【仮想通貨】モナコインは短期的には上昇目線で長期的には一旦調整か!今後のシナリオを分析

MONA

 

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さて仮想通貨モナコインは上昇の勢いは維持していますが

長期目線では調整を意識したシナリオが予想されます。

また今後はどの様に価格が推移していくのかも気になるところ

 

そんな訳で

今回もいつもの様に仮想通貨投資初心者に向けて

そして分かりやすくbitbankのチャートにて

モナコイン(MONA)の分析を行っていきたいと思います!

 

まずは前回2月12日のモナコインのチャート分析記事は

こちらになっていますので参考になさってみて下さい!

 

では今回は

「【仮想通貨】モナコインは短期的には上昇目線で長期的には一旦調整か!今後のシナリオを分析」

と題しまして

  • モナコインは短期目線では上昇の可能性があること
  • 長期的な目線では調整が意識されそうな展開であること

 

 

また今回の記事を読むことで今後のシナリオとして

  • 1時間足では一目均衡表の雲のねじれ付近で上抜け上昇の可能性がある
  • 4時間足では調整による下落で231円あたりのラインまでの下落

についての内容となっています。

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!




【仮想通貨】モナコインは短期的には上昇か!今後のシナリオを1時間足で分析

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)1時間足チャートを見てみると

268円あたりの直近最高値を更新

このラインで頭打ちになってからは価格を下げてきて

赤色の短期線でレジスタンスされると同時に

黄色の75日移動平均線上で価格が推移している事が見て取れます。

2月14日午後6時現在、モナコインの価格は243円で推移していますが

これからはどうなっていくのか気になるところ

今後のシナリオを予想して見ると

上昇シナリオとしては一目均衡表の上昇雲の中をレンジするかの様に推移し

雲のねじれ付近で上に抜けてくる可能性はあります。

というのはオシレーター系では低い水準で推移していて

MACDやRSIなどで判断すると上昇していく可能性も判断でき

246円あたりの赤色の短期線を越えることができれば

再度268円あたりの直近最高値を目指していけるでしょう!

逆に価格を下げてきた場合のシナリオとしては

231円あたりのラインまで下落してくる場合があり

ここからの反発上昇といったシナリオも予想はできます。



【仮想通貨】モナコイン長期的には一旦調整か!今後のシナリオを4時間足で分析

ビットバンク(bitbank)のモナコイン(MONA)4時間足チャートを見てみると

黄色の上昇トレンドラインを割る事なく推移していて

赤色の短期線でサポートされている状態が見て取れます。

ただ三尊から価格が下げてくる可能性があるので注視していくとともに

その際には231円あたりの価格までの下落は一旦は考慮すべきでしょう

ここで反発し上昇できれば1時間足同様に

直近最高値付近である268円あたりの価格を目指し

ダブルトップを意識する展開を予想します。

ただ逆に赤色の短期線を割り231円あたりのラインまで下落してきた場合

短期上昇トレンドラインを割る事になるため意識される

218円あたりの価格までの下落も視野にいれておきましょう!

そしてここは結構買い場として意識されるラインでもあるので

ここを起点として大きく反発上昇していくシナリオを一つ予想できそうです!



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は

「【仮想通貨】モナコインは短期的には上昇目線で長期的には一旦調整か!今後のシナリオを分析」

と題しまして

  • モナコインは短期目線では上昇の可能性があること
  • 長期的な目線では調整を意識する展開ではあること

 

また今回の記事を読んだことで今後の展開として

  • 1時間足では一目均衡表の雲のねじれ付近で上抜け上昇の可能性があること
  • 4時間足では調整による下落で231円あたりのラインまでの下落があること

をお伝えしてきました。

是非とも参考になさってみて下さい!

 

ただ投資には絶対はないので最終的には自己判断と自己責任でトレードを行う様にしましょう!

 

また本日2月14日のビットコインとリップルのチャート分析記事もありますので

こちらも合わせて参考になさってみて下さい!

 

さらにこれまでに仮想通貨に関しての記事を日々更新していますので参考になさって見て下さい!

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。