モナコイン(MONA)ディセトラ否定から208円まで上昇!更なる上昇となるのか今後の値動きと戦略は?

MONA
よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さてモナコイン(MONA)ですが

高値を切り下げたラインで押さえつけられ

ディセトラの中で推移していたが

このディセトラを否定する形でこのラインを突破し208円台まで上昇

これからは更なる上昇となっていくのか

今後の値動きと戦略について気になるところ

 

そこで今回は

「モナコイン(MONA)ディセトラ否定から208円まで上昇!更なる上昇となるのか今後の値動きと戦略は?」

と題しまして

記事の内容

・ディセトラを否定する値動きで208円まで上昇

・更なる上昇となるのか今後の値動きと戦略について

 

今後の値動き

・短中長期線が密集し収束している事で大きな値動きが近い

・208円のラインを明確に突破しこのラインで押し目をつけたら215円台へ上昇

 

今後の戦略

・208円のラインで押し目をつけたら215円付近までロング

・短期線のサポートを割ってくる場合には196円付近までの下落を警戒

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは前回8月12日の暗号資産モナコイン(MONA)のチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

モナコイン(MONA)急落で197円台!ディセトラ形成で更なる下落に警戒しつつ今後の値動きと戦略は?

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録をご検討の方は下記公式HPを参考に!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




モナコイン(MONA)ディセトラ否定から208円まで上昇!更なる上昇となるのか今後の値動きと戦略は?

ビットバンク(bitbank)の暗号資産モナコイン(MONA)4時間足チャート分析

 

高値を切り下げた下降トレンドラインで押さえつけられていたモナコイン(MONA)

昨日の夕方過ぎにこのディセトラを否定する形で下降トレンドラインを突破

意識されている208円台のラインまで上昇する形となった

8月15日午前11時現在、モナコイン(MONA)の206.90円台

短中長期線が密集し収束しつつあるので

このモナコインも近いうち更なる大きな値動きがありそうな状態となっている

この事からも今後の値動きと戦略について気になるところだ

 

 

モナコイン(MONA)の今後の値動き

モナコイン(MONA)の今後の値動き

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・短中長期線が密集し収束している事で大きな値動きが近い

・208円のラインを明確に突破しこのラインで押し目をつけたら215円台へ上昇

 

モナコインの今後の値動きとしては

短中長期線が密集しつつあり収束してきている事から

大きな値動きが近いうちにある事が大事なポイントの一つだ

そして現在はイーサリアム主導で市場を形成している事で

ビットコインの上げ方次第ではこのモナコインも更なる上昇に期待できる

更に直近前方の下降雲の薄くなっているところがあるので

ここを上抜ける値動きから大きな上昇に期待できといって良いでしょう

その場合には意識されているこの208円台のラインを明確に突破するとともに

このラインで押し目をつけ215円台のレジスタンスラインに向けて

更なる上昇といった値動きには期待はしていきたい

 



モナコイン(MONA)の今後の戦略

モナコイン(MONA)の今後の戦略

 

注目すべきポイントは以下の2つ

参考にしたいポイントは以下の2つ

・208円のラインで押し目をつけたら215円付近までロング

・短期線のサポートを割ってくる場合には196円付近までの下落を警戒

 

モナコインの今後の戦略としては

短期中期線でしっかりとサポートされつつ

前方の下降雲の薄くなるところを上抜ける事になれば

208円台のラインを越える上昇となっていくでしょう

その為、この208円のラインで一旦押し目をつけた場合

215円のレジスタンスライン付近までロングを検討していきたい

逆に短期線のサポートを今後割ってくる場合には

196円付近のサポートラインを意識した下落となってくるので警戒はしていきたい

 

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



モナコイン(MONA)今後の値動きと戦略を日足で分析

モナコイン(MONA)日足チャートを分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・短期線を割らず推移できればチャネル中央線及び225円台を目指す上昇

・短期線を割るとチャネル下限を試す下落

 

モナコイン(MONA)の今後の値動きを日足で分析してみると

前回の記事と同じように

モナコイン(MONA)急落で197円台!ディセトラ形成で更なる下落に警戒しつつ今後の値動きと戦略は?

 

白色の上昇チャネル内での推移であるものの

短期線でしっかりとサポートされる形からパーフェクトオーダーを形成

この事で更なる上昇からチャネル中央線の225円付近までの上昇に期待が持てる

ポイントとしては今後において短期線を割らずに

この状態で推移できるかが大事となってくると言える

逆に短期線を割ってくる値動きとなれば

チャネル下限を目指す下落となっていくので警戒はしていきたい

 



 

モナコイン(MONA)今後の値動きと戦略を週足で分析

モナコイン(MONA)週足チャートを分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・モナコイン半減期までの価格予想は変わらず225円付近

・但し市場全体の加熱感では250円から300円付近まで上昇する可能性も

 

モナコイン(MONA)の今後の値動きを週足で分析してみると

やはり気になるのは9月7日に予定されているモナコイン(MONA)の半減期

後23日前後となってきている事から半減期前の暴騰に期待したいところ

これまで伝えてきた予想の価格は

高値を切り下げた下降トレンドラインと下降雲の上限のライン

及び225円の意識されているライン付近を予想していました

これは現在も変わらずにこの価格を予想しているが

イーサリアムが市場を牽引しビットコインが大きく上昇すれば

市場全体が更に加熱していくことになるので

この225円の価格をも越えていく可能性は非常に高い

その場合には三角持ち合いを上方ブレイクし

250円から300円付近といった水平ラインまでの上昇となるので期待はしていきたい

 



 

まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

 

今回は

「モナコイン(MONA)ディセトラ否定から208円まで上昇!更なる上昇となるのか今後の値動きと戦略は?」

と題しまして

記事の内容

・ディセトラを否定する値動きで208円まで上昇

・更なる上昇となるのか今後の値動きと戦略について

 

今後の値動き

・短中長期線が密集し収束している事で大きな値動きが近い

・208円のラインを明確に突破しこのラインで押し目をつけたら215円台へ上昇

 

今後の戦略

・208円のラインで押し目をつけたら215円付近までロング

・短期線のサポートを割ってくる場合には196円付近までの下落を警戒

 

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います。

 

前回8月13日の暗号資産ビットコインの分析記事はこちら

ビットコイン(BTC)調整終了で124万円台まで上昇!更なる上昇はあるのか!今後の値動きと戦略について

 

また昨日8月14日の暗号資産リップルの分析記事はこちらとなっているので参考に!

リップル(XRP)32円まで反発し上昇!どこまで上昇するのか今後の値動きと戦略について

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録をご検討の方は下記公式HPを参考に!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

現在取引手数料ゼロキャンペーン実施中!

\キャンペーン終了日:2020年9月30日/

 

 

ビットバンクの登録に関しては下記参照⇩

【bitbank】どんな取引所?また登録から口座開設まで紹介!

【bitbank】入金・出金方法を簡単に解説!

 

 

暗号資産に関しての記事は下記参照⇩

BTC (ビットコイン関連記事一覧)

XRP (リップル関連記事一覧)

MONA (モナコイン関連記事一覧)

 

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。