【仮想通貨】ビットコインの大幅な下落でリップルXRPも一時的に26円台を割る!今後の値動きは?

BTC & XRP
よしぼう
よしぼう

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です。

 

最近、とても朝晩が冷え込んできましたが

皆さんは体調管理はしっかりとできていますか?

気温のアップダウンが激しくなる時期ですので注意はしたいですね!

インフルエンザなどが流行ってきましたので手洗いやうがいなどをきちんとやっていきましょう(^-^)/

 

さて今日も仮想通貨投資の初心者に向けて簡単にそして分かりやすくリップルXRPの値動きについて分析し解説していきたいと思います。

まずはじめに昨日のリップルXRPのチャート分析記事はこちらになっていますので

参考程度で構いませんので読んで頂けると嬉しいです。

 

また本記事で紹介しているリップルXRPの購入に関しておすすめしている取引所があります。

それは僕もリップルXRPの取引の際によく使わせてもらっている日本国内にある仮想通貨取引所

ビットバンク(bitbank)という取引所です。

ここはリップルXRPの取引量においては世界一になっていますので

登録がまだの方はこちらのビットバンク公式サイトから簡単に登録が出来ますので参考になさってみてください。

bitbank

 

またこの記事を書いている現時点では2019年11月22日のお昼の12時半頃になります。

現在のリップルXRPの価格は26.40円あたりで推移していますが

ビットコインが昨夜に約5万円幅くらい大きく下げてきました。

米中関係の悪化に伴って日経平均株価が急落したこともあったり

さらに香港情勢に関してもいまだに不安定な状況があるのも影響はしています。

この事を受けてビットコインの下落に連動しているリップルも少しづつまた下げてきた感じです。

 

そしてコインマーケットを見てみると

ビットコインが大きく下げたことにより市場全体がこの下落につられた格好で下げてしまった状況です。

全体的に4~8%近い大きな下落率となっています。

 

ただこの時間では少し値を戻して来ましたが決してまだ底値をついた訳ではないと思います。

おそらくビットコインは日本円で80万円あたりがこれまでもみ合っているので

このサポートラインまでは今後ローソク足の実体で下げてくるとは見ています。

ここのラインで下げ止まってくれたら大きく上昇は期待できる展開かと思いますが

もしそこを突破されると今後長い目線でみるとビットコイン週足の長期線の75日移動平均線上の75~76万円まで下落してしまう最悪の事態も考慮はしておきましょう!

 

では本記事ではビットコインが大きく下げてきたことでリップルXRPも少し下げてしまった

そして今後の値動きについて知りたい人に向けて記事を書こうと思います。

 

また今回も仮想通貨に関係する書籍として

「1時間でわかるビットコイン入門~1円から送る・使う・投資する~」についての本を紹介したいと思います。

 

では早速ではありますが順にみていきましょう(*`・ω・)ゞ

 

リップルXRPの4時間足チャート分析

ビットバンク(bitbank)のリップルXRP4時間足チャートを見てみると

ビットコインの約5万円幅の大きな下落に伴って一時的に25.8円台まで下落しました。

ただその後は反発上昇し約1円ほど戻してはいます。

引き続き短期線の25日移動平均線を越えることは出来ずに下降トレンド内でレンジしていると言って良いでしょう。

今後の目線は再度26円のラインまで下落していき、このラインを割ってしまった場合はまた25円台後半に突入をしてしまう可能性もあります。

まだリップルXRPは底値をついた、とは判断できないので引き続きショート目線で良いと思いますし

現物でなら26円、25円と1円刻みで買い指値を設定しておいて髭ベースでも拾えればラッキー的な感じで

準備はしておきたいところですね!

リップルXRPの日足チャート分析

ビットバンク(bitbank)のリップルXRP日足チャートを見てみると

少し値を戻してきましたが相変わらずの下落目線で基本的に陰線の方が長いことが見て取れます。

そして少し戻しても次の日に大きく下げるといった形状で今日あたりから明日にかけてまた大きく下げてくるでしょう。

基本的には僕はライントレードをメインにしているので水平線がたくさんあって見づらい状況ではありますが

下げてくる場合はやはり紫色の水平ラインの25円が強固なサポートラインですので

ここまでの下落をしっかりと予想していた方が良いでしょう!

