【仮想通貨】サポートされていた25円のラインを割ってしまったリップルXRPの今後について!

BTC & XRP
よしぼう
よしぼう

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です。

 

今日も仮想通貨投資の初心者に向けて簡単にそしてわかりやすくリップルXRPなどの値動きについて解説していきたいと思います。

まずはじめに昨日のリップルXRPのチャート分析記事はこちらになっていますので

参考程度で構いませんので読んで頂けると嬉しいです。

 

また本記事で紹介しているリップルXRPの購入に関しておすすめな取引所があります。

それは僕も現在、取引の際に主に使わせてもらっている日本国内の仮想通貨取引所

ビットバンク(bitbank)という取引所でここはリップルXRPの取引量に関しては世界一になっています。

ですので登録がまだの方はこのビットバンク公式サイトから簡単に登録できますので参考になさってみてください。

bitbank

 

ではこの記事を書いている現時点では2019年11月25日の月曜日の12時頃になります。

現在のリップルXRPの価格は23.10円あたりで推移していて

これまでなんとか耐えていた25円のサポートラインをしっかりと割ってしまいました。

ここを割ってきたことで大きく下げてしまう可能性もでてきたわけですが

まずはビットコインが安定せずにダラダラと下げ続けているので

ビットコイン自体が上昇に転じていかないとリップルXRPを含め道連れ的な状況で下げてしまうということを理解しておきましょう。

 

まずはコインマーケットを見てみると

ビットコインをはじめ主要通貨は軒並み前日24H比で-8%くらい下げていますね

ただ大きくは下げてはいますがこのままずっと下げ続けて年末を迎える訳ではなく

その前には12月4日にはイーサリアムのアップデートの「イスタンブール」がありますし

そのあとにはクリスマスもあります。

ですのである程度下げてから大口が入りやすいタイミングで一気に買いが入り大きく上昇はしていくと見ています!

 

ビットコイン単体で見てみると

日足ではディセトラに似たような形から高値を切り下げて水平ラインを大きく割ったことが見て取れます。

ただ今後大きく下げてしまう可能性はありますが慌てることはないと思っています!

この時期は年末に大口機関投資家が入りやすくそして大きな利益を得るためにどうしても価格を下げる必要があるからです。

ただその大口が入って来るタイミングがいつになるのかはもうしばらく時が経ったあたりにわかるかもしれませんが

ただ言えることはクリスマス近くになればクリスマスショートカバー(クリスマスラリー)がありますので

12月中頃前には大きく上昇はしていくハズ、ということです!

ですので今は大口が参入してくるまでは耐え忍ぶことが大事になってきます

 

という事で本記事では

ビットコインのさらなる下落によってリップルXRPも意識され耐えていたサポートラインを割ってしまったこと

そして今後の値動きについても解説していきたいと思います。

 

また今回は身に着ける仮想通貨アイテムとして

JINAO「ヒップホップクラスター14Kゴールドメッキ ビットコインペンダント」を紹介したいと思います。

かなりクセのあるアイテムになっているので身に着けていたら目立つこと間違いなし?かと思うので

面白しろそうなので参考にしてみてください!

 

では早速ではありますが順にみていきましょう(*`・ω・)ゞ

 

リップルXRPの4時間足チャート分析

ビットバンク(bitbank)のリップルXRP4時間足チャートを見てみると

ビットコインの下落に連動する形で

これまで何とか強固にサポートされ続けていた25円のラインをとうとう実体ベースで割ってしまいました。

ここのラインを突破されてしまったことで今後は1円単位で大きく下げていく可能性は高まってしまったと言えます。

下げてしまう場合は、20円~22円あたりは2017年のバブル期前に何度か揉み合っていたラインがいくつかありますが

そこまで強いサポートラインかと言えば微妙なところなので

今後ビットコインが70万円や60万円と下落し続けた場合は

大げさではなくリップルXRPは20円を割ってしまう可能性も捨てきれないことを周知しておいた方が良いかもしれません。

リップルXRPの日足チャート分析

ビットバンク(bitbank)のリップルXRP日足チャートを見てみると

大きな陰線が連日にわたり形成されてしまいました。

そして23円あたりのラインで下髭をつけて下げ止まっている状態ではありますが

ビットコインの下落がまだ終わってはいないのでさらなる下落も視野に入れておいた方が良いかもしれません。

現物投資なら次の買い増しタイミングはやはり20円~22円あたりに指値をいれておいて

FXならビットコインが下げ止まるまではショート一択でよいでしょう!

