【仮想通貨】ビットコインとリップルは反発からさらに上昇か!今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

昨日につつき新型コロナウイルスの影響拡大に伴い

世界的な株安が続いており経済が不安定となっている。

ダウ平均株価は1190ドル、そして日経平均株価も

一時700円超など下げ幅が大きい。

そんな中で仮想通貨ビットコインとリップルを含めた仮想通貨市場なのですが

ようやくではありますが若干の反発をみせた格好で

上昇に転じてきている印象は受ける

 

ビットコインは2%、イーサリアムは7%強、リップルも6%程

反発し上昇に転じてきているものの

一時的な可能性があるので引き続き警戒しておく必要がある

とはいえさらなる上昇の可能性もあるとも言えるので合わせて注視していきたい。

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankでビットコインとリップルの

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回2月27日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルは反発からさらに上昇か!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは94万円台まで下落後、反発しさらなる上昇の可能性もあること
  • リップルも24円台まで下落後、反発しさらなる上昇の可能性もあること

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは95万円台まで下落後に反発できれば99万円のラインまでロング検討
  • リップルは25円台まで下落後に反発できれば27円台までロング検討

についてお伝えしたいと思います。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさってみて下さい!

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインは反発からさらに上昇か!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

94万5000円台まで下落した後は

しっかりと下髭をつけて下げ止まり反発

意識される99万円のラインまで上昇したが頭打ちとなって

再度95万円台まで下落し反発を見せ始めていることが見て取れる。

2月28日午後12時現在、ビットコインの価格は97万円台で推移しており

ここから大きく上昇していけるのか気になるところ

今後の展開を予想し分析してみると

意識されている99万円のラインを再度目指していく流れになり

ここを突破できれば100万円のラインも視野に入って来るでしょう!

まずMACDでは底を打った形から上向き始めゴールデンクロスの形成があること

RSIでも売られすぎの場面であったのでここからの上昇もありえること

またチャート的にもダブルボトムの形成からの上昇の可能性もあるため

ここからの上昇に期待はできる展開ではあるといえます。

またフィボナッチでいうと0.236あたりの99万円台を突破できれば

今後は0.382あたりの100万円までの上昇の可能性はあるといえます。

ただ日足ベースで分析すると

MACDではまだデッドクロスを形成から底を目指す展開ではあること

RSIでもまだ売られすぎの状況ではないので

引き続き長期目線では下落傾向を脱していない事が分かる

それでも日足200日移動平均線で下髭をつけて耐えて反発してきている事を考慮すると

最悪な事態は避けられている印象はうける。

今後の戦略を予想し分析してみると

直近でレジスタンスされた99万円のラインを目指していく可能性があることから

ダブルボトムの形成からの上昇を期待し再度95万円台まで下落した後に

しっかりと反発を確認しダブルボトムの形成から

99万円台までロングのポジションを検討したい。

もちろんここを突破できれば100万円のラインを目指していくでしょう!

そして赤色の短期線でレジスタンスされる可能性から

その時は戻り売り戦略も合わせて今後は検討しておきたい。

ただ投資には絶対はないので最終的には自己判断と自己責任で行う必要があるのと

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行うようにしましょう!

 



【仮想通貨】リップルも反発からさらに上昇か!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

24円台まで下落後はビットコインと同様に反発をみせ

27円まで上昇した後はレジスタンスされて下落

25円台まで下げた後は再度反発を見せ始めている状態が見て取れる。

2月28日午後12時現在、リップルの価格は26.4円台で推移しており

これからどうなっていくのか気になるところ

今後の展開を予想し分析してみると

MACDではゴールデンクロスを形成し上への意識が高まってきたこと

RSIでは売られすぎで底を打った状態から買いが集まりつつある展開から

一旦は25円前後まで下げた後にダブルボトムを形成

フィボナッチでいうと0.382あたりの27円台まで

再度目指し上昇していく可能性はあるとみています。

ただ移動平均線は全て下に垂下げてきていて

依然として下落目線が強いことは考慮しておく必要はあると言えます。

また日足レベルではデッドクロスを形成しつつ下落傾向が継続中であるので

長期的には警戒は必要であることは変わりはないですが

サポートされている中期の移動平均線でしっかりと反発できている現状は

まだビットコイン同様に最悪な状態ではないともいます。

今後の戦略を予想し分析してみると

再度25円台まで価格を落としてきての

ダブルボトム形成から上昇の展開を予想し

25円のラインで反発出来た時にロングを27円台まで検討したい

そしてちょうど赤色の短期線でレジスタンスされた場合に

戻り売りで27円台からのショートを合わせて検討はしておきたい。

 



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルは反発からさらに上昇か!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは94万円台まで下落後、反発からさらなる上昇の可能性があること
  • リップルも24円台まで下落後、反発からさらなる上昇の可能性があること

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは95万円台まで下落後に反発できれば99万円のラインまでロング
  • リップルも25円台まで下落後に反発できれば27円台までロング

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

 

また本日2月28日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさってみて下さい!

 

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事を日々更新していますので参考になさって見て下さい!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。