【暗号資産】モナコインは持ち合いをブレイクし186円台を越え上昇できるかの重要局面!

MONA

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて暗号資産モナコイン(MONA)ですが

下値を切り上げつつ三角持ち合いを形成

形としてはアセトラを意識した状態であり

上方へブレイクしていけるかの重要な局面となっている

この事からこれからはどうなっていくのか

今後のシナリオが気になるところ

 

そこで今回は

「【暗号資産】モナコインは持ち合いをブレイクし186円台を越え上昇できるかの重要局面!」

と題しまして

  • モナコインは下値を切り上げつつ持ち合いを形成
  • アセトラを意識した展開で186円台を上方ブレイクし上昇できるかの重要局面

 

 

また今回の記事を読むことで参考にしたい今後のシナリオとして

  • アセトラを上方ブレイクした場合は200円台を越える上昇となる
  • 下方ブレイクしてしまった場合には164円台が意識される展開

 

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは前回5月26日のモナコインのチャート分析記事

こちらとなっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【暗号資産】モナコインは持ち合いをブレイクし186円台を越え上昇できるかの重要局面!4時間足で分析

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)4時間足チャートを見てみると

下値を切り上げつつ上値が一定の持ち合いを形成しており

短期線を割って165円台まで下落する場面もあったが

その後は直近高値の186円台を目指す上昇もこのラインで反発されてしまう状況となっている

6月1日午前11時現在、モナコイン(MONA)の価格は180.27円台で推移

短期線付近での攻防となっている事が見て取れる

またチャート的にパーフェクトオーダーからの強い上昇も期待できる事もあり

この持ち合いを上方へブレイクしていけるか重要な局面となっている

 

 

モナコイン(MONA)の今後のシナリオ

モナコイン(MONA)の今後のシナリオとしては

引き続き下値を切り上げた持ち合いを形成していて

アセトラを意識した状態が続いているが

持ち合いの収束時期がここ数日以内との事で

6月3日から4日付近が目安となっている

そしてどちらにブレイクしていくのか重要な局面となっていて

上方へブレイクした場合は200円を越える上昇となるでしょう!

その場合に注目されそうな価格としては208円台が意識されそうな展開と言える

また持ち合いを下方ブレイクしてしまった場合には

164円台のサポートラインで下げ止まる事ができるか注視して見ていきたい

 

 

モナコイン(MONA)の今後の戦略

モナコイン(MONA)の今度の戦略としては

結論としてはブレイクした方に順張りで付いて行く戦略

例えば持ち合いの高値ラインである186円台を実体ベースでしっかりと越える上昇となった場合には

208円付近まで順張りでロング戦略を検討

またその後は186円台のラインがサポートとして機能できる展開となれば

このラインまで下落した場合に反発できるなら押し目買いの戦略も視野に入れていきたい

逆に持ち合いを下方ブレイクした場合は

164円台までの下落を意識した戦略も合わせて検討していきたい

 



【暗号資産】モナコインは186円台を越え上昇できるかの重要局面!日足で分析

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)日足チャートを見てみると

短期線が上向いていてゴールデンクロスの形成から上昇の勢いが強い状態であり

この持ち合いの高値ラインである186円台を上抜ける展開となれば

208円台のラインが意識されそうな状況となる

逆に持ち合いを下抜けた場合には短期線のあたりの価格であり

164円台の価格までの下落は意識しておく必要がある重要な局面となっている

またこのモナコイン(MONA)は9月に半減期を控えている事から

引き続き大きく価格を下げる事なくこのまま上昇傾向を維持できるか今後も注目していきたい

 



【暗号資産】モナコインは186円台を越え上昇できるかの重要局面!週足で分析

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)週足チャートを見てみると

週足でも短期線と中長期線とでのゴールデンクロスの形成

陽線が連続で形成している事から上への意識が非常に高い状態を保っている

たた一目均衡表の下降雲の中に突入する状況から上値が重くなりつつあり

上昇していくとすれば208円台の揉み合った価格帯あたりまでの上昇が期待できる

ただ更なる上昇となれば下降雲の上限の値である220円台までが意識されそうです

また下落して行く場合には164円台あたりを注視しておく必要があると言える

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【暗号資産】モナコインは持ち合いをブレイクし186円台を越え上昇できるかの重要局面!」

と題しまして

  • モナコインは下値を切り上げつつ持ち合いを形成
  • アセトラを意識した展開で186円台を上方ブレイクし上昇できるかの重要局面

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後のシナリオとして

  • アセトラを上方ブレイクした場合は200円台を越える上昇となる
  • 下方ブレイクしてしまった場合には164円台が意識される展開

をお伝えしてきました。

 

是非とも参考になさって見て下さい!

 

ただし

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

また昨日5月31日のビットコインとリップルのチャート分析記事もありますので

こちらも参考になさって見て下さい!

 

さらにこれまでに暗号資産に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。