リップル(XRP)急落から反発も24円台!更なる下落に注意しつつ今後の値動きと戦略は

XRP
よしぼう
よしぼう
こんにちは!
よしぼう(@s_yoshibou1)です!

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

さてリップル(XRP)なのですが

米大統領のコロナ感染など各市場に影響を及ぼし

ビットコインの急落などで他のアルトコインも大きな下落となった

その後24円台で反発するも勢いは弱い状態

ここから更なる下落には注意しつつ

今後の値動きと戦略について気になるところ

 

 

そこで今回は

「リップル(XRP)急落から反発も24円台!更なる下落に注意しつつ今後の値動きと戦略は」

と題しまして

記事の内容

・急落からの反発も弱く更なる下落となるのか

・今後の値動きと戦略について

 

今後の値動き

・下降トレンドラインの形成からデッドクロスに注意

・直近安値23.2円台までの下落の可能性

 

今後の戦略

・下降トレンドラインや短期線で反発なら戻り売り戦略

・直近の安値の24.1円台を割った場合にもショート継続

 

 

是非とも最後まで読んで頂き参考になさって見て下さい!

 

ではまずは

昨日10月2日の暗号資産ビットコインのチャート分析記事はこちら

ビットコイン(BTC)急落で一時110万円台!反発も上値が重い!今後の値動きと戦略について

 

また前回9月29日の暗号資産リップルのチャート分析記事はこちらとなっているので参考に!

リップル(XRP)急落からの反発で25円台!SWELLに向けて上昇は?今後の値動きと戦略について

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録をご検討の方は下記公式HPを参考に!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

 

 

よしぼう
よしぼう
では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




リップル(XRP)急落から反発も更なる下落に注意!今後の値動きと戦略は

ビットバンク(bitbank)の暗号資産リップル(XRP)4時間足チャート分析

 

ゴールデンクロスからの大きな上昇とはならずに

25.7円台をつけた後は短期線を割り下落

ビットコインの急落に伴いリップルも24.1円台まで急落

その後はトレンドラインで反発した状態となっている

10月3日午前11時半現在、リップル(XRP)の価格は24.62円台

反発が弱く高値を切り下げた状態である事から

下降トレンドラインの形成となれば更なる下落に繋がる事を含め

今後の値動きと戦略について分析していきたいと思う

 

 

リップル(XRP)の今後の値動き

リップル(XRP)の今後の値動き

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・下降トレンドラインの形成からデッドクロスに注意

・直近最安値23.2円台までの下落の可能性

 

リップル(XRP)の今後の値動きとしては

上昇雲の下限ラインに沿って推移しつつ上値が重い状態となるので

更に高値を切り下げていく可能性が高い

そして下降トレンドラインが敷かれた場合には

今後は短期線と中期線との間でデッドクロスの形成となり

直近最安値の23.2円台までの下落には注意しておきたい

逆に紫色の上昇トレンドラインで反発している事で

ここを割らずに推移できれば再び25円のレジサポラインまでの上昇

期待はもてる値動きとなるので注視してみておきたい

 



リップル(XRP)の今後の戦略

リップル(XRP)の今後の戦略

 

参考にしたいポイントは以下の2つ

参考にしたい2つのポイント

・下降トレンドラインや短期線で反発なら戻り売り戦略

・直近の安値の24.1円台を割った場合にもショート継続

 

リップル(XRP)の今後の戦略としては

下降トレンドラインやデッドクロスの形成となれば

更なる下落へと繋がる状態であるので

短期線や下降トレンドラインに反発された場合には戻り売り戦略を検討

また直近の安値である24.1円台を割った場合にも

更に価格を下げる可能性が高いのでショート目線は継続で戦略を検討していきたい

 

 

投資には絶対はなく最終的には自己判断と自己責任で行う事。

リスクリワード比率を考えて損切りラインを設定しトレードを行う事。

 



 

リップル(XRP)今後の値動きを日足で分析

リップル(XRP)の今後の値動きを日足で分析

 

注目すべきポイントは以下の2つ

・短期線を実体で割ってきた事で下落目線が強い相場

・SWELL2020まで2週間!過剰な期待は持たない事

 

リップル(XRP)の今後の値動きを日足で分析してみると

引き続き高値を切り下げた下降チャネルの中での推移であるが

短期線を実体ベースで割ってきた事で更なる下落には注意

その場合には直近最安値の23.2円台が視野に入ってきそうだ

そしてコロナショック以降の紫色の上昇トレンドラインで反発できなければ

20円や18円台といった水平ラインまでの下落となるので注視しておきたい

またSWELL2020まで2週間を切ってきたので

この上昇トレンドラインでの反発から大きな上昇に期待はしておきたいが

昨年のSWELLが期待外れだった様に今年も過剰な期待はできないと言ったところでしょうかね!

 



 

まとめ

よしぼう
よしぼう
いかがだったでしょうか?

 

 

今回は

「リップル(XRP)急落から反発も24円台!更なる下落に注意しつつ今後の値動きと戦略は」

と題しまして

記事の内容

・急落からの反発も弱く更なる下落となるのか

・今後の値動きと戦略について

 

今後の値動き

・下降トレンドラインの形成からデッドクロスに注意

・直近安値23.2円台までの下落の可能性

 

今後の戦略

・下降トレンドラインや短期線で反発なら戻り売り戦略

・直近の安値の24.1円台を割った場合にもショート継続

 

 

 

これらを検討し参考にして頂けたらと思います

 

 

また前回9月30日のモナコイン(MONA)のチャート分析記事もありますので

こちらも参考になさって見て下さい!

モナコイン(MONA)130円台に上昇!ここから更に上昇か又は下落か?今後の値動きと戦略は

 

 

本記事では仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)にてチャート分析を行っています!

登録をご検討の方は下記公式HPを参考に!

\無料で簡単に口座開設&登録が可能/

 

 

ビットバンクの登録に関しては下記参照⇩

【bitbank】どんな取引所?また登録から口座開設まで紹介!

【bitbank】入金・出金方法を簡単に解説!

 

 

暗号資産に関しての記事は下記参照⇩

BTC (ビットコイン関連記事一覧)

XRP (リップル関連記事一覧)

MONA (モナコイン関連記事一覧)

 

 

よしぼう
よしぼう
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。