【仮想通貨】2日目のSWELLも?リップルXRP期待外れで高騰しないまま終了か

BTC
よしぼう
よしぼう

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です。

まずは昨日のリップルXRPのチャート分析記事はこちらになっていますので

見逃した方は参考にして頂けると嬉しいです。

ではこの記事を書いている現時点では2019年11月8日のお昼の12時頃になります。

現在のリップルXRPの価格は31.62円あたりで推移していますが

SWELL2日目の今日も初日と変わらず大きな値動きはありません。

昨日の早朝に期待上げみたいな感じで一時的に34円台まで高騰したのを最後に

そこから頭打ちとなってそのまま全戻りしました。

そしてじわりじわりと失望売りの状態を感じさせる値動きから下落

そのまま揉み合っている状態です。

この記事を書いている段階ではまだSWELLは終わっていませんが

今、この段階で言える事は

期待はずれだった、と言わざるおえません。

そんな訳でこの後はどうなっていくのかを解説していくとともに

仮想通貨の関連書籍としてハイパーニートポインさんの「仮想通貨1年生の教科書」を紹介したいと思っています。

最後まで読んで頂けると嬉しいのでお付き合いください。

では早速ではありますがみていきましょう(*`・ω・)ゞ

 

リップルXRPの4時間足チャート

まずリップルXRPの4時間足を見てみると昨日の一時の上昇の後、全戻しする状態になり

その後もビットコインが102万円あたりから99万円台後半まで下落していくと同時に

更にリップルXRPも陰線をつけて下落してしまった状況です。

結果的に、期待はずれ

という感じにつきるかと。

一時的に上昇した際はけっこう出来高が入ったので更なる上昇を期待したのですが、残念です。

午後以降も下げてくる場合があるとしたら30円台を割る可能性もあり得るので

資金管理をしっかりしてエントリーすべき時がくるまで準備をしていくべきであると言えます。

リップルXRPの日足チャート

今度はリップルXRPの日足を見てみると25日移動平均線を下抜けてしまったものの

一応は75日移動平均線で止まっているので

32円を越えていけばまたトレンドライン上に復帰していけるわけだから

上への意識が高くなってきます。

ただ逆に32円台を越えない状況が続くようだと

75日移動平均線の28円~29円台まで下落していく可能性は高くなると予想します。

それを鑑みると25円台も最終的には視野に入ってくるので

その時は絶好の買場だと判断し準備していく事が大事かと思います(*`・ω・)ゞ

億り人ハイパーニートポインさんの「仮想通貨1年生の教科書」を紹介

今回も仮想通貨に関する書籍を紹介したいと思います。

今回は億り人ハイパーニートポインさんの「仮想通貨1年生の教科書」という本になります。

まずはハイパーニートポインさんとはどんな人なのか…。

彼は日本の仮想通貨投資家でありながらブログを書いているブロガーの人です。

引用をもとに詳しく紹介させていただくと

・サラリーマン時代の2016年12月に過労で倒れ、休職中に仮想通貨の投資を始める。

・2017年4月から仮想通貨の投資をメインとしたブログ『ポインの仮想通貨にハマって(中毒って)ます!!』を開始。

・2018年6月に扶桑社より著書『ポインの仮想通貨1年生の教科書』を出版。

そして人物像としては

仮想通貨の楽しさと期待感を伝えるためにブログやTwitterで積極的に仮想通貨やブロックチェーンに関わる情報発信をしている。

長時間労働による過労で倒れたことをきっかけにハイパーニートというライフスタイルを送る。

こんな感じのポインさんです(*`・ω・)ゞ

彼はニートでありながら100万円で始めた仮想通貨が最大で1億円になったことで知られています。

そしてなぜそもそも仮想通貨を買ったのかなどを

より初心者が読んでも分かりやすいように書かれてはいます。

ただこの本のタイトルに仮想通貨1年生の教科書とありますがある程度の仮想通貨に対する知識があったほうがより理解しやすいとのこと。

またこの本の口コミもありますので参考になさってみてください!

すでにある程度の仮想通貨の情報を知っていれば、内容も理解しやすく良い本だと思います。
ですが、この本ですべてを学ぶことは難しいかもしれません。
実際に仮想通貨が流行した理由など、知るきっかけとしてはとてもわかりやすく、入りやすいと感じました。

何度か読み直したほうがいいくら位、情報量多いです。
非常にわかりやすかったです。
著者の聡明さと優しさを感じることができました。
僕は仮想通貨やる友人いれば、このほんを勧めます。

この本を読んだからといってポインさんの様に億り人になれるわけではないですが

一度手にとってみる価値はある一冊かと言えます(*`・ω・)ゞ

最後に

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

今回は2019年11月8日のリップルXRPのチャート分析とSWELLの2日目について

そして仮想通貨に関する書籍としてハイパーニートポインさん「仮想通貨1年生の教科書」を紹介してみました。

結果的には今回のSWELLは期待はずれで終りを迎えそうです。

僕個人的にはこの2日間はチャートに張り付いて見ていた訳ですが

結局は骨折り損のくたびれ儲けになってしまいました。

ただ今回は駄目だったわけですが年末に上昇していく可能性はありますので

それに向かって今度は準備していくだけです。

ですから資金管理はしっかりと行うようにしていきまましょうね(*`・ω・)ゞ

 

また僕が本記事でも紹介しているリップルXRPについて取引量が世界一であるこの

ビットバンクの登録は是非とも済ませておいてくださいね!

bitbank

ビットバンクについての詳しい登録方法から入出金方法までは下記の参考記事を参考になさってください。

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】どんな取引所なのか?登録から口座開設までの手順を紹介!

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】入金・出金方法を簡単に解説します!

 

また関連記事として昨日のリップルXRPのチャート分析記事も参考になさってみてください。

関連記事⇒【仮想通貨】SWELL開催!一時高騰も見せるも期待外れか

さらに仮想通貨初心者にとって最適な投資金額についての記事と仮想通貨市場の現状と再注目されている理由についての記事も参考にしていただけると嬉しいです。

参考⇒【仮想通貨投資】初心者の投資金額はいくら?最適な投資金額と3つのポイントを紹介!

参考⇒【仮想通貨投資】仮想通貨市場の現状と再注目されている理由とは

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました(*`・ω・)ゞ

よしぼう
よしぼう

今回のSWELLでおもったより収益が出せなかったとしても諦めないで年末に向けて研究していきたいですね。