【仮想通貨】確定申告へ向けて税金対策は大丈夫?bitbankのみ資産残高を公開!

BTC & XRP

こんにちは!よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

今回は題して「仮想通貨の確定申告へ向けて税金対策は大丈夫?bitbankのみ資産残高を公開!」として仮想通貨の確定申告へ向けて税金対策をしつつbitbankのみ口座残高を見ていきたいと思います。

また前回の仮想通貨に関係する記事はこちらこちらになっていますので参考程度に読んで頂けると嬉しいです。

 

では早速ではありますがみていきましょう!

仮想通貨の確定申告へ向けて税金対策は大丈夫?

12月に入ってすぐに僕はこんなツイートをしました。

このツイートをした根拠というのは12月に入ってそろそろ年末相場を迎えますが例年この時期には1年間の利益額に応じた仮想通貨の税金対策としての調整をしていく時期に入ってきたから、ということです。

つまり仮想通貨の確定申告へ向けて税金の対策を少しづつでも良いので行うようにすべきことを意味しています。

仮想通貨の売買で得た利益というのは原則として課税の対象になっていることは皆さん知っていると思います。

そしてこの仮想通貨の税金というのは給与所得者であれば年間で20万円を超える所得があった場合、またそれ以外であれば38万円を越える利益があった場合には課税対象となり雑所得に区分され確定申告をしなければいけなくなります。

また注意しておきたいことは仮想通貨で得た利益に対する税金は総合課税であって分離課税ではない、ということです。

つまり雑所得自体が総合課税であるので給与所得と仮想通貨で得た雑所得が合算された形での所得税率が決まるということになります。

また所得が増えれば増えるほど税率が上がる累進課税であるので高い税額になってしまうこともあります。

【所得金額と所得税率の内訳】

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円~330万円以下 10% 9万7500円
330万円~695万円以下 20% 42万7500円
695万円~900万円以下 23% 63万6000円
900万円~1800万円以下 33% 153万6000円
1800万円~4000万円以下 40% 279万6000円
4000万円~ 45% 479万6000円

上記の所得金額と所得税率の内訳から自分の今年1年間の仮想通貨の所得がいくらになるのか、そして給与所得がある場合には合算されてどのくらいの税率になるのかをしっかりと把握する必要があります。

しかしまだ12月は終わっていませんし年末相場も控えていて今後は価格が動くかもしれません。

だだ現状、仮想通貨市場は盛り上がりに欠け下落相場下で推移しているので大きな期待は出来ないのも事実…。

そのため自分なりにそろそろ仮想通貨の税金についてどのくらいになるのかを想定し調整していくことが必要な時期かと言えます。

ですのでそんな意味をこめてあのツイートをした訳でありもし皆さんも確定申告をする必要があるのであればそろそろ仮想通貨の税金対策へ向けての調整などをしてみてはいかがでしょうか。

また仮想通貨の税金を多く払ってしまうことにならない様にこの年内のうちに確定申告や節税についてコインタックスに丸投げしてみてはいかがでしょうか!

早期割引キャンペーンを現在行っています!



bitbankのみ資産残高を公開!

さて仮想通貨の確定申告の準備を少しづつ進めていくことは大事であると先ほど伝えました。

そして仮想通貨の口座は普通の人であれば複数もっていてその各口座ごとにしっかりと損益を調べて申請をしなければいけなません。

そんな僕もこのbitbankの口座だけでなくbitflyer、zaif、BitMEX,coincheckなどの口座を開設してそれぞれにリスクヘッジとして資産を分けて運用しています。

利用口座 取引通貨
bitbank BTC,XRP,MONAの現物取引
bitflyer BTC現物取引
zaif XEM現物取引
BitMEX BTCFX
coincheck XRP現物

 

そして今回は実際にbitbankのみですが所有通貨の整理という意味で一部の通貨で利確や調整を行い原資や税金を払う分の現金を抜いた形の残高を公開してみたいと思います。

この残高は余剰資金として捉えこれからbitbankではこれで運用し、少なくとも年に数回、もしくはこの年末の時期にはbitbankのみではありますが資産の残高を含めた進捗を公開していきたいと考えています。

これを行うことで仮想通貨取引に対する自分へのモチベーションの維持につなげていき実際に取引で資産残高が変化していく状況を見てもらいたいと思っています。



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ

 

今回は「仮想通貨の確定申告へ向けて税金対策は大丈夫?bitbankのみ資産残高を公開!」と題して仮想通貨のか確定申告について税金対策をしていくことを述べるとともにbitbankのみではありますが資産の残高を公開してみました。

仮想通貨投資を行う上ではリスクヘッジとして複数の口座を作って資産を分けて運用する必要がありますので周知しておくようにしましょう!

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。