【仮想通貨】モナコインもブレイクアウト後は調整か!今後のシナリオを分析!

MONA

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨モナコイン(MONA)ですが

数日にわたりレンジ相場を形成していたが

昨日にブレイクアウトし上昇をみせている状態

しかしビットコインが調整を意識した動きを見せつつあるため

このモナコインもこれからはどうなるのか

今後のシナリオが気になるところ

 

そんな訳で

今回もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解でbitbankのチャートにて

モナコイン(MONA)のチャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回3月16日のモナコインのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】モナコインもブレイクアウト後は調整か!今後のシナリオを分析!」

と題しまして

  • モナコインも三角保ち合いのレンジ相場を上方へブレイクアウト
  • ブレイクアウトした後は一旦の調整は意識したシナリオに注意

 

 

また今回の記事を読むことで今後のシナリオとして

  • 調整の場合は75日移動平均線を割って119円台を意識する
  • 日足のMACDでゴールデンクロスを形成できれば中長期的には上昇していける

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】モナコインもブレイクアウト後は調整か!今後のシナリオを4時間足で分析!

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)4時間足チャートを見てみると

ビットコインなどと同様に短期線にレジスタンスされた状態で

三角保ち合いのレンジ相場を形成したあとは上方へブレイクアウトし上昇

75日移動平均線を実体ベースで越えたあとは緑色の100日移動平均線で頭打ちにあい下落

その後はしっかりと75日移動平均線でサポートされている状態が見て取れる

3月20日午後3時半現在、モナコインの価格は134.5円台

一目均衡表の下降雲の中を推移している状況となっている

今後のシナリオを4時間足で分析してみると

MACDでは上昇を意識した状態を保っていることから

このまま75日移動平均線にサポートされながら価格を推移できれば

一目均衡表の下降雲を上抜け100日移動平均線あたりの

140円以上の価格を目指していけるシナリオとなるでしょう

しかし75日移動平均線を下へ割ってきた場合には

119円あたりにある短期線を意識した調整も視野に入って来るので注意はしておきたい

その後にこの短期線で反発しさらなる上昇へ向けた動きに期待したい

 



【仮想通貨】モナコインもブレイクアウト後は調整か!今後のシナリオを日足で分析!

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)日足チャートを見てみると

短期線が75日移動平均線を割ってきたことで

デッドクロスを思わせるシナリオになりつつある

しかしまだ75日移動平均線は上向いている状態を維持しているので

大きな急落といったことは現時点ではなそう

今後のシナリオを日足レベルで分析してみると

ブレイクアウト後は移動平均線で言えば

200日移動平均線でしっかりとサポートされるも

緑色の100日移動平均線ではレジスタンスされていて

大事な局面であることが見て取れる

またこの120円台から130円台というのは

過去にも抵抗帯として揉み合っていた価格帯ではあるので

数日の間は再度揉み合った状態が続く可能性はある

そして今後調整という意味でこの200日移動平均線を割ってしまうと

再度状況的に厳しい展開となってくるので避けたいところ

また逆にMACDではゴールデンクロス形成の可能性が高くなっているので

今後は100日移動平均線をしっかりと実体ベースで越えて行ける展開となれば

短期線をこえて158円台を目指すような上昇を期待できるシナリオとなるでしょう

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】モナコインもブレイクアウト後は調整か!今後のシナリオを分析!」

と題しまして

  • モナコインも三角保ち合いのレンジ相場を上方へブレイクアウト
  • ブレイクアウト後は一旦の調整を意識したシナリオに注意

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後のシナリオとして

  • 調整の場合には75日移動平均線を割って119円台を意識する
  • 日足のMACDでゴールデンクロスを形成できれば中長期的には上昇していける

をお伝えしてきました。

 

是非とも参考になさって見て下さい!

 

ただし

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

 

また本日3月20日のビットコインとリップルのチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさって見て下さい!

 

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。