【仮想通貨】モナコインも引き続き下落!どこまで下がる?今後のシナリオをチャート分析!

MONA

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨モナコイン(MONA)ですが

新型コロナウイルス関連で経済が不安定であり

ビットコインが大きく下げた影響から

モナコインも価格を下げてきている状況

引き続き下落目線が濃厚な展開であり

今後のシナリオを含めてどこまで下がるのか気になるところ

 

そんな訳で

今回もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解でbitbankのチャートにて

モナコイン(MONA)のチャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回3月9日のモナコインのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】モナコインも引き続き下落!どこまで下がる?今後のシナリオをチャート分析!」

と題しまして

  • モナコインもビットコイン同様に引き続き下落してきた
  • 下落目線が継続からどこまで下がるのか気になる

 

 

また今回の記事を読むことで今後のシナリオとして

  • ダブルボトムを形成する様に130円のラインまで下落
  • ビットコインの下落次第では120円まで下落の可能性がある

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見てください!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】モナコインも引き続き下落!どこまで下がる?今後のシナリオを4時間足でチャート分析!

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)4時間足チャートを見てみると

下降チャネルの中で徐々に高値を切り下げつつ

132円あたりで下髭を付けた後に反発し上昇

意識されている158円台のラインあたりまで上昇したものの

短期線にレジスタンスされ再度下落に転じてきている状況

3月12日午後3時現在、モナコインの価格は145.1円あたりで推移

引き続き下への意識の方が高い状態が見て取れる

今後のシナリオを4時間足で分析してみると

ビットコイン次第で大きく価格を落としてくる場合があり

その場合どこまで下がるのかをみて見ると

短期線が下向きに下げてきている事

またMACDではゴールデンクロスからの上昇も短期線でレジスタンスされた事から

130円あたりのラインまでは下げてくる可能性が高い

その後、下げ止まればダブルボトムからの一旦の上昇

フィボナッチ0.382あたりの158円台付近まで戻すシナリオもある一方で

ビットコイン次第で大きく下げてしまう場合から

下降チャネルの下値付近であり意識されている120円の価格帯まで

下落してくる可能性もあるので注視してみていきたい。



【仮想通貨】モナコインも引き続き下落!どこまで下がる?今後のシナリオを日足チャート分析!

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)日足チャートを見てみると

三尊からの下落で75日移動平均線を割ってさらに下落

一時は200日移動平均線まで価格を下げるも下髭を付けて反発し上昇

その後は100日移動平均線でサポートされる形で推移している事が見て取れる

今後のシナリオを日足ベースで

どこまで下がるのかを分析してみると

ビットコイン次第では100日移動平均線を割ってしまう場合があることから

その際は200日移動平均線がある130円台まで下落するでしょう

その後は再度このライン及び価格帯でサポートされ反発できれば

最悪な下落を止められるシナリオにはなる一方で

このラインを割ってしまえば120円あたりのラインまで

価格を落としてくる場合があるので警戒する必要がある

まだMACDでもデッドクロス継続から下落目線が濃厚であり

引き続き大きく上昇していくには厳しいと判断できる



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】モナコインも引き続き下落!どこまで下がる?今後のシナリオをチャート分析!」

と題しまして

  • モナコインもビットコイン同様に引き続き下落してきた
  • 下落目線が継続からどこまで下げるのか気になる

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後のシナリオとして

  • ダブルボトムを形成する様に130円のラインまで下落
  • ビットコインの下落次第では120円まで下落の可能性もある

をお伝えしてきました。

 

是非とも参考になさってみて下さい!

 

ただし

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

また本日3月12日のビットコインとリップルのチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさってみて下さい!

 

さらにこれまでの仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。