リップルがこれまでのサポートラインを下抜けてしまった時にTwitterで思わずつぶやいてしまいました

取りあえずはビットコインの上昇を期待して耐え忍ぶといったところでしょうか!

なにはともあれ現物投資なら焦って損切りはしないように年末まで様子をみることをおすすめいたします。

 

JINAO「ヒップホップクラスター14Kゴールドメッキ ビットコインペンダント」の紹介

今回は仮想通貨に関連するアイテムとして

JINAO「ヒップホップクラスター14Kゴールドメッキ ビットコインペンダント」を紹介します。

まずこちらの商品の特徴は以下になっています!

14K金のメッキ加工 上品な輝きを放つ!
素材 ブラス
原産国 CHINA
カラー ゴールド
チェーン全長 約60センチ (24インチ)

率直な感想は、ハンドメイドで作られた上品な仕上がりになっているので

身に着けているとビットコインのロゴがどーん、と目に入って来るのもあり

しかも身に着けている人があまり見かけないので

皆が集まる場所では大いに目立つことができ、しかもウケること間違いなしの商品になっているかと思います。

今回は何やら面白そうな商品でしたので紹介させていただきました。

年末年始などの飲み会の席で身に着けて目立ってみてはいかがでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

最後に

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ

 

今回の記事では2019年11月25日のリップルXRPのチャート分析

ビットコインの下落によってリップルXRPはこれまで意識されていたサポートラインを割ってしまったこと

また今後のシナリオを含めた解説をしてみました。

現物投資で焦ってはいけないことは購入した価格を割ってしまって含み損ができたとしても焦って損切りはしない

そのあとのチャート分析だけでなくこれからやってくるイベントやファンダを見据えることが大切になってきます!

ただ投資には絶対はないので、自己判断と自己責任のもとでおこなう事は理解しておきましょう!

 

また今回は身に着ける仮想通貨アイテムとして

JINAO「ヒップホップクラスター14Kゴールドメッキ ビットコインペンダント」を紹介してみました。

 

仮想通貨投資を始めてみようかと思っている人に向けて一言あります!

それは僕が本記事でも紹介しているリップルXRPについて取引量が世界一である取引所こと

ビットバンク(bitbank)登録がまだの方はぜひとも済ませておいた方が良いということです。

というのは今後、リップルXRPは年末に向けてそして将来的にも価格の上昇が見込めるからです!

ぜひとも僕がおすすめする取引所の一つですので下記概要蘭を参考になさって見てください!

bitbank

 

またビットバンクについての詳しい登録方法から入出金方法までは下記の記事を参考になさってみてください。

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】どんな取引所なのか?また登録から口座開設まで紹介!

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】入金・出金方法を簡単に解説!

 

またリップルXRPの購入だけでなくステラ(XLM)の購入もできて

しかも仮想通貨投資の初心者にとっても使い易いとされていて人気の高い取引所

コインチェック登録も済ませておいた方が良いでしょう!

コインチェック

 

さらに本日の関連記事として昨日のリップルXRPのチャート分析記事もあらためて参考にしていただけると嬉しいです。

関連記事⇒【仮想通貨】リップルXRPは25円のサポートラインを死守!しかし今後の値動きは?

 

またこれまでの仮想通貨に関係する記事も多く書いていますので参考にして頂けると助かります。

関連記事⇒これまでの仮想通貨関連記事一覧

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました(*`・ω・)ゞ

 

よしぼう
よしぼう

リップルXRPは25円のサポートラインをとうとう実体ベースで割ってしまいましたね!ただずっとこのまま下落は続かないとは思うので今後も注意深く見ていく必要があると思います。