【暗号資産】モナコイン高値を切り下げ三角持ち合いを形成!今後のシナリオは?

MONA

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて暗号資産モナコイン(MONA)ですが

高値を切り下げた形で三角持ち合いを形成している状態ではあるが

これからはどうなっていくのか?

ここから価格は上がるのか?または下がるのか?

今後のシナリオが気になるところ

 

結論から言って

ここから価格は下げる可能性がある

 

と言うのは、三角持ち合いを形成していて

形としては高値切り下げのディセトラを形成しているからです

 

そこで今回は

「【暗号資産】モナコイン高値を切り下げ三角持ち合いを形成!今後のシナリオは」

と題しまして

  • モナコインは高値を切り下げた形で三角持ち合いを形成
  • モナコインはここから価格は上がるのか下げるのか今後のシナリオは?

 

 

また今回の記事を読むことで参考にしたい今後のシナリオとして

  • ディセトラを形成し4時間足短期線がレジスタンス
  • ディセトラを下に割って価格が下がり140円を割るシナリオ

についての内容となっています。

 

本記事を参考にすると

モナコインの今後のシナリオについてのイメージが湧くようになっています

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは前回4月28日のモナコインのチャート分析記事

こちらになっていますので参考程度で良いので目を通しておきましょう!

 

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【暗号資産】モナコイン高値を切り下げ三角持ち合いを形成!

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)4時間足チャートを見てみると

高値を切り下げた形で三角持ち合いを形成

5月5日午前11時半現在、モナコイン(MONA)の価格は146.42円台となっており

短期線にレジスタンスされて上値が重い状態で推移

今後のシナリオを4時間足で分析してみると

高値を切り下げている事からディセトラを形成していて

セオリー通りならば持ち合いの下値ラインを下方ブレイクし

結論としては、ここから価格を下げてくると言える。

その場合には140円台を割ってくるシナリオとなるでしょう

そして意識される価格としてはまずは

中期線がある137円から139円台といったところ

また基軸通貨であるビットコイン次第では

大きく下げてくる可能性もあるので注意したいところだが

ビットコインの半減期が5月12日を予定していて

もう一段階、価格を上げる場合となれば持ち合い上方ブレイクし

そしてディセトラ否定のシナリオには警戒しておく必要がある

 



【暗号資産】モナコインはここから価格が上がるのか又は下がるのか今後のシナリオは?

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)日足チャートを見てみると

中期線と長期線との間でデッドクロスの形成

一目均衡表の下降雲の中を推移している状態

暗号資産モナコインはここから価格が上がるのか又は下げるのかについて

今後のシナリオを日足チャートで分析してみると

結論からいうと、やはり価格は下げる可能性が高い

と言うのは中期線と長期線との間でデッドクロスが形成

中期線がレジスタンスとして機能しているから

そして価格を下げてくるとした場合には

140円台を割って短期線がある価格帯である134円あたりが視野に入って来るでしょう

ただし、ビットコインの半減期という強烈なファンダが控えているのと

短期線と200日移動平均線との間でゴールデンクロスが形成しているので

ビットコイン次第では価格を下げる事なく大きく上昇していく日は近いと言える

目安としては5月24日の一目均衡表の雲のねじれがポイントとなりそうだ

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【暗号資産】モナコイン高値を切り下げ三角持ち合いを形成!今後のシナリオは?」

と題しまして

  • モナコインは高値を切り下げた形で三角持ち合いを形成
  • モナコインはここから価格は上げるのか下げるのか今後のシナリオは?

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後のシナリオとして

  • ディセトラを形成し4時間足短期線がレジスタンス
  • ビットコイン次第では三角持ち合いを上抜け上方ブレイクは可能である事

をお伝えしてきました。

 

是非とも参考になさって見て下さい!

 

ただし

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

また昨日5月4日のビットコインとリップルのチャート分析記事もありますので

こちらも参考になさって見て下さい!

 

さらにこれまでに暗号資産に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。