【仮想通貨】ビットコインは91万円台で反発!リップルはダブルボトムから上昇?今後の展開と戦略は?

BTC

 

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨ビットコインとリップルなのですが

反発を見せそうな展開からもう一段階下げはしたものの

ここにきてしっかりと上昇に転じてきた形になってきています。

また仮想通貨市場全体も前日に比べると

一旦は下げ止まった形から反発を見せ始めてはいるが

乱高下が激しく価格が上下に動き始めている状況になっています。

 

このことから仮想通貨ビットコインとリップルが

今後はどうなっていくのか

その展開や戦略について気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankでビットコインとリップルの

チャート分析を行っていきたいと思います。

 

まずは前回2月28日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインは91万円台で反発!リップルはダブルボトムから上昇?今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは91万円台で反発し上昇に転じてきたこと
  • リップルも25円で反発しダブルボトムからの上昇の可能性があること

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは98万円の短期線でレジスタンスされたら94万円台まで戻り売り
  • リップルは26円台の短期線でレジスタンスされたら25円まで戻り売り

についてお伝えしたいと思います。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさってみて下さい!

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインは91万円台で反発!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

昨日の記事では95万円台まで下げてきた後に

ダブルボトムの形成からの上昇を予想はしていましたが

さらに割り込む形で価格を落とし下落

その後は91万5000円あたりのラインで下げ止まり

ここからしっかりと反発し始めてきた状況になっています。

2月29日午前11時現在、ビットコインの価格は94万円台で推移

ここからどうなっていくのか気になるところ。

今後の展開を予想し分析してみると

95万円あたりのラインを越えることができれば

97万円から98万円台までの上昇は見込めそうです。

というのはMACDではゴールデンクロスを形成しつつあるのと

RSIでも売られすぎが続いていた為に一旦の買いが入る展開であるからです。

そして98万円台まで上昇した場合には

再度戻り売りから95万円台まで価格を下げることも予想はできます。

その後は逆三尊が意識し100万円を目指していく展開に期待したい。

ただ日足レベルでは陰線が多数並んでおり

売りの出来高が多く入っていること

MACDでもデッドクロス継続からの下目線を考慮すると

90万円台のサポートラインまでの下落も合わせて視野に入れておきたい。

今後の戦略を予想し分析してみると

長期的にはまだ下落目線は脱していない状況ではあるので

短期的にロングで拾う場合は短期線の98万円のラインまで

ロットを小さくしてポジションを持っていきたい。

そして98万円の短期線あたりでレジスタンスされたら

そこから94万円台あたりまで戻り売りからショートを合わせ検討していきたい。

ただ投資には絶対はないので最終的には自己判断と自己責任で行う事が大切であり

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う様にしましょう!

 



【仮想通貨】リップルはダブルボトムから上昇?今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

25円台で反発しダブルボトムの形成を意識して上昇しつつある状況が見て取れる。

2月29日午前11時現在、リップルの価格は25.6円あたりで推移

ここからのさらなる上昇に期待したいところ

今後の展開と戦略を予想し分析してみると

MACDではゴールデンクロスが形成されて

上への意識が高まってきているので

26.5円あたりにある短期線を越える事ができれば

フィボナッチでいうと0.382のラインであり

ダブルボトムのネックラインでもある27円あたりを目指していく展開になるでしょう

そして最終的には28円、そして30円といったラインを狙っていく展開に期待したい

ただ日足レベルでのMACDから判断すると

まだまだ下落目線が強い傾向は変わりはないので

日足の中期線でありこの25円台のサポートラインを割ってしまうと

23円台も視野に入ってくる展開になるので注意はしておきたい。

今後の戦略を予想し分析してみると

26.5円あたりの短期線でレジスタンスされたら

戻り売りからショートを25円まで検討してみたい。

 



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインは91万円台で反発!リップルはダブルボトムから上昇?今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは91万円台で反発し上昇に転じてきたこと
  • リップルは25円で反発しダブルボトムから上昇の可能性があること

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは98万円の短期線でレジスタンスされたら94万円台まで戻り売り
  • リップルも26円台の短期線でレジスタンスされたら25円まで戻り売り

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事を日々更新していますので参考になさって見て下さい!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。