二冠王者の内藤哲也とKENTAの前哨戦!舌戦の勝敗は?SNSの反応を紹介!

プロレス

 

こんにちは!

よしぼう(@s_yoshibou1)です!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

今回は「二冠王者の内藤哲也とKENTAの前哨戦!舌戦の勝敗は?SNSの反応を紹介!」と題しまして

2月9日の大阪城ホールにて行われるIWGP二冠戦の前哨戦として

2月4日から6日までの3日間、後楽園ホールにて両者の前哨戦が行われました。

その中で試合以外でのバックステージにおける舌戦の内容や勝敗

またSNSの反応を紹介していきたいと思います。

 

まずはこれまでの内藤哲也とKENTAによる遺恨が勃発した

試合などの記事を参考になさってみて下さい!

 

では早速ではありますが見ていきたいと思います!

 




二冠王者の内藤哲也とKENTAの前哨戦!舌戦の勝敗は?

二冠王者の内藤哲也とKENTAによる前哨戦が2月4日から6日にわたり

後楽園ホールにて行われその中でのバックステージでの舌戦

試合と同じくらい白熱して注目を集めていました。

どちらのコメントも長尺であったため

その舌戦の中のポイントとなる部分だけを紹介したいと思います!

 

2月4日の前哨戦!二冠王者の内藤哲也のバックステージのコメント

内藤「この会社は特定の選手の意見以外、聞き入れてもらえないからね。あなたがチャンピオンになったところで、あなたの意見は聞いてもらえないと思うよ。俺もさ、何度意見してもほとんど通ったことないからね。

バックステージコメントも良いけどさ、リング上でもっとお互い楽しもうぜ。」

引用:新日本プロレスワールド

2月5日の前哨戦!KENTAのバックステージのコメント

KENTA「『この会社は特定の人の意見以外は聞き入れてくれないよ』って、確かそんなようなこと言ってた。別に俺にしたら、聞き入れてもらおうがどうしようが、関係ねぇんだよ。

『俺もいくつも意見言ったけど、全く通してもらえなかった』って。そんなようなニュアンスのことをオマエ言ってたよ。違うよ、鉄也! オマエの意見が通らない、その中でもがいてるオマエを見て、ファンはオマエに夢を乗せて、オマエの背中を押したんだよ

勘違いしちゃいけねぇよ、鉄也。むしろ会社にありがたいと思えよ。オマエの言うことを全部会社が聞いてて、オマエの言いなりになってて、思うように全てものが進んでたら、誰がオマエのことなんか応援するんだよ。

『もうバックステージはいい』って? それは完敗を認めたってことかな、俺への? 俺に完敗を認めて、白旗を揚げたってことかな?」

引用:新日本プロレスワールド

 

2月6日の前哨戦!二冠王者の内藤哲也とKENTAの舌戦

内藤「『もうバックステージはいい』? いやいや、そんなこと俺、言ってないよ!?

『バックステージもいいけど、リング上でもっとお互い楽しもうぜ!』って言っただけなんだけどなぁ

世界でいろいろなことを経験してきたんだろうに、こんなコメント一つでここまで注目を浴びる。これホントに、心の底から、すごいことだと思いますよ。でも、さんざん煽るだけ煽っておいて、試合ではすんなり負けてしまう……そう、この前の東京ドームみたいにならないことを、俺は祈ってますよ。

『全てがうまくいってしまったら、そんなヤツ誰が応援するんだよ』みたいなコメント?

まさに今現在の、KENTA選手自身のことを、言ってるんじゃないの? 大した勢いにも乗れなかったのに、今、ブーイングという名の大歓声を全国各地で浴びて、そして応援されてるんだよ。いやぁやっぱり、経験者が言うとさぁ、説得力バツグンだよね」

引用:新日本プロレスワールド

 

KENTA「大阪までいよいよだよ。あとは大阪だよ。哲也といろいろやってきて、今日も哲也もなんか言ってるかもしれないけど、そんなことはもうどうでもいい。口の争いは終わり。しかも俺の勝ちだし。圧勝だし。それはそれでいいよ。

トータル通して完封するから、俺が。全ての面においての貫禄の違い、大阪で見せつけてやるから。

まあ、とにかく俺が何を言いたいかって言うと、何度も言うけど、2020年、今年は俺の年だよ。誰にも邪魔させねえよ! 俺の前に出てくる奴、全員、蹴散らしてやるよ! 今年は俺の年ッ!」

引用:新日本プロレスワールド

前哨戦3連戦でのバックステージで内藤哲也とKENTAによる舌戦!

お互い揚げ足取りの様相を呈していますが

どちらも饒舌であることは確か!

試合だけでなくコメントでも激しい戦いを繰り広げていたことが分かります。





二冠王者の内藤哲也とKENTAの舌戦の勝敗は?SNSの反応を紹介!

二冠王者の内藤哲也とKENTAによる舌戦について

SNSの反応を紹介したいと思います!

その中で今回の舌戦についての勝敗なども語っているファンもいます!

 

SNSの反応やKENTA自身の発言からみてもバックステージにおける舌戦の勝敗は

KENTAに分があった様には感じ取れます。

が、しかし、これはあくまでも前哨戦におけるバックステージでの舌戦であって

2月9日の大阪城ホールでのIWGP二冠戦にはまったく関係の無いこと

そして言葉ならなんとでも言えるのも事実!

実際は結果が大事であるので差し迫ったIWGPの二冠戦をしっかりと見届けたい

 



まとめ

いかがだったでしょうか(*`・ω・)ゞ?

 

今回は「二冠王者の内藤哲也とKENTAの前哨戦!舌戦の勝敗は?SNSの反応を紹介!」と題しまして

2月9日大阪城ホールで行われるIWGP二冠戦に向けての前哨戦の中で

バックステージで繰り広げられた両者による舌戦の内容や勝敗

そしてSNS上のファンの反応を紹介してみました。

 

あくまでもこの舌戦は大阪城ホールで行われるIWGP二冠戦へ向けた両者の煽りであり

精神的にどちらに有利に働こうが試合で結果を出すこ事が大切!

 

内藤哲也が勝って東京ドームでは果たせなかったハポンコールを熱唱できるのか

又は、KENTAが勝って新たなる伝説の一歩を踏み出すのか見届けたいですね!

 

さらに公開調印式の模様はこちらになっています。


またプロレスに関係する記事もいくつか書いていますので

参考に読んで頂けると嬉しいです!

関連記事⇒プロレス関連記事一覧

 

では最後まで読んで頂きましてありがとうございました。