【仮想通貨】ビットコイン反発し上昇!リップルは地合いの弱さ継続中で今後を予想!

BTC & XRP

こんにちは!よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて簡単にそしてわかりやすくbitbankにてチャート分析を行っていきたいと思います。

前回のチャート分析記事はこちらになっていますので参考になさって見てください!

 

では今回は「仮想通貨ビットコイン反発し上昇!リップルは地合いの弱さ継続中で今後を予想!」と題しまして

仮想通貨ビットコインが今朝未明に反発し上昇してきたこと

リップルに関しては地合いの弱さが継続中でもう少しレンジ相場を形成する可能性も含めて今後を予想していきたいと思います。

 

では早速ではありますが見ていきましょう!

 

【仮想通貨】ビットコイン反発し上昇!今後を予想!

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると25日移動平均線と75日移動平均線とでゴールデンクロスが形成され今朝未明から反発し上昇に転じてきました。

12月23日現在、ビットコインの価格は82万7000円台まで上昇してきており

これまでは緑色の100日移動平均線でレジスタンスされレンジ相場を形成してはいましたが

黄色のアセンディングトライアングルのラインを大きく反発した状態で上昇してきました。

今後の予想なのですが80万円付近の200日移動平均線をも実体ベースで越えてきているので

ここをサポートとしてしっかりと機能していけるかが大事になってきます。

そしてさらなる上昇に関しては前からお伝えしている85万円のラインが視野に入ってくると思います。

このラインは日足でこれまで揉み合ってきた高値の水平ラインになるので

ここのレジスタンスされてきたラインを越えていければ90万円のラインも視野に入ってくると見ています。

まずはしっかりと85万を実体ベースで超えていくことがトレンド転換に向けての最初のステップになってきそうです。



【仮想通貨】リップルは地合いの弱さ継続中!今後を予想!

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみるとビットコインとは逆に上昇の勢いは少し弱い感じは見て取れます。

12月23日現在、リップルの価格は21.60円台で推移していてビットコインと比べると地合いの弱さが継続中であり現在はビットコインに資金が集中している感じが分かります。

リップルの今後の予想なのですが現在は一目均衡表で言えば雲の中で推移していて上値が重い状況であるので

大きく上昇する可能性は少し厳しくまだズルズルとレンジ相場を形成していきそうな状況であるのと

21.9円あたりの水平ラインでレジスタンスされているのでまずはここを突破していくことが目標になってくると見ています。

ここを突破できれば22.3円あたりの75日移動平均線を目指していく状況にもなりますし赤色の25日移動平均線が今後しっかりとサポートとして機能してくれれば上への意識は出てくるとは見ています。

しかし今現在ではリップルに関しては地合いが弱い状況ではあるのでもう少しレンジ相場を形成していくかもしれません。

ただ時間差でいずれはビットコインに追随する形で上昇はしていくので心配する必要はないとも言えます。



仮想通貨の安全な保管には「Ledger Nano S 」がおすすめ!




仮想通貨はとても大切な資産ではあるのでしっかりと保管しなくてはいけません!

そんな皆さんは仮想通貨を安全に保管できていますか?

まだまだ未成熟なこの仮想通貨市場においてハッキングによって

仮想通貨が流出してしまうといったニュースは一向に減りません。

仮想通貨を取引所に置いたままにしておくリスクを考えると

自分自身の大切な資産である仮想通貨を独自に守る必要があるとさえ言えます。

 

ではどうすることが一番よいのか分かりますか?

 

それは独自に仮想通貨を保管するという事に尽きるかと思います!

 

仮想通貨の保管方法にはホットウォレットと呼ばれる方法と

コールドウォレットと呼ばれる方法の2種類の保管方法があります。

この2種類の違いにはインターネットに接続された状態かどうかになります。

ホットウォレットは常にインターネットに接続された状態であるためハッキングにあうリスクが高く

コールドウォレットはオフラインのためはるかに高いセキュリティにより仮想通貨の安全性を高めてくれます。

そんなコールドウォレットの中には「ハードウォレット」と呼ばれる

完全にインターネットから隔離されたウォレットがあります。

 

それがLedger Nano S 仮想通貨ハードウェアウォレットと呼ばれるものになります。

 

このLedger Nano S はビットコイン、イーサリアム、リップルを始め数多くの仮想通貨に対応しているUSB型のハードウォレットになります。

このウォレットの特徴は堅牢なセキュリティで仮想通貨を守ってくれ、全てのコンピューターのUSB接続が可能になっています。

また有機ELディスプレイと物理ボタンの組み合わせんいより扱いやすく仮想通貨の資産を確実に守ってくれます。

さらに秘密鍵をインターネットから完全に隔離し管理するとともにPINコード設定で安全性も高めてくれている点

その秘密鍵を暗号化して保管できる点が人気の秘密になっています。

そんなLedger Nano S の詳しい商品の説明に関しては

Ledger Nano S 公式サイト 日本正規代理店で詳しく見れますので参考になさってみてください。




そんな僕もリップルXRPのガチホ用として上記公式サイトより一つではありますが購入し保管しています。

取引所に置いておく仮想通貨はある程度頻繁にトレードするための必要最低限の枚数にとどめ

残りはしっかりとこのLedger Nano S に保管することをおすすめいたします!



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は「仮想通貨ビットコイン反発し上昇!リップルは地合いの弱さ継続中で今後を予想!」と題しまして

仮想通貨ビットコインが今朝未明に反発し上昇に転じてきたこと

そしてリップルに関しては地合いの弱さから大きな上昇は難しく

もう少しレンジ相場を継続していく可能性も含めてお伝えしてきました。

 

いよいよクリスマスが迫ってきてビットコインは上昇に転じてきましたので今後の仮想通貨市場の盛り上がりに期待したいですね!

 

ただ投資には絶対はないので最終的には自己判断と自己責任のもとで取引を行う様にしてください!

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事も多数書いていますので参考になさって見てください!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事一覧

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。