【仮想通貨】ビットコインとリップル下落濃厚?bitbank日足チャートで今後を予想!

BTC

こんにちは!よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

 

いつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて簡単にそしてわかりやすくチャート分析を行いたいと思います。

今回は「【仮想通貨】ビットコインとリップル下落濃厚?bitbank日足チャート分析で今後を予想!」と題しまして12月13日の仮想通貨ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の価格が下落が濃厚であり日足チャートにて今後についての予想をしたいと思い記事にしてみました。

 

では早速ではありますが見ていきましょう!

【仮想通貨】ビットコイン下落濃厚?bitbank日足チャートで今後を予想!

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)日足チャートを見てみると12月13日現在の価格は79万1000円あたりで推移しています。

詳しく日足チャートを見て見ると基本的には紫色の下降ウェッジ、下降チャネルとして言うと下落の中で揉み合いながらの状態でいます。

今後のビットコインなのですが日足チャートでは直近の予想では下落が濃厚であると見ています。

といのは下降チャネル内の緑の丸のあたりで底を掘った後に反発し上昇はしましたが、短期線の25日移動平均線で頭打ちとなり押さえつけられ黄色の丸で囲ったあたりでダブルトップを作って下落

そして再度下降チャネルの底辺りまで下落するダブルボトムのような形が予想できるからです。

日足でこの短期線をしっかりと越えていけないところを見るとまだまだ上昇の勢いが足りないと判断できるので数日にかけては日足レベルで下落の方が濃厚であると見ています。

そしてダブルボトムがしっかりと形成されるまでBTCFXならショート目線でいきその後は上昇に転じてくるので買いを入れて見るのもありと見ています。

ただ投資には絶対はないので最終的には自己判断と自己責任でお願いいたします。



【仮想通貨】リップルも下落濃厚?bitbank日足チャートで今後を予想!

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)日足チャートを見てみると12月13日現在は23.87円あたりで推移していて少し安値を切り下げながらのレンジ相場を形成している感じでいます。

今後の予想としては紫色とトレントラインと23.6円あたりで上昇し赤色の短期線の24円前半あたりまでは上昇していく可能性はあると見てはいます。

ただビットコインが下げ目線から抜け出ていない状況なので長期目線では下落濃厚であるのも忘れないようにしたい。

ただ結局のところは紫色の三角持ち合いの中でレンジしている状態であるのでどちらに動くか注視する必要があるるとともに、黄色の逆三尊がしっかりと形成されれば上昇目線が出てくる可能性も捨てがたい展開にはなってきます。



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ

 

今回は「【仮想通貨】ビットコインとリップル下落濃厚?bitbank日足チャートで今後を予想!」としましてbitbankにてビットコインとリップルを日足チャートから下落がを意識しつつ上昇の可能性もあることについてお伝えしました。

どちらに動いて行くのか判断が難しい展開ではあるので最終的には自己責任と自己判断が大切になってくるとおもっています。

また仮想通貨関連のこれまでの記事もいくつかありますので参考程度に読んで見てください

関連記事⇒仮想通貨関連記事一覧

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございます!