000円台で推移

91万5000あたりのラインでしっかりと跳ね返している状態

今後の展開を分析し予想してみると

このまま再度95万円あたりを目指していくも

短期線に阻まれる形で下落し91万5000円台を目指す展開

この価格帯でのレンジ相場を形成していく可能性が高い

そしてMACDではゴールデンクロスの形成が見て取れるので

だんだんと売り圧が無くなって底固めが出来た段階で

どちらかに大きく動いて行くと見ています。

ただ日足レベルでは依然として下落目線は解消されていないので

引き続き注視する必要はあると言える。

また今後の戦略を予想し分析してみると

95万円台から91万5000円台の間でのレンジから

この高値付近及び短期線でレジスタンスされる事を予想した

戻り売り戦略を継続して行い利益を拾っていきたい。

また短期線を上方へブレイクしていく可能性は今後ありうるので

その際は注視して見ていく必要はある。

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



【仮想通貨】リップルもレンジ内で推移も下落!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

ダブルボトムからの大きな上昇を期待したが

26円あたりのラインや短期線でレジスタンスされてしまい

25円のラインまで押し戻される状況が見て取れる。

3月1日午前10時半現在、リップルの価格は25円で推移

トリプルボトムを形成しつつある状況が見て取れる

今後の展開を予想し分析してみると

ビットコインと同様に25円から26円台でのレンジを形成していて

26円あたりのライン及び短期線でレジスタンスされているが

トリプルボトムからの強い買い圧が入って短期線を上方ブレイクできれば

27円台のラインを目指していける展開になるでしょう

ただ日足レベルではビットコイン同様に下落目線は解消されていないので

引き続き注視はしていく必要はあると言えます。

また今後の戦略を予想し分析してみると

26円あたりにあるライン及び短期線でレジスタンスされたら

戻り売りを検討していくことを引き続き行っていきたい。

ただ短期線を越えて大きく上昇していく展開も考慮した

トレード戦略も合わせて検討していきたい。

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはレンジ内で推移も下落!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインはレンジからも売り圧が強く92万円台まで下落
  • リップルはもレンジから一旦は上昇しても下落してくる展開

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは戻り売りの戦略を継続していく
  • リップルも一旦は上昇しても戻り売りから利益を拾う戦略

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。