【仮想通貨】モナコインも大きな下落の可能性が高い?今後のシナリオを分析!

MONA

 

よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨モナコイン(MONA)ですが

大きく上昇するも持ち合いを形成したあとは

価格を下げ始めてきた状態となっている

また前日比でいうと約7%以上も下げてきていることから

ビットコインと同様にモナコインもこれから引き続き大きな下落の可能性が高く

今後のシナリオが気になるところ

 

そんな訳で

今回はいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

分かりやすく僕なりの見解でbitbankのチャートにて

モナコイン(MONA)のチャート分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回3月20日のモナコインのチャート分析記事

こちらになっていますので参考になさって見て下さい!

 

 

では今回は

「【仮想通貨】モナコインも大きな下落の可能性が高い?今後のシナリオを分析!」

と題しまして

  • モナコインは持ち合いを形成した後は下落目線
  • ビットコイン同様に大きな下落の可能性が高い

 

 

また今回の記事を読むことで今後のシナリオとして

  • 4時間足で一目均衡表の雲のねじれから大きな下落の可能性がある
  • 日足のMACDでゴールデンクロスが形成され中長期的目線では上昇

についての内容となっています。

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




【仮想通貨】モナコインも大きな下落の可能性が高い?今後のシナリオを4時間足で分析!

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)4時間足チャートを見てみると

緑色の100日移動平均線に沿った形で推移し持ち合いを形成

一旦は上抜けて上昇するも黄色の下降トレンドラインレジスタンスされて下落

その後は短期線を割って下げてきた状態が見て取れる

3月23日午後3時半現在、モナコインの価格は130円台

黄色の75日移動平均線で反発されて推移している状況

今後のシナリオを4時間足で分析してみると

75日移動平均線にサポートされる形でレンジが続いて行くとした場合

一目均衡表の雲のねじれが25日付近にあるので

ここで売りが大きく入って大きな下落の可能性が高いと見ています

その場合には75日移動平均線を割って大きく下落し

110円台のラインまでは警戒しておくと良いでしょう!

逆に紫色のトレンドライン上を死守した場合は

黄色の下降トレンドラインを上抜けて大きな上昇といったシナリオもあり

その場合には158円台までの上昇も考えられるが

現状の新型コロナウイルスによる感染拡大の収束が見えない段階では

その可能性は少し厳しいと言わざる終えないと見ています。

 



【仮想通貨】モナコインも大きな下落の可能性が高い?今後のシナリオを日足で分析!

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)日足チャートを見てみると

下降チャネルの形成からズルズルと価格を下げてきて

一旦は87円台まで大暴落した後は反発し上昇

130円あたりにある白色の200日移動平均線に

サポートされる形で上昇するも下降チャネルの高値ライン及び

100日移動平均線レジスタンスされ下落

なんとか紫色のトレンドライン上での推移となっている

今後のシナリオを日足ベースで分析してみると

紫色のトレンドラインを割らずにしっかりと陽線が形成できれば

150円台にある短期線あたりまで上昇は見込めるでしょう

またMACDではゴールデンクロスからの上への意識が出てきているので

逆三尊の様な形からの上昇といったシナリオに期待はしたいところ

しかし経済状況の悪化や東京五輪の延期案などから

状況は色々と変わっていくのでリペイントしつつ

引き続き今後を分析していきたい

 



まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

今回は

「【仮想通貨】モナコインも大きな下落の可能性が高い?今後のシナリオを分析!」

と題しまして

  • モナコインは持ち合いを形成した後は下落目線
  • ビットコイン同様に大きな下落の可能性が高い

 

 

また今回の記事を読んだことで

参考にしたい今後のシナリオとして

  • 4時間足で一目均衡表の雲のねじれから大きな下落の可能性がある
  • 日足のMACDでゴールデンクロスが形成され中長期目線では上昇

をお伝えしてきました。

 

是非とも参考になさって見て下さい!

 

ただし

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 

また本日3月23日のビットコインとリップルのチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさって見て下さい!

 

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事

日々更新していますので参考になさって見て下さい!

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。