【仮想通貨】ビットコインとリップル上昇か下落かどちらに動く?今後のシナリオを解説!

BTC

こんにちは!よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

2019年も今日でお終いになります。

皆さんはどんな一年でしたか?

充実した一年を過ごすことができたでしょうか?

明日から2020年が始まるのでしっかりと目標をもって努力を惜しまず

その実現に向けて前進していきたいですね!

 

そして今年最後になりますがいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankのチャートにて分析を行っていきたいと思います。

 

まずは前回12月30日のビットコインとリップルのチャート分析記事は

こちらになっていますので参考になさって見てください!

 

さて今回は「仮想通貨ビットコインとリップル上昇か下落かどちらに動く?今後のシナリオを解説!」と題しまして

仮想通貨ビットコインとリップルが2019年最後の日、上昇か下落かどちらかに動きそうであり

その場合の今後のシナリオを紹介したいと思います!

 

この記事を読むことで年始に向けた今後のシナリオを分かる様になっています。

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 

【仮想通貨】ビットコイン上昇か下落かどちらに動く?今後のシナリオを解説!

ビットバンク(bitbank)のビットコイン(BTC)4時間足チャートを見てみると昨日の早朝に82万1000円で上髭を付けた後にダブルトップみたいな形で下落

その後に赤色の25日移動平均線を割って緑色の100日移動平均線で下髭をつけて下げ止まった状態でいます。

12月31日10時現在、ビットコインの価格は78万7000円で推移していて

この価格帯はサポートラインとして機能しているのでなんとか耐えている状況が見て取れます。

今後のシナリオなのですが78万6000円あたりのこのサポートライン

しっかりと引き続き耐えてくれて割らなければまだ上昇の可能性はあります。

価格を上げる場合には80万円あたりの25日移動平均線のあたりまで価格を戻し、再度81万2000円台のレジスタンスに挑む動きを見せてくるかと思います。

しかし今日の31日の夜には一目均衡表を見ると雲のねじれが見て取れて価格が大きくどちらかに動いてくる可能性があります。

もし価格を下げてくる場合は78万6000円のサポートラインを割ることが考えられ

昨日の記事でお伝えした様に77万円台を割って一気に71万円台まで下落してしまうシナリオも考えておかなければいけません。

77万円台のラインを割ってくるような状態になる場合はショートである程度の値幅を取れる様に準備はしておきたいと思いますし

12月27日にもあったように77万円のラインまで下落後、ダマシによって上昇の可能性も捨てきれないので引き続き午後以降も注視して見ていきたいと思います。

 



【仮想通貨】リップル上昇か下落かどちらに動く?今後のシナリオを解説!

ビットバンク(bitbank)のリップル(XRP)4時間足チャートを見てみると一目均衡表の雲のねじれから上昇後、ビットコインの下落につられた形で価格を落としてきました。

12月31日午前10時現在、リップルの価格は20.98円台で推移していて緑色の100日移動平均線でレジスタンスされて赤の25日移動平均線上で耐えている状況が見て取れます。

今後のシナリオなのですが今日の夕方あたりに一目均衡表の雲のねじれがまたあるので

ここを起点に再度価格が動くような印象があるのとビットコインの動き次第ではありますが

上昇するなら21.2円あたり、下落していく場合には20.6円あたりの揉み合ったきた価格帯まで下落してくる可能性は高いでしょう!

 



仮想通貨の安全な保管には「Ledger Nano S」がおすすめ!

ところで皆さんは仮想通貨を安全に保管できていますか?

 

仮想通貨はとても大切な資産であるので取引所に置いたままにしないで独自に保管することが大切です!

そこで仮想通貨の保管方法でとても人気があり注目を集めているものがあります。

 

それがLedger Nano S 仮想通貨ハードウェアウォレットと呼ばれるものになります。

 

このLedger Nano S をについての詳しい記事は下記にありますので是非とも参考になさって見てください!

参考記事⇒Ledger Nano Sとは?おすすめする理由は?どこで買うのが一番良いかを紹介

 

このLedger Nano S でしっかりと仮想通貨を保管し安心して仮想通貨取引を行っていきたいですね!

 



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は「仮想通貨ビットコインとリップル上昇か下落かどちらに動く?今後のシナリオを解説!」と題しまして

仮想通貨ビットコインとリップルが2019年最後の日に上昇か下落かどちらかに動きそうな状況であるのと

それを含めた今後のシナリオを解説してみました。

 

急騰急落はないとは思いますがどちらかに動くことによって

明日から始まる2020年のスタートに少なからず影響が出るかと思っています。

 

ただ投資は絶対はないので最終的には自己判断と自己責任のもとでトレードを行う様にしていきましょう!

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事を日々更新していますので参考になさって見てください!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事一覧

 

では2019年今年最後のブログ記事更新となりましたが

いままで大変お世話になりました。

そしてお正月は少し休んで2020年も引き続き出来る限り日々の更新を目指していくので宜しくお願い致します。

 

ではでは最後まで読んで頂きましてありがとうございました。