【仮想通貨】ビットコインとリップル上方ブレイクし急騰!今後の展開と戦略は?

BTC & XRP

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて本日の全体的な経済市況なのですが

NYダウは2万ドルに回復

日経平均株価は前日比-170円ほど下げて

1万6550円あたりで推移

また新型コロナウイルスの感染拡大の影響をうけて

金融市場の不安定な状況に対応するとして

先日には欧州中銀の7500億ユーロの緊急支援などの情報がありました

 

この緊急支援の情報がプラスに働き

仮想通貨市場にも大きな動きを見せてきており

全体的に10%以上大きく上昇している通貨が目立つ

コインマーケットを詳しくみて見ると

ビットコインは約13%、イーサリアムは約14%、リップルは8%以上

昨日の同じ時間帯と比べて大きく上昇

これまでは三角保ち合いの中でレンジを組んでいた状態が

上方へブレイクし急騰したことでこれからも引き続き上昇していくのか

今後の展開と戦略が気になるところ

 

そんな訳で

今日もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解で

ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の

チャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回3月18日のビットコインとリップルのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

では今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル上方ブレイクし急騰!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは三角保ち合いを上方ブレイク
  • 急騰はしたが引き続き上昇していけるのかと調整について

 

 

また今回の記事を読むことで今後の展開や戦略として

  • ビットコインは調整から下落後短期線付近で反発できるならロング
  • リップルも調整から下落した後に短期線付近で反発できるならロング

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】ビットコイン上方ブレイクし急騰!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると

これまでは三角保ち合いの中でレンジ相場を形成していて

形としてはディセトラの状態で推移

その後はディセトラを否定した形で上方ブレイクし急騰

75日移動平均線を一旦は上抜け71万9000円まで上昇したあとは

一目均衡表下降雲の上限のラインで頭打ちとなって押さえつけられた状態

3月20日午前11時半現在、ビットコインの価格は68万3000円台で推移

70万円あたりのライン及び75日移動平均線上で方向感を伺う動きとなっている

今後の展開を分析してみると

この70万6000円あたりのラインがレジスタンスとなっているので

しっかりと75日移動平均線を実体ベースで越えてサポートされる形から

この70万6000円を超えていけるかになります。

ここを突破できれば75万円のライン及び100日移動平均線までの価格を目指す展開となる

しかし現在は一旦調整という意味から売られ始めている展開となっていて

午後以降価格を下げてくる場合は65万円あたりが視野に入りつつ

一目均衡表の下降雲の中を推移していく展開になるでしょう

また4時間足でのMACDでは引き続きゴールデンクロスからの上昇を維持しており

さらに日足でのMACDではゴールデンクロスを形成しそうな展開から

一旦の調整後は中長期的には大きくさらに上昇してくる可能性が高い

そして日足ベースで言えば短期線と乖離しているので

78万円付近まで今後は上昇していく可能性は高いとも言えます

今後の戦略としては

一旦は調整から価格を下げてくることが言えるので

この75日移動平均線を越えることが出来ずに下げてきたあと

短期線でしっかりとサポートされ反発上昇をできる展開なら

ここからのロングを75日移動平均線あたりまで検討したい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



【仮想通貨】リップル上方ブレイクし急騰!今後の展開と戦略は?

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると

ビットコインと同様に三角保ち合いの中でレンジを組んていた状態から上方ブレイクし急騰

その後は75日移動平均線を越えた辺りで一目均衡表の下降雲上限値でレジスタンスされた状態

3月20日午前11時半現在、リップルの価格は17.9円あたりで推移

午後以降はどの様な値動きになっていくのか気になるところ

今後の展開を分析してみると

この75日移動平均線を越える上昇となれば

20円のラインを目指せる展開になる一方で

現状は一旦の調整から売られ始めている事から

17円から短期線あたりの16円台まで下げてくる可能性はある

しかし一目均衡表の下降雲を下抜けた場合であっても

短期線にサポートされる形で反発し上昇する展開になる可能性もあるので

ビットコイン同様に下降雲の中での推移が続きそうです

またビットコイン同様に日足でのMACDでは

ゴールデンクロス形成の可能性があるので

中長期目線でいえば上昇傾向にあると言えます。

今後の戦略としては

一旦は調整から価格を下げてきていて

この短期線まで下落した場合に

しっかりと反発できそうな展開であればロングを75日移動平均線まで検討していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】ビットコインとリップル上方ブレイクし急騰!今後の展開と戦略は?」

と題しまして

  • ビットコインとリップルは三角保ち合いを上方ブレイク
  • 急騰はしたが引き続き上昇していけるのかと調整について

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後の展開や戦略として

  • ビットコインは調整から下落後短期線付近で反発できるならロング
  • リップルも調整から下落した後に短期線付近で反発できるならロング

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

また本日3月20日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさって見て下さい!

 

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。