【暗号資産】モナコイン(MONA)は173円まで下落!その後反発するも下落目線か

MONA
よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて暗号資産モナコイン(MONA)ですが

先日のビットコイン(BTC)の急落に伴い173円まで下落

しかし200MAにサポートされる形で反発するも

下落目線も残る状態とはなっている

 

この事からこれからはどうなっていくのかを含め

今後のシナリオが気になるところ

 

そこで今回は

「【暗号資産】モナコイン(MONA)は173円まで下落!その後反発するも下落目線か」

と題しまして

記事の内容

・モナコイン173円まで下落!その後は反発

・反発上昇も下落目線も残る状態

 

今後のシナリオと戦略

・短期線及び下降トレンドラインで反発されたら戻り売り戦略

・200MAを割ったら165円までの下落には警戒

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは前回6月9日の暗号資産モナコイン(MONA)のチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

【暗号資産】モナコイン(MONA)は200円を越える上昇!208円付近を再度目指せるか!

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録がまだの方は下記より登録が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

 

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【暗号資産】モナコイン(MONA)は173円まで下落!その後反発も下落目線か

ビットバンク(bitbank)の暗号資産モナコイン(MONA)4時間足チャート分析

 

208円のラインでレジスタンスされた後はレンジを組んで推移

その後ビットコインの急落に伴いこのモナコインも急落

180円を割る展開から反発を見せるも上値が重く

173円あたりまでの下落となった

6月16日午前11時現在、モナコイン(MONA)の価格は182.20円台で推移し

高値を切り下げてきている状況から下落目線が残る相場となっている

 

 

モナコイン(MONA)の今後のシナリオ

モナコイン(MONA)の今後のシナリオ

 

注目すべきポイントは以下の3つ

・短期線と中期線との間でデッドクロス

・200MAを実体で割ったら165円のラインまで下落

・MACDではゴールデンクロスの形成の可能性

 

短期線と中期線との間でデッドクロスが形成され

チャート的には下への意識がある印象

短期線で抑え込まれた状態から高値を切り下げており

200MAを実体で割って来ると

165円のラインまでの下落を意識したシナリオとなってくるでしょう

しかしMACDではゴールデンクロスの形成となれば

184円のラインを越えて中期線がある

190円台への上昇の可能性が出てくるので注視は必要

 



モナコイン(MONA)の今後の戦略

モナコイン(MONA)の今後の戦略

 

注目すべきポイントは以下の2つ

参考にしたいポイントは以下の2つ

・短期線及び下降トレンドラインで反発されたら戻り売り戦略

・MACDのゴールデンクロス形成からの上昇も視野に入れる

 

現状は高値を切り下げた状態で下降トレンドラインの形成から

短期線や下降トレンドラインで反発された場合には戻り売り戦略を検討したい

しかしMACDではゴールデンクロスの形成から上昇に転じてくる場合があるため

短期線で反発されずに越える上昇となった場合には静観していきたい

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



【暗号資産】モナコイン(MONA)下落目線か!日足で分析

モナコイン(MONA)日足チャートを分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・短期線を実体ベースで割った

・165円のサポートラインが意識される

 

上昇ウェッジを形成する様に右肩上がりで上昇し推移していたが

下方ブレイクし短期線を実体ベースで割る展開となった

ここで押し目を付けて208円を再度目指す展開には期待したいが

日足のMACDではデッドクロスの形成となっているので

下落目線も残る事から165円あたりのサポートラインまでの下落には警戒したい

 



【暗号資産】モナコイン(MONA)下落目線か!週足で分析

モナコイン(MONA)週足チャートを分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・引き続き三角持ち合いの中を推移

・208円のラインで跳ね返され下落

 

週足レベルでは三角持ち合いを形成しており

その中での推移を引き続き継続している

208円のラインでレジスタンスされた後は

陰線が連続して形成されそうな展開

一目均衡表の下降雲の中で上昇の勢いが抑えられ

これまでの上昇から一転し一旦の下落からか

165円あたりのラインまでの調整が意識されそうだ

ただ9月4日に半減期を控えているので

今後長期的には上目線が残っており下降雲の上限である

224円あたりまでの上昇は期待できるでしょう!

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【暗号資産】モナコイン(MONA)は173円まで下落!その後反発も下落目線か」

と題しまして

記事の内容

・モナコインは173円まで下落!その後は反発

・反発上昇も下落目線も残る状態

 

今後のシナリオと戦略

・短期線及び下降トレンドラインで反発されたら戻り売り戦略

・200MAを割ったら165円までの下落には警戒

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います

 

昨日6月15日のビットコインとリップルのチャート分析記事もありますので

こちらも参考になさって見て下さい!

【暗号資産】ビットコイン下落からのダブルボトム形成か!リップルも上値が重く下落目線!

 

 

また本記事で使用した仮想通貨取引所

ビットバンク(bitbank)の登録がまだの方は

下記ボタンより登録する事が可能!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

 

 

さらに登録に関する関連記事も下記参照⇩

【bitbank】どんな取引所?また登録から口座開設まで紹介!

【bitbank】入金・出金方法を簡単に解説!

 

 

暗号資産に関しての記事は下記参照⇩

BTC & XRP (ビットコイン&リップル関連記事一覧)

MONA (モナコイン関連記事一覧)

 

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。