【仮想通貨】ビットコインは三角保ち合いを上昇!リップルは上値が重い?今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨ビットコインとリップルなのですが

ビットコインは三角保ち合いのレンジ相場から上抜けてきた状態

リップルは短期線を越えるも上値が重く

下降トレンドラインで跳ね返された状態になっています。

この事からもこれからはどうなっていくのか

今後の展開と戦略が気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankでビットコインとリップルの

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回3月4日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインは三角保ち合いを上昇!リップルは上値が重い?今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは三角保ち合いを上抜け上昇してきたこと
  • リップルは下降トレンドラインでレジスタンスされ上値が重いこと

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは97万円までロング後は反発予想でショート
  • リップルは静観しつつも下降トレンドラインを越えれば26円台までロング

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさってみて下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインは三角保ち合いを上昇!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

短期線にサポートされる形で三角保ち合いの中を推移していましたが

一旦はその短期線を割るもしっかりと再度サポートされる形で

三角保ち合いの中をダブルボトムから上抜けてきた状況となっている

3月5日午前11時半現在、ビットコインの価格は95万6000円台で推移

94万7000円あたりのラインをしっかりと越えてきた状態が見て取れる。

今後の展開を分析してみると

三角保ち合いを上抜けてきた事から上への意識が高くなり

再度97万円のラインを目指していく可能性は高いと言えます。

この97万円のラインを越えて行ければ

98万円台、99万円のレジスタンスラインまで上昇の可能性もありますが

分厚い下降雲の中を這う様にした推移が予想されるため

大きく上抜けるには少し厳しい見方もできる

また75日移動平均線が99万円あたりまで下げてくるので

この価格帯は今後も意識すべきラインとなってくるでしょう

逆に下落していくパターンとしては

この分厚い下降雲の下値のラインに沿った形で推移

94万円台前半の価格帯で揉み合ってレンジを形成していく可能性もあると見ています。

今後の戦略を分析してみると

97万円まで上昇した際にレジスタンスされる可能性もある事からショートを検討していきたい

また短期線まで下落後はサポートされて反発出来そうな展開は

ここからのロングも合わせて検討はしていきたい。

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



【仮想通貨】リップルは上値が重い?今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

短期線での攻防の中で三角保ち合いの推移から

しっかりと上抜け上昇をみせた展開も

紫色の下降トレンドラインに跳ね返さた形になっており

上値が重い状態になっていることが見て取れる。

3月5日午前11時半現在、リップルの価格は25.43円で推移

意識されていた25円のライン及び短期線を越えてきた事で

再度26円台を目指していける展開にはなってきたかに見えます

ただ今後の展開を分析してみると

この紫色の下降トレンドラインにレジスタンスされてしまった事で

再度短期線まで押し戻される展開も予想できるのと

前方の分厚い下降雲が抵抗となって上値が重い展開が予想されます。

その場合は25円台の揉み合った推移から下落の展開も予想できるので注意は必要!

逆に午後以降にこの下降トレンドラインを越えて行ける上昇があるとすれば

26円台までの上昇は期待できるので注視してみていきたい。

今後の戦略を分析してみると

揉み合った相場が続く可能性があり値幅が小さいため

無理にエントリーしないで静観は必要な場面でもあり

午後以降に下降トレンドラインを越えて行く展開になれば

引き続き26円台までロングを検討していきたい。

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインは三角保ち合いを上昇!リップルは上値が重い?今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは三角保ち合いを上抜け上昇してきたこと
  • リップルは下降トレンドラインでレジスタンスされ上値が重いこと

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは97万円までロング後は反発予想でショート
  • リップルは静観しつつも下降トレンドラインを越えれば26円台までロング

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。