【仮想通貨】ビットコインとリップルはレンジからの上昇へ!今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨ビットコインとリップルですが

日足では短期線にサポートされている展開であり

4時間足ではレンジから短期線を越え上昇してきたことから

これからはどうなっていくのか

今後の展開と戦略が気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankでチャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回2月22日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはレンジからの上昇へ!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは4時間足で短期線を越えて上昇してきたこと
  • リップルも4時間足で短期線を越えて上昇傾向になってきたこと

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは110万から111万円台を意識しつつも日足短期線を割ったらショート
  • リップルは31.5円台のラインを意識しつつも日足短期線を割ったらショート

についてお伝えしたいと思います。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさってみて下さい!

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコインはレンジからの上昇へ!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

赤色の短期線及び108万6000円あたりのラインで

レジスタンスされる形でレンジを形成していましたが

今朝になって上抜ける形で上昇!

2月23日午後5時現在、ビットコインの価格は110万5000円台で推移しており

黄色の短期的なトレンドラインを割る事なく

下値を切り上げながら上方へブレイクしてきた形が見て取れる。

今後の展開を予想し分析してみると

まず現状、日足レベルではでは25日移動平均線を割る事なく

しっかりとサポートされていることは大きいポイントであり

この4時間足でも直近の急落からダブルボトムの様な形からの上昇

移動平均線の上にローソク足の実体が来ていること

さらにMACDではゴールデンクロスからの上昇傾向にあることなど

短期的に上昇に向けては安心できる展開になってきているとは言えます。

またこのまま上昇していくとすれば一旦は

110万円から111万円台あたりのラインが意識されそうです。

ただ基本的には日足でいう紫色の上昇チャネル内での推移ですので

この下値ラインを割らない展開であれば

引き続き上への意識が高いという見方になってくるとは言えます。

今後の戦略を予想し分析してみると

110万円、ないし111万円台で意識される展開から

111万円台のラインまで上昇後は反発を意識した戦略でショートを検討しつつ

日足レベルで25日移動平均線を割る展開になればショートを検討したい。

ただ投資には絶対はないので最終的には自己判断と自己責任で行う事が大切であり

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う様にしましょう!

 



【仮想通貨】リップルもレンジからの上昇か!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

先日の急落から30円のラインを割ることなく

そして下値を切り上げる形で黄色のトレンドラインを推移

ビットコインと同様にダブルボトムの様な形から赤色の短期線を越え

31.5円のレジスタンスラインで跳ね返された状態が見て取れます。

2月23日午後5時現在、リップルの価格は31.63円台で推移

上昇傾向にありますがこれからどうなっていくのか気になるところ

今後の展開を予想し分析してみると

MACDでは底を打った形からの上昇傾向があること

赤色の短期線をサポートにしてローソク足の実体ベースで

31.5円のラインをサポートにしていく展開になれば

さらに上への意識が出てくるようにはなると言えます。

ただこの31.5円のライン割る展開になれば

再度目指してもレジスタンスされる場合があり

この価格を境に一旦は価格を下げてくる可能性もあるとも言えます。

今後の戦略を予想し分析してみると

現状は日足レベルでは25日移動平均線でしっかりとサポートされていることから

ビットコインと同様になんとか持ちこたえてはいますが

ここ数日後にはどちらかに大きく動いていく可能性もあることから

注視は必要であることは言えます。

取るべき戦略としてはやはり31.5円の意識されるラインでの攻防次第であるので

しっかりとこのラインを実体ベースで越えてサポートにできれば

33.5円あたりのラインまでロングを検討しつつも

31.5円でレジスタンスされる展開が続けば

30円のラインまでショート戦略も検討したい。

 



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップルはレンジからの上昇へ!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは4時間足で短期線を越えて上昇してきたこと
  • リップルも4時間足で短期線を越えて上昇傾向になってきたこと

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは110万から111万円を意識しつつも日足の短期線を割ったらショート
  • リップルは31.5円のラインを意識しつつも日足の短期線を割ったらショート

これらを検討し参考にして頂けたらと思います!

 

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事を日々更新していますので参考になさって見て下さい!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。