【仮想通貨】モナコイン三角保ち合いから下落目線か?今後のシナリオを分析!

MONA

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨モナコイン(MONA)ですが

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で

ビットコインだけでなく他アルトコインも大きな影響が出ていて

このモナコインも同じように大きく価格を下げています

そして現在はビットコインなどと同じ様に

三角保ち合いのレンジ相場を形成しつつも

下落目線の方が強い状態であり

今後のシナリオとしてどうなっていくのか気になるところだと言えます。

 

そんな訳で

今回もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解でbitbankのチャートにて

モナコイン(MONA)のチャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回3月12日のモナコインのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

では今回は

「【仮想通貨】モナコイン三角保ち合いから下落目線か?今後のシナリオを分析!」

と題しまして

  • モナコインもビットコイン同様に三角保ち合いのレンジ相場を形成
  • 下落目線が強く引き続き価格を下げてしまう可能性が高い

 

 

また今回の記事を読むことで今後のシナリオとして

  • 下落目線が強い事から三角保ち合いを下方ブレイクする可能性がある
  • 今後はダブルボトムを形成する様に87円付近まで下落の可能性があること

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】モナコイン三角保ち合いから下落目線か?今後のシナリオを4時間足で分析!

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)4時間足チャートを見てみると

下降トレンドラインに沿った形で価格をジリジリと下げ

紫色の下降ウェッジの状態からもう一段下に下落

その後は87円台の安値をつけた後は下髭をつけ反発

短期線にレジスタンスされる形で三角保ち合いの中でレンジを組んでいる事が見て取れる

3月16日午後3時半現在、モナコインの価格は113.4円あたりで推移

この三角保ち合いのレンジ相場をどちらにブレイクしていくのか気になる展開

今後のシナリオを4時間足で分析してみると

何度となくこの短期線に頭打ちになっていることから上値が重い状況であり

移動平均線が引き続き下向きであることや

前方に一目均衡表の下降雲により阻まれることから

下落目線の方が強いと言えます。

そして価格を下げてしまう場合には三角保ち合いを下方ブレイクし

直近最安値付近である87円台を再度試してくるシナリオが考えられる

大きく下落した後はしっかりとダブルボトムが形成されれば

そこからの反発上昇といった可能性も出てくるので

三角保ち合いをどちらに大きく抜けて行くのか注視してみていく必要があると言える



【仮想通貨】モナコイン三角保ち合いから下落目線か?今後のシナリオを日足で分析!

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)日足チャートを見てみると

下降トレンドの中で推移しつつジリジリと上値を切り下げていることが分かる

またMACDでは引き続きデッドクロスからの下落目線が継続中であり

RSIから判断しても底を打った状態とは言い難い

この事からも日足レベルで今後のシナリオを分析してみても

下落目線の方が強く今後数日にわたりこの状況が続けば

短期線と75日移動平均線とでデッドクロスの形成の可能性が出てくるので

さらなる下落には警戒はしていく必要があると言える。

また4時間足同様に価格を下げていく場合には

やはり直近最安値付近である87円付近を目指すシナリオが一つ考えられ

この価格は2019年12月から2020年1月ごろに付けていた価格であるので

今後はやはり価格を下げてくる場合には意識しなければいけない事が分かる

また世界経済が新型コロナウイルス拡大の影響で不安定であるため

今後の値動きには引き続き十分に注視していく必要があると言える



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】モナコイン三角保ち合いから下落目線か?今後のシナリオを分析!」

と題しまして

  • モナコインもビットコイン同様に三角保ち合いのレンジ相場を形成
  • 下落目線が強く引き続き価格を下げてしまう可能性が高い

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後のシナリオとして

  • 下落目線が強い事から三角保ち合いを下方ブレイクする可能性がある
  • 今後はダブルボトムを形成する様に87円付近まで下落する可能性があること

をお伝えしてきました。

 

是非とも参考になさって見て下さい!

 

ただし

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

また本日3月16日のビットコインとリップルのチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさってみて下さい!

 

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。