【仮想通貨】ビットコイン大暴落!その原因は?リップルXRPは今が絶好の買い時か!

BTC
よしぼう
よしぼう

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です。

今日も仮想通貨投資の初心者に向けて簡単にそして分かりやすくリップルXRPの値動きについて解説していきたいと思います。

まずはじめに昨日のリップルXRPのチャート分析記事はこちらになっていますので

参考程度で構いませんので読んで頂けると嬉しいです。

 

また本記事で紹介しているリップルXRPの購入に関しておすすめの取引所があります。

それは僕も現在、取引の際にメインとして使わせてもらっている日本国内の仮想通貨取引所

ビットバンク(bitbank)という取引所でここはリップルXRPの取引量において世界一になっています。

ですので登録がまだの方はこのビットバンク公式サイトから簡単に登録ができますので参考になさって見てください。

bitbank

 

ではこの記事を書いている現時点では2019年11月23日の土曜日の11時過ぎごろになります。

現在のリップルXRPの価格は25.13円あたりで推移していますが

昨日の夕方から夜にかけてビットコインがまた大きく下げてきました!

この数日間でビットコインは10万円幅以上下げた形になっていて

基軸通貨であるビットコインが大きく下げた為に他のアルトコインも追随するように大きく下げてしまいました。

この暴落の原因については後程に簡単に説明をさせていただきます。

 

そして昨日の記事で言ったようにビットコインは週足のチャートレベルで長期線のラインまで下げてきました。

今はなんとか下げ止まった形で耐えている状況ではありますが

ここを下抜けた場合は200日移動平均線上の55万円台までさらに下げる可能性はゼロではありませんが

さすがにここまでの急落はやめてもらいたいとは思っています。

 

次にコインマーケットを見てみると

ビットコインが大きく下げたので他のアルトも大きく下落しているのを確認でき

ビットコインで前日比24hで最大で-10%以上、他アルトでも5%以上下げました。

また昨日より一段と仮想通貨市場が冷え込んでしまった印象は受けます。

 

では本記事ではビットコインがさらに大きく下げた事でリップルも大きく下落したこと

その暴落の原因や今後のシナリオを含めたチャート分析を行っていきたいと思います。

 

そして今回はリップルXRPを25円で買い指値をいれていて刺さって買い増しをしたことについて紹介します。

 

では早速ではありますが順に見ていきましょう(*`・ω・)ゞ

 

今回のビットコインの大暴落について

今回のビットコインの暴落については2つの原因があると言われています。

まず一つ目の87万円付近から82万円付近までの約5万円幅の下落に関しては

バイナンスの上海中国支社に警察が押し入って閉鎖になったという情報から

82万円付近まで価格が下がったと言われています。

この事に関してはバイナンスのCEOは事実ではないと警察捜査が無かったことを発表はしています。

つまりバイナンスの中国上海支社は固定の事務所というのが無いのに

中国系の取引所のでっち上げの偽情報によって

バイナンスを標的とした攻撃により価格が82万円付近まで下がったと言われています。

またさらに、そこから75万円付近までビットコインは下げてしまうのですがこの理由に関しては

中国の人民銀行が発表した規制の内容によって大幅に下落してしまったと言われています。

つまりこのように中国に関連した内容がもとでビットコインの今回の暴落が2段階に分けてあったとされています。

 

リップルXRPの4時間足チャート分析

ビットバンク(bitbank)のリップルXRP4時間足チャートを見てみると

ビットコインの暴落の影響からリップルXRPにも大きな影響がでました。

これまでなんとか強固に意識されていてサポートされていたラインの25円を大きく下髭をつけて下落

一時的に24.2円付近まで下落してしまいました。

その後は一旦の反発をみせ25円台まで値を戻してはいます。

取りあえずはローソク足の実体では25円のサポートラインを死守できてはいるので

ここからのさらなる急落の可能性は今のところは取りあえずは大丈夫とみてはいます。

しかし、今のビットコインの価格が78万円まで回復してはいますが何かしらの悪いファンダで再度急落し

週足200日移動平均線まで下落した場合は、これにつられた格好でリップルも20円付近までの急落も考えられるので

どちらに価格が動いても良いように今後のためにも準備はしておく必要があるかと思います。

 

