【仮想通貨】ビットコインとリップル短期線を死守できず大幅下落!今後の展開と戦略は?

BTC

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて本日の仮想通貨市場なのですが

新型コロナウィルスの影響が日々拡大している事から

全体的に大きく下げた形となっている。

ビットコインは3%以上、イーサリアムやリップルに関しては4%以上も下落

昨日までは少しづつ活気が出てきた状態であったのが一転し

大きく下げてきた事により下への意識の方が高まったと言える

その中でビットコインとリップルは

4時間足で短期線を死守できず下落したこと

またビットコインは日足で200日移動平均線を割ってしまうなど

今後の展開や戦略が気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解で

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回3月7日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル短期線を死守できず大幅下落!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは短期線を死守できずに大幅に下落した
  • リップルも大きく下げボックスレンジを下抜ける展開になってきた

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは今後一旦は反発上昇はあっても下落目線が続くこと
  • リップルもビットコイン次第では下落目線が濃厚な展開であること

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコイン短期線を死守できず大幅下落!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

短期線にサポートされながら紫色の上昇トレンドライン上を推移後

中期の移動平均線でレジスタンスされた形で下落

短期線や上昇トレンドラインを割って大幅下落した状態が見て取れる

3月8日午前11時半現在、ビットコインの価格は92万7000円台で推移

これからどうなっていくのか気になるところ

今後の展開を分析してみると

紫色のトレンドラインを割って大幅に下落してきた事で

更に下落傾向が強まってきたと言える

またMACDでもデッドクロスが形成されたので下落が進むとともに

意識されている91万5000円あたりのラインで下げ止まるか注目すべきポイント

もしここを割ってしまうと90万円のサポートラインまで下落

トレンド転換を意識する展開になるので注意は必要

また日足では今回の大幅な下落で

200日移動平均線を割ってしまったので三尊が意識されてきた展開になりました。

これによりネックラインの90万円あたりの価格を割ってしまうと

84万円あたりのラインまで今後は大きく下げてくる可能性もあので注意は必要!

 

今後の戦略を分析してみると

CME関連で窓の穴埋めから一旦は上昇の可能性はある

その後は引き続き下落目線が捨てきれない展開になると予想します。

その事からも今後ポジションを検討するなら

日足三尊ネックラインを明確に割ってきたら

ショート目線に切り替えつつ様子を見ていきたい。

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



【仮想通貨】リップルも短期線を死守できず大幅下落!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

一目均衡表の下限のところをレンジを組みつつ

短期線にサポートされる展開で推移していましたが

ビットコイン同様に今朝未明に大幅下落

ボックスレンジの下値あたり付近まで下げてきた事が見て取れる

3月8日午前11時半現在、リップルの価格は24.5円台で推移

これからどうなっていくのか気になるところ

今後の展開を分析してみると

この24.5円のラインがしっかりとサポートとして機能しているので

ここを割らないで耐えていけるかが注目すべきポイント

ただビットコイン次第では更なる大幅な下落も視野に入れるべきと言えます。

またMACDではデッドクロスを形成したので

24.5円のサポートラインを割ってしまう可能性があり

その場合には24円、23.7円あたりまでの下落を見ていた方が良さそうです!

今後の戦略を分析してみると

ビットコイン同様に一旦は反発し上昇を見せてくる展開があっても

引き続き下落目線が濃厚となるので注視は必要な展開であると言えます。

ポジションを持つのであればショート目線に切り替えつつ様子をみていきたい。

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル短期線を死守できず大幅下落!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインは短期線を死守できずに大幅に下落した
  • リップルも大きく下げボックスレンジを下抜ける展開になってきた

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは今後一旦は反発上昇はあっても下落目線が続くこと
  • リップルもビットコイン次第では下落目線が濃厚な展開であること

 

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

 

さらにこれまでの仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。