【仮想通貨】SWELL終了!リップルXRPいくらまで下がるか

BTC
よしぼう
よしぼう

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です。

まずはじめに昨日のSWELL最終日のリップルXRPのチャート分析記事は こちらになっていますので

見逃してしまった方は参考にして頂けると嬉しいです。

ではこの記事を書いている現時点では2019年11月9日の15時頃になります。

現在のリップルXRPの価格は30.55円あたりで推移していますが

結論から言いますと

今回のSWELLは特にサプライズ的な要素も全くなく、それでいて

期待上げもほとんど無かったので期待外れに終わってしまった

という言葉につきるかと思います。

注目度の高かったファンダメンタルズだっただけに

とても残念な結果になりました。

そして案の定、市場心理が冷え込んでしまってズルズルと価格を下げ始めている状態

今回はSWELLが終わってからリップルXRPはどこまで下がるのかを解説するとともに

仮想通貨関連書籍として「マンガでわかるビットコインと仮想通貨」という本を紹介したいと思っています。

最後まで読んで頂けると嬉しいのでお付き合いください。

では早速ではありますがみていきましょう(*`・ω・)ゞ

リップルXRPの4時間足チャート

リップルXRPの4時間足を見てみるとやはりガッツリと落ちてきましたね。

SWELLが不発だったからだけでなく

ビットコインも下げてきたので

それにつられて一緒に下げたのもあるのかと。

ただやっぱりビットコイン次第の相場に戻ってくるので

ビットコインが上がってくれればリップルも上げるので心配はしてないのですが

SWELL2019によるセル・ザ・ファクト(噂で買って事実で売れ)で下落してしまったけれど

なんとか30円のラインを死守したいところではあります。

しかし昨夜未明には一時的にではありますが29円台後半にのりはしたがその後反発し上昇

しばらくはここの価格帯でレンジしていきそうです

ただ前にも伝えている通り28円~29円台のラインを下抜けした場合には

25円台も視野に入ってくるので注視は必要かと思います。

リップルXRPの日足チャート

リップルXRPの日足チャートを見てみると

アセンディングトライアングルの三角保ち合い

下に抜けてしまったので下落していきそうな感じはあります。

ただ一応は75日移動平均線の上にはいるので

ここを下回らなければ反発して上げていきそうな感じはしてます。

けどぶっちゃけて言うと

ビットコイン次第なので、ビットコインが下げれば

最悪は25円あたりまではやはり視野に入れておいた方が無難ですが

ただこのラインがサポートになっているのでこれより以下に落ちることは

流石に可能性としては低いので、25円あたりで拾うのが一番かなと思っています。

マンガでわかるビットコインと仮想通貨

今回も仮想通貨に関する書籍を紹介したいと思います。

さっそくですが仮想通貨やブロックチェーンと聞くと

何だか難しく感じてしまう人っていますよね?

そんな僕もそうでした。

けれども活字だけだとなおさらそう感じてしまうところをマンガで読んで学ぶとしたならどうでしょうか?

ぶちゃけ楽しく読めてしまうなら手に取ってみたくなりますよね

そんな訳で今回は「マンガでわかるビットコインと仮想通貨」(池田書店)という本を紹介したいと思います。

マンガで書かれているので視覚的にもわかりやすく感じるので

仮想通貨やブロックチェーンに関して一から学ぶのであれば良心的で良いのかもしれません。

またこの本についての口コミもみて見ましょう!

「仮想通貨ってどういうモノ?」が勉強したくて読みました。
全く分からない初心者向けに作られていて、ある程度の概要と
メリット・デメリットが分かるようになっていました。
マンガで説明している部分もあり、非常に読みやすく、概要を
分かる上では参考になりました。
読んでみる限り、仮想通貨はリスクもありますが、非常に使い
やすそうですし、もっと流行って、日常の買い物で使えれば
便利かなと思います。
仮想通貨を使った投資や資産運用はこの本では分かりませんが、
「まずは概要を知りたい!」との、僕みたいな初心者にはおすすめの
1冊です。

入門書としてマンガなのでまさにサクッとよくわかります。個人的にはブロックチェーンやマイニングがマンガなので感覚的にわかりやすかったです。
全体を大まかに理解するには良書だと思いました(*’∇`*)

この様に全部が全部マンガではありませんが

活字の中にマンガが差し込まれているだけで少しは読みやすく感じますよね!

kindle版ではありますがぜひとも仮想通貨の入門編として

手に取ってみてはいかがでしょうか(*`・ω・)ゞ?

最後に

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ

今回の記事では2019年11月9日のリップルXRPのチャート分析とSWELL後にどこまで価格が下落していくのかについて

そして仮想通貨に関する書籍として「マンガでわかるビットコインと仮想通貨」を紹介してみました。

SWELLに関してはセル・ザ・ファクト(噂で買って事実で売れ)が起こり、徐々に価格が下落

さらにビットコインと連動して価格の下落も重なったため市場が冷え込んでしまったということです。

この影響でしばらくは市場は冷え込みつつレンジ相場が考えられますが

年末に向けて少しづつ価格が上昇していくのは確かなので今のうちに資金管理は徹底しておくことが大切であると言えます。。

また僕が本記事でも紹介しているリップルXRPについて取引量が世界一であるこの

ビットバンクの登録は是非とも済ませておいてくださいね!

bitbank

ビットバンクについての詳しい登録方法から入出金方法までは下記の参考記事を参考になさってください。

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】どんな取引所なのか?登録から口座開設までの手順を紹介!

参考記事⇒【bitbank(ビットバンク)】入金・出金方法を簡単に解説します!

 

また関連記事として昨日のリップルXRPのチャート分析記事も参考になさってみてください。

関連記事⇒【仮想通貨】2日目のSWELLも?リップルXRP期待外れで高騰しないまま終了か

 

さらに仮想通貨初心者にとって最適な投資金額についての記事と

仮想通貨市場の現状と再注目されている理由についての記事も参考にしていただけると嬉しいです。

参考⇒【仮想通貨投資】初心者の投資金額はいくら?最適な投資金額と3つのポイントを紹介!

参考⇒【仮想通貨投資】仮想通貨市場の現状と再注目されている理由とは

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました(*`・ω・)ゞ

よしぼう
よしぼう

SWELL下げは予想通り!仕方ないので切り替えていきましょう