26円、そして25円と余剰資金で買い増していくことで平均取得単価を低く設定することが現物投資においては大事になってきますし

FXなら25円あたりまでショート目線でいてしっかりと損切りラインも忘れずに設定しどちらに大きく動いても良いように適切な判断と行動をしていきましょう!

書籍「1時間でわかるビットコイン入門~1円から送る・使う・投資する~」について

今回も仮想通貨に関係する書籍を紹介したいと思います。

今回は「1時間でわかるビットコイン入門~1円から送る・使う・投資する~」についての本になります。

こちらの本はビットコインを使う事、つまり支払いや送金、投資を含めたことについてのメリットを図解を使って分かりやすく解説している本になっています。

また他の仮想通貨にも興味があってもまずはビットコインに関しての基本を身に着けたい人向けになっていますので

初心者向けの入門書と言って良いでしょう!

一からビットコインを学ぶにはおすすめの一冊だと思います。

またこの本の口コミもありますので参考になさって見てください。

ビットコインの概要を知るには、この本が一番良いと思います。
ビットコインに使われている暗号方式、楕円曲線暗号に問題があって、これまでの不祥事が起きたのではなく、セキュリティ耐性能力が甘ければ、流出されてしまうのは当たり前の話です。
「折角、最新式の鍵を付けた家で、鍵をかけ忘れ、外出したら、泥棒に入られた」というセキュリティ状態だったとは。
これで、ビットコインの詳細の暗号技術・セキュリティ技術を勉強するのは無理ですが。

まったく知識がない時点で読みましたが、これ一冊で基本が押さえられたので、その後、業界関係者の方の話や問題点が分かるようになりました。出発点として最適な本でした。

基礎からアルト含め本当に暗号通貨を知らない人にはおすすめできます。
復習とかでも使えるので慣れてる方でもいいと思います☆

口コミにもあります様にビットコインについて全く何も知らない人にはかなり役に立つ本になっています。

これまでのニュース、例えばマウントゴックス事件などのニュースにも時系列で解説されていたり

ビットコインのこれまでの出来事を知るにも良いとは思います。

ただ分かりきっている事、つまり初歩的な部分に多く触れられているのでまったくの初心者以外の人にとってみれば

少し物足りない本にはなっているので本当に初心者への入門書と捉えていた方が良いと思います。

最後に

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ

 

今回の記事では2019年11月22日のリップルXRPのチャート分析

ビットコインが大きく下げたことでリップルXRPも一時的に26円を割ってしまったこと

そしてまだ底値をついた訳ではないので注意して適切な行動をとっていくことを解説してきました。

今後はやはり25円のサポートラインを意識してここを死守できるかがポイントとなってきそうです。

 

また仮想通貨の書籍として

「1時間でわかるビットコイン入門~1円から送る・使う・投資する~」について紹介しました。

 

僕が本記事でも紹介しているリップルXRPについて取引量が世界一である取引所

ビットバンク(bitbank)登録がまだの方はぜひとも済ませておいた方が良いでしょう!

bitbank

またビットバンクについての詳しい登録方法から入出金方法までは下記の記事を参考になさって見てください。

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】どんな取引所なのか?また登録から口座開設まで紹介!

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】入金・出金方法を簡単に解説!

 

またリップルXRPの購入だけでなく最近上場を果たしたステラ(XLM)の購入もできて

しかも仮想通貨投資の初心者にとっても使いやすいとされていて人気の高い

コインチェック登録も済ませておいた方が良いでしょう!

コインチェック

 

さらに本日の関連記事として昨日のリップルXRPのチャート分析記事もあらためて参考にして頂けると嬉しいです。

関連記事⇒【仮想通貨】上値を切り下げた形でリップルXRPは下落継続中!今後の値動きは?

 

またこれまでの仮想通貨に関係する記事も多く書いていますので参考にして頂けると助かります。

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事一覧

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました(*`・ω・)ゞ

よしぼう
よしぼう

ビットコインの大幅な下落があってリップルもその影響は受けはしましたが

まだ底値をついた訳ではないのでもう少し注意深くみていく必要があると言えます。