リップルXRPの日足チャート分析

ビットバンク(bitbank)のリップルXRP日足チャートを見てみると

日足で見ても下髭では25円を割ってはいますがローソク足の実体ではしっかりとサポートされているのが見て取れます。

ここのサポートラインは強固ではあるのでここを底値としてこれから反発し上昇していく可能性はあります。

ただ先ほどの内容と被りますがビットコインの動き次第で上にも下にも動くのがリップルXRPを含めたアルトコインだと言えるので

ここ数日間はしっかりと様子をみていく必要があるかと思います。

25円あたりで買い指値を入れ終わっているのであれば

ここからの急落を考えた場合は1円刻みではなく一気に20円~22円あたりのラインに指値を入れていた方が良いでしょう!

リップルXRPを25円で指値が刺さり〇〇XRP買い増しを行う

僕は何日も前から25円あたりに買い指値をいれていました。

そして今回のビットコインの暴落によりリップルXRPも下げてくれたために25円のサポートラインを割り

24円台に突入したことで指値が刺さりました。

Twitterでもその経緯を呟いています。

この様な感じで今回は余剰資金内で

3000XRPの購入をおこないました。

量的には少ないかもしれませんがあくまでも余剰資金内での買い増しなのでこんなものでしょう!

今後20円台前半に下げてくる可能性はゼロではないので

次はそのあたりのラインを意識した指値を入れてさらに買います準備をおこないたいと思います。

あくまでも投資には絶対はないので自己判断と自己責任でおこなうようにしてくださいね!

最後に

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ

 

今回の記事では2019年11月23日のリップルXRPのチャート分析

中国が原因でビットコインが昨日に続きさらに大きく下げてしまったこと

そして週足の長期線上でサポートされて下げ止まったこと

リップルXRPも追随するかのように大きく下落し意識されていた25円のサポートラインを一時的に下髭レベルで割ってしまったことを解説してきました。

 

また今後のシナリオとしてはビットコインが週足で長期線を割ってくるようなら200日移動平均線の

55万円台までの大幅な下落もありえるので注意はしておく必要はあります

ただこれは余程最悪なファンダや状況が訪れないとそうはならないとは思うので警戒はしすぎないのも精神的には良いかと思ってはいます。

ただもしそうなった場合はリップルXRPも20円付近のラインまで下落してしまうことになりますので周知しておきましょう!

 

また何日も前から25円で買い指値を入れていたのが刺さって買い増しをおこなったことについても話しました。

 

僕が本記事でも紹介しているリップルXRPについて取引量が世界一である取引所こと

ビットバンク(bitbank)の登録がまだの方はぜひとも済ませておいた方がよいでしょう!

今後、リップルXRPは年末に向けて価格の上昇が見込めますので!

bitbank

 

またビットバンクについての詳しい登録方法から入出金方法までは下記の記事を参考になさってみてください。

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】どんな取引所なのか?また登録から口座開設まで紹介!

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】入金・出金方法を簡単に解説!

 

またリップルXRPの購入だけでなくステラ(XLM)の購入もできて

しかも仮想通貨投資の初心者にとっても使い易いとされていて人気の高い取引所

コインチェック登録も済ませておいた方が良いでしょう!

コインチェック

 

さらに本日の関連記事として昨日のリップルXRPのチャート分析記事もあらためて参考にしていただけると嬉しいです。

関連記事⇒【仮想通貨】ビットコインの大幅な下落でリップルXRPも一時的に26円台を割る!今後の値動きは?

 

またこれまでの仮想通貨に関係する記事も多く書いていますので参考にして頂けると助かります。

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事一覧

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました(*`・ω・)ゞ

 

よしぼう
よしぼう

リップル久々の買い増しをおこなったのでここから少しづつ反発し上昇していくことを期待したいです!