【暗号資産】ビットコイン105万円台突破で再び107万円を目指し上昇!リップルも大幅上昇できるか?

BTC & XRP

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて暗号資産全体の値動きなのですが

前日比に比べて右肩上がりで2%から8%程上昇している状態

コインマーケットキャップで詳しくみて見ると

ビットコインは+3.7%、イーサリアム+5.8%、リップルは+1.63の上昇となっているが

3位のリップルが4位のテザーに時価総額で抜かされそうな展開となっている

詳しくは下記の記事を参考に

 

そして暗号資産ビットコイン(BTC)ですが

半減期後、一時は100万円台を割ってしまう場面もあったが

しっかりと反発し107万円台を目指す展開となっている

 

また一方の暗号資産リップル(XRP)ですが

高値切り下げラインを越える事が出来ない状態で

上昇の勢いはビットコインより弱いが

ビットコインの大幅な上昇となれば22円台を突破できる状況となっている

 

 

そこで今回は

「【暗号資産】ビットコイン105万円台突破で再び107万円を目指し上昇!リップルも大幅上昇できるか?」

と題しまして

  • ビットコインは直近高値の105万円台を突破
  • リップルも22円台を目指す上昇を見せている事

 

 

また本記事を参考にすると

今後の展開と戦略として

  • ビットコインは105万円を突破し107万円を越えれれば大幅上昇を意識した戦略
  • リップルは22円台及び下降トレンドライン突破で上昇を意識した戦略を検討

 

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは前回5月12日の暗号資産ビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【暗号資産】ビットコイン105万円台突破で再び107万円を目指し上昇!

ビットバンク(bitbank)の暗号資産ビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

半減期の後は一旦は下髭を付けて100万円を割ってしまう展開もあったが

その後はしっかりと反発し短期線にサポートされる形で上昇

5月18日午前11時半現在、ビットコインの価格は105万4000円台で推移

直近最高値の高値切り下げラインで反発され下落しても

大幅な落ち込みとはならずに再度107万円台を目指す上昇となっている

 

 

ビットコイン(BTC)の今後の展開

ビットコイン(BTC)の今後の展開を分析してみると

105万円台の直近高値切り下げている下降トレンドラインで上髭を付けた状態となっているが

ここをしっかりと突破し107万円台を目指していけるかといった展開

この105万円台の直近高値切り下げラインで反発された場合は

下落目線が濃厚となってしまうが

逆にこの105万円台のラインを実体ベースで突破できれば

何度となくレジスタンスされた107万円を目指す上昇となり

短期線にサポートされて推移できれば大きな上昇から

115万円台をターゲットとする大きな上昇となっていくでしょう

 



ビットコイン(BTC)の今後の戦略

ビットコイン(BTC)の今後の戦略としては

105万円台の高値切り下げている下降トレンドライン及び

何度となく跳ね返された107万円のラインで反発された場合には下落目線を意識した戦略

逆に107万円台を突破していく場合にはこのラインで押し目を付けた場合に

大幅な上昇を期待できる展開からロング戦略を検討していきたい

 

 

ビットコイン(BTC)日足チャート分析

ビットコイン(BTC)日足チャートを分析してみると

ダブルトップを意識した流れがあったが大幅に下げる事はなく

心理的節目の100万円のラインで反発し上昇

ダブルトップは否定された状態となる

しかし直近でのダブルトップが意識される可能性があるので注意は必要な展開

やはり107万円台を越える上昇となれば大幅な上昇が期待できる状況となる

 

 

ビットコイン(BTC)週足チャート分析

ビットコイン(BTC)週足チャートで分析してみると

三角持ち合いの高値切り下げラインを実体ベースで越えてきた状態

移動平均線も上向きとなりつつある状態から

ここからの大幅な巻き返しに期待がもてる状況となっている

 

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



【暗号資産】リップルも下降トレンドライン突破で大幅上昇できるか?

ビットバンク(bitbank)の暗号資産リップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

下降トレンドライン、つまり高値を切り下げたラインを越える事が出来ない状態が続き

中期線でレジスタンスされ短期線でサポートされ推移している事が見て取れる

5月18日午前11時半現在、リップルの価格は21.90円台

ビットコインの半減期後は20円前半までの下落があったが

その後は右肩上がりに上昇はしてきている状態

 

 

リップル(XRP)の今後の展開

リップル(XRP)の今後の展開を分析してみると

一目均衡表の下降雲上限及び

中期線で上髭をつけて反発された状態となっているが

ここを越えて行けるかが重要となっている

また下降トレンドライン、及びこの高値を切り下げラインを突破できる上昇となれば

22円を突破し22.5円のレジスタンスに挑む上昇となっていくでしょう

 



リップル(XRP)の今後の戦略

リップル(XRP)の今後の戦略を分析してみると

一目均衡表下降雲の高値ライン及び下降トレンドラインを越えて行く上昇となれば

上昇を意識した戦略を検討していく事

逆にこのラインで反発されてしまった場合には下落目線を意識した戦略に切り替えていきたい

 

 

リップル(XRP)日足チャート分析

リップル(XRP)の日足チャートで分析してみると

下値を切り上げている上昇トレンドラインにサポートされる形で上昇している状態

そして直近では高値を切り下げている状態から

近いうちに収束しどちらかに大きく動いて行く可能性がある

また上昇となれば24~25円台でダブルトップを意識する展開となり

下落となれば20円を割ってしまう展開となるので注視してみていきたい

 

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

 

今回は

「【暗号資産】ビットコイン105万円台突破で再び107万円を目指し上昇!リップルも大幅上昇できるか?」

と題しまして

  • ビットコインは直近高値の105万円台を突破
  • リップルも22円台を目指す上昇を見せている事

 

 

また今回の記事を読んだことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは105万円を突破し107万円を越えれば大幅上昇を意識した戦略
  • リップルは22円台及び下降トレンドライン突破で上昇を意識した戦略

についてお伝えしてきました。

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

さらにこれまでに暗号資産に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。