【仮想通貨】bitFlyerでリップルXRPの取り扱い開始!価格への影響や口コミについて

BTC

こんにちは!よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

今回は国内にある仮想通貨取引所のbitFlyerで12月2日

リップルXRPの取り扱いが開始された件について話してみたいと思います。

 

このbitFlyerなのですが

僕も口座を開設していてビットコインだけですが取引の際に利用させてもらっています。

 

そして本記事ではこのbitFlyerで

取り扱いが開始されたリップルXRPの価格の状況市場への影響

そしてSNSの口コミなんかも紹介したいと思います。

 

では早速ではありますがみていきましょう!

 

bitFlyerの販売所でリップルXRPの取り扱いが開始

bitFlyerのアルトコイン販売所で新たにリップルXRPの取り扱いが開始されました。

リップルXRPは日本国内ではビットコインの次に取引量が高いとされている通貨です。

そのリップルXRPが日本国内大手のbitFlyerで

取り扱いがされるようになって少し注目を集めていますが

今現在においてどのような影響があるのでしょうか

 

早速、リップルXRPのチャートを見ていたのですが

あまり大きな影響は出ていないといった感じをうけました。

 

なぜかと言うと僕だけでなくおおよその人達が

販売所形式での購入ではなくて

取引所での板取引をして売買をしていると思うからです。

 

販売所での売買というのはその仮想通貨取引所が設定した価格にそって

取引がされる形であり

取引所での売買というのはユーザー間での取引になるので

買いたい額と売りたい額が板情報として並んでいます!

 

またそれぞれの特徴にも違いがあります。

販売所の特徴 取引所の特徴
注文が速く通る 注文が通らない事がある
簡単に注文が可能 慣れないと指値注文とか複雑
スプレッド手数料が高い スプレッド手数料が安い

 

この様なことからも今さら販売所で取引が可能になったくらいでは

価格への大きな影響があるとは言えない、そんな印象はうけました。

実際bitFlyerでの販売所でのリップルXRPの価格は13時現在

27.4円くらいで販売されていて

他の取引所、例えば僕がよく利用しているビットバンクでの価格では

24.54円となっているので約3円近く割高になっています。

 

こんな高い値段では買いたくないと思うのが率直な感想!

 

このことを思っている人は僕だけではなく

基本的には販売所では簡単に、そして直ぐに購入することが出来る反面

割高で購入するはめになるのであまりおすすめはできません。

 

ですので仮想通貨を買うのであればきちんと販売所ではなく

取引所の板取引で売買するようにしましょう!

SNSの反応は?

ではこのことを受けてのSNSの反応をみて見ましょう!

SNSの反応をみて見るとやはり今さら感があるのと

販売所での売買に対してのちょっとした違和感が見て取れます。

最後に

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ 

 

本記事ではbitFlyerでリップルXRPが販売所形式で購入が可能になったこと

そしてその反応や価格への影響についてふれてみました。

 

仮想通貨を買うのであればやはり販売所ではなく

取引所での売買をした方が安く買えて高く売れます!

 

ですので仮想通貨投資をしようと思っている人にお伝えしたいことは

取引所にて板取引をして売買をすることをおすすめしますよ、という事です!